Loading...
Portfolio Item
設計課
奥 周悟
経歴について・入社のきっかけ・どんな仕事をしていますか?

2021年入社で、設計課にて製図・申請関係を担当しています。 釧路の大学を卒業してから札幌で不動産賃貸業の営業を1年弱していました。そのうちに、家を作る側の仕事がしたいという思いが強くなり、建築士を志しましたが、建築士の受験資格のために建築系の学校に通う必要があり、建築の専門学校を卒業後、ホーム創建に入社しました。

やはり営業をしていたこともあり、お客様の前に立ちたいという思いもありますが、今はしっかりと設計業務が成し遂げられる様になりたいです

一つ一つの仕事を丁寧にやりたいという気持ちが強いのですが、家づくり全体の流れを汲んで先回りした仕事をしなければならない部分が難しく、先輩や上司に支えてもらいながら、毎日奮闘しています。


「家」に関する自分のエピソード、大切にしている思い

父が設計事務所をやっていて、仕事の中身を見ることは少なかったのですが、小さいころから建築に触れてきたのは大きかったと思います。一生に一度の大きい買い物として、その家族にとって唯一無二の物になるというところに魅力を感じます。

賃貸では、何か不都合があれば引っ越せばいいという考え方もありますが、その点でも家づくりは一生に一度の大切な計画。その計画のお手伝いができることに、やりがいを感じます。 前職は、住宅に関わる仕事として不動産屋という選択をしましたが、実際に働いてみると、仕事の内容よりも「お客様と深く長いお付き合いをする」ということが本質的にやりたかったことなのだと気が付きました。

初めて本図面に関わったご住宅が完成した時、お引き渡し式にも参加させていただいて、自分もとても嬉しい気持ちになりました。今後、自分でも担当できるようになって、お客様との信頼関係が築けるように頑張りたいと、気持ちが高まったのを覚えています。

最近は、建築現場を学び、理解を深めて図面を書けるようになることを目標に取り組んでいます。常に勉強し続け、建築のプロとして頼りにしてもらえる建築士になりたいです。


休みの日は何をしていますか?

ボードゲームが好きで、最近は会社の人と遊ぶこともあります。 もともと大学生の時に友達と遊んでいたのですが、社会人になってから再燃しました。ボードゲームの良いところは、ゲームを通してコミュニケーションが取れるところ。大人数でわいわいできるものから、かなり頭を使うものまで、様々なゲームがあることも魅力です。 あと最近は韓国語の勉強もしています。

交換留学で1年間、韓国の大学で過ごしたことがあって、当時はかなり話せるようになったのですが、やはり普段使っていないと忘れていくので、もったいないな、と思い勉強を始めました。韓国ドラマやK-POPも好きで、よく見ます。 韓国、最近すごく流行っていますよね。韓国好きな方、ぜひお話しましょう!