Loading...
Portfolio Item
設計課
大森 星
経歴について・入社のきっかけ

2017年入社です。 設計課で、営業さんが考えたプランを製図・各種申請書類の作成・リフォーム関係も含めて現地調査や資料作成等が主な業務です。

ホーム創建との出会いは、同じ大学の卒業生(小野寺さん)がいたこともあり、大学の先生から斡旋があったことです。 地元が札幌なので、入社するまでは帯広には縁もゆかりもなく、帯広駅もホーム創建もどこにあるのかわからないくらいでした。 初めての一人暮らしも重なって不安は大きかったですが、逆に「何も知らない」という事に対してワクワクする気持ちが強かったです。

帯広に住んでみて、とにかく食べ物がおいしいということが嬉しいです。意外と大食いなので、少し歩くとおいしいお店がたくさんあるのは幸せです。


どんな仕事をしていますか?

設計の仕事をする上で、直接の窓口になる事が少ない中で営業と工事の細かい部分の橋渡しが難しいなと思います。 そういった部分も踏まえて「誰にとっても読みやすい図面」を創意工夫して作成していくことにやりがいを感じます。大工さんだけがわかる図面だと意味がなくて、お客様が見やすくなければいけないし、かと言って作業がしにくい図面になるのも良くないし…ちょうどいいバランスを探るのが難しいです。ただ実際その試行錯誤がお客さんの反応など結果につながると達成感があります。

例えば、以前打合せに参加させてもらったお客様がとってもいいお客様で、創意工夫した分だけ喜んで下さるのは本当に嬉しかったです。 3DCADでの表現には限界があるので、以前はクロスまで再現するというのは誰もやっていなくて、でもとにかくお客様に喜んでもらいたいという一心で、システムから素材を取り込むなど根本的な部分を検討して、今ではクロス打合せが全社的にできるようになっているくらいです。


今まで仕事で頑張った事、頑張りたいこと・今後の展望・野望

昨年は設計業務のマニュアル化が達成できなかったので、今期に周りの協力も得ながら達成したいと思います。 今リフォームの製図をしているのが設計の中では自分だけなので、何か設計課内に役に立つ事として実践していければと思います。

これからどんどん会社の規模も大きくなっているので、業務改善として縁の下の力持ちの役割で「良い流れを作る」ことを心掛けたいです。


休みの日は何をしていますか?

ボードゲーム、漫画が好きで、休みの日は本屋さんに行くことが多いです。 ドライブも好きなので、十勝の魅力を少しずつ堪能しているところです。 ボードゲームの魅力は種類がたくさんある事。そしてどれ一つとして同じ体験が無いという部分です。その中で自分の知らなかった自分の得意ジャンルを見つける事も楽しみの一つ。

何よりも、人を巻き込んで大人数で遊べること、それによって知らない人ともコミュニケーションが取れたり、人の和を広げたりという部分で、デジタルに負けない魅力があると思っています。 デジタル化していくボードゲームもあるけれど、手触りや手を動かすことでしか得られないものもあります。 アウトドアも好きですが、ぜひ皆さん、インドアも楽しみましょう!