lineimg
Loading...
staff img

Mito Itsei

水戸 壱星

設計課


入社のきっかけ・どんな仕事をしていますか?

2023年入社で、設計課に所属しています。ホーム創建を知ったきっかけは、同じ専門学校の卒業生である工事課の久江さんを通じて担当の先生に紹介して頂いたことです。
実際にインターンシップに伺った際に印象的だったのは社員の皆さんの笑顔でした。親の影響もあり建築業はブラックなことが多いという印象でしたが、皆さんがとても楽しそうに仕事をしている姿をみて建築業という業種の見方が変わりました。

更には今まで契約して頂いたお客様の写真を社内に貼っているのが驚きでした。お客様一人ひとりを大事にしていることはもちろん、「建築創造は幸福創造也」の理念にある通り社員一同の幸せも願っている会社と感じ、「この会社に入りたい!」と思いました。

今は確認申請やプラン清書等でわからないことがとても多く、先輩上司に質問相談をしている毎日です。
主に直属の先輩である大森さんにお世話になっていますが、忙しい中嫌な顔ひとつせず笑顔で対応して頂き、わかりやすい説明で日々助けられています。実は根っから心配性な性格なのですが、お陰様で徐々に和らいできたかなと思っています。この会社に入ってよかったなと改めて思います。


今後の展望・野望

今は申請関係やプラン清書などを行っておりますが、近々は片岡さんのようにプランニングなどにも挑戦したいです。
今後はお客様との打合せに挑戦したいと思っています。プランを作成し、お客様の家づくりのこだわりを聞きながら自身の学びも深めていきたいと思っています。更には、時間に余裕があれば現場周りなども行きたいです。

図面だけじゃ把握できない場所などもあれば、写真と実物では大きさや壁の色なども違うと思うので、実際に現場に行き図面の見かたを理解しつつ、大工さんがどういったことを考えながら仕事に取り組んでいるのかなど是非取材みたいな感じで聞いてみたいです。

入社後すぐの研修で、設計課だけでなくほかの課の仕事内容にも触れることがあり、将来的には営業から設計・工事まで一括して一人で担うことが出来るようになって、色々な仕事を任されるような、頼りになる先輩、という存在になりたいです。


休みの日は何をしていますか?

基本的に家に引きこもりです。ゲーム、漫画やアニメ、ドラマ、映画鑑賞などが好きで今でも見たいものが山ほどあります。
ポイントは、見たいものを見たいときに見るのではなく、土日など休みの日まで我慢することです。そうすることで毎日を頑張れる!という謎の勇気が湧いてきます。

先輩上司がボードゲームをしていて、新入社員歓迎会の時にはじめてボードゲームというのをやってみたのですが、これになかなかはまりました。
コミュニケーションを取ることもでき、とても頭を使うので難しいですが、先輩上司との対戦で近々1位を取りたいと思っています。

また、今はそれほど時間を取れていませんが本を読むことも好きです。最近は元プロ野球選手の野村克也さんの本を読みました。
哲学の本なのですがとても考えさせられます。今の自分に刺さる言葉もあり、自分に足りないもの・自分は今何をしなければいけないのかなど、本から教わる機会は多いと思います。