社長のメッセージ

「親父は、大企業に入社したら喜んでくれるだろうな」
「大企業のほうが仕事は楽なのかな」「休みが多いほうがいいな」
「給料が高いほうがいいな」。
でも「歯車になるのはいやだな」
「大企業は学閥があるし、出世もできないかも」などなど・・・。

私の就職活動には数々の悩みが付きまといました。

そして出した結論は
「自分の働きや役立ちが目に見える、実感できる会社に入社するのが一番自分にあっている。それは中小零細企業しかない。それも、家族経営や同族経営ではない、どんな社員にも公平でチャンスを与えてくれる会社を探そう」というものでした。

実際に入社した企業で3年目にはトップの営業成績を取るまでに成長できたのは、そういう会社を選択し入社できたからであり、その後キャリアを積んで今の自分があるのは、就職活動での選択が正しかったからだと実感しています。

仕事とは、お金をいただいて自己を磨き続けることです。
お客様や取引先、上司や部下や同僚、道具や数字、作業そのものから自己を磨き続けていくことです。ですから、会社は人間を教育する最高の場を提供してすべての人が幸せになることを追及していくところだと考えています。

そして、個々の役割は、自分の素晴しい価値を見つけ、磨き光らせ、仕事を通して人の役に立たせていくことです。そこに最も大きな喜びがあると思います。

わが社はそのような人材を育てるための企業として地盤を築いてきました。
そしてこれからは、その人材が活躍する時期を迎えます。

活躍する先輩の姿を見て学ぶことができる新入社員の皆様には成長という大きなプレゼントを差し上げることができると確信しています。
当社のホームページからここにたどり着いた方。

ありがとうございます。

あなたと私たちは、何かの縁でつながっていると考えてみて下さい。
そして、是非とも入社試験をお受けください。
きっと入社いただいたその日には、当社の良さを実感していただけると思います。
社員一同、心よりお待ちしております。

次へ→写真で見るホーム創建