Loading...
Portfolio Item
工事課
芥 彩佳
経歴・入社のきっかけについて

2013年入社で設計課に5年在籍後2018年に工事課へ異動、2021年8月から産休・育休を経て2023年4月に復帰しました。 中学の頃から「一人暮らしをするなら家具・家電をこういう配置にしたい!」と友人と落書きしてみたり、住宅の外観を通学途中に見るのが好きだったり、徐々に建築という分野を意識するようになり、高校は工業高校・建築科に進みました。

元々一人で集中して作業するのが好きで、製図作業はもちろん、模型製作などの実習も好きでした。 そして改めて自分の将来を考えた時に「自分の好きなことを仕事にしたい!」と思いました。

ホーム創建には工業高校OB・OGの方が何名かおり、当時のバレー部顧問の恩師からも「ホーム創建はアットホームでいいのではないか」と斡旋を受けたこともあって、面接試験を受けました。面接が終わった直後に創業社長から「君は合格だ!」と言われ…ここだけの話、最初は正直嘘だ!と思っていたんですが、本当に合格だったので、とても驚いたのを覚えています。


どんな仕事をしていますか?

育児休業から復帰し、現在は工事課の現場監督の皆さんの業務効率化のために書類づくりを主に行っています。 具体的には、ホーム創建の標準仕様書や施工事例集など、全社的に使っていける資料の作成がメインです。

もう少し子供が大きくなれば、育休以前の現場監督業も再開させていただきたいなと思っているところです。 工業高校時代も感じていたことですが、建築って学べば学ぶほど広い分野で、勉強することも多様化していきます。2020年頃に住宅収納スペシャリストという資格を取得しましたが、総合して自分の好きな仕事をやらせていただけているなという感じがします。

今後は子供のいる母親として、後輩の子たちにとって安心できる存在・相談役としていられたらなと思います。 やはり自分自身が出産を目の前にして、不安な時に色々と相談できる存在って必要だなと強く感じました。自分もそういった存在になりたいなと思います。


今まで仕事で頑張った事

設計課に所属していた時、製図を担当したお客様がいらっしゃいました。 お子さんが当時3,4歳で、「あやかお姉ちゃん」と言ってくれてすごく親しくしてくれるんです。

お引渡し後に「幸せ家庭訪問」にも同席しました。その際にお客様から言われた言葉で「家って人生で3回建てないと満足しないというけれど、今本当に満足しています」という言葉がずっと胸に残っています。私に対しても「若いのに色々アドバイスしてくれた」と評価して下さり、別の機会にはプレゼントをいただいたこともありました。初めてのことで、とっても嬉しかったのを覚えています。

毎年の焼肉会でもお会いした時にお子さんと写真を撮ったり、お話しをしたり、本当にいいお客様に恵まれたなと思います。 お客様へ産休の連絡をする際も、本当は直接お会いしてご報告したかったのですが当時コロナ禍でもあり文面での報告でした。「元気な赤ちゃんを産んでくださいね」等、暖かいお言葉をいただけて、ぐっときました。


休みの日は何をしていますか?

子供が産まれ、お散歩に公園や動物園などなど家族での時間を過ごすことが多くなりました。 子供が産まれる前は、コロナ前までですが多くて月2~3回程好きなアーティストのライブに行ったり、ライジングサンロックフェスティバルに毎年夫婦・友達と大勢で行っていました。

ロックも聴きますしJ-POP・K-POPも好きで、幅広いジャンルの音楽が好きです。最近は娘の影響もあり、教育番組内での歌や童謡などもばっちりになってきました(笑) 娘も音楽が大好きなようで踊ってくれます。娘がもう少し大きくなったら家族で野外フェス、挑戦したいですね!