Loading...
Portfolio Item
設計課
大野 拓海
入社のきっかけ

2023年入社で設計課配属です。 ホーム創建は、専門学校の卒業生である久江さんを通して先生から斡旋を受けて、インターンシップに伺ったのがきっかけで知りました。 インターンシップに伺った際の社内の雰囲気がとても良かったのを覚えています。以前までは、会社というのは殺伐と仕事仕事…というイメージだったのですが、ホーム創建に伺って考えが変わりました。

さらに単独説明会などで経営理念の「建築創造は幸福創造也」という言葉を聞いて、自分のなかでもお客様と一生のお付き合いをしていきたいという思いがあったので、特に共感したのを覚えています。

建築そのものに興味を持ったのは、幼いころにテレビのビフォーアフターを見て衝撃を受け、見ているうちに建築ってすごいという思いが漠然と生まれたのがきっかけです。高校は普通科に進んだのですが、やっぱり自分の中に建築の仕事というのが残っていて、建築の専門学校に進みました。当初は作る仕事として大工さんという道も考えたこともありましたが、設計するという仕事の方が興味が強いと思いました。


どんな仕事をしていますか?

設計課で、確認申請やプラン清書、補助金の申請書作成などを行っています。今後は、契約図・加工図等の図面作成も行っていく予定です。

今後は、2級建築士の資格を取って、お客様と直接打合せをして、自分でデザインした住宅を建てたいと思っています。当面の目標としては、山際さんや片岡さんのように、自分で打合せをして図面にも携わる仕事がしたいです。 設計のスペシャリストとして、たくさんのお客様と打合せをしていきたいと思っています。

シンプルな家よりも、少し特徴のある家を作っていきたいという思いがあって、機能性の高い、そこに住む人の希望に合わせた住宅設計をしていきたいと思います。 設計課という課の都合上、忙しいときの波が激しい印象があるので、直近の思いとしては、自分自身が成長して先輩・上司の力になりたいという思いが強いです。


休みの日は何をしていますか?

寝ることが好きなので、休みの日は寝ていることが多いです。 中学高校とサッカーをしていたので、最近はサッカー観戦もしています。 生でサッカーの試合を見たことが無いので、これからはスタジアムに行って観戦してみたいです。

海外のチームも好きなので、もし海外で応援できるとしたらヨーロッパ諸国を旅してサッカー観戦してみたいです。 最近は日本代表チームをきっかけに三苫選手の所属しているブライトンというチームを応援しています。 サッカーの魅力は、野球やバスケットボールとは違って点数がなかなか入らないからこそ、入ったときの感動が大きいこと。チームごとにゴールを奪うための戦術が違ったりして、そこが面白いなと思います。

あとは好きなアーティスト、ノーベルブライトの曲を聴いていたりもします。ライブも行きたいです。 どちらかというと基本的には家にいることが多いです。