ホーム創建では、帯広市大通北2丁目4・東1条北2丁目で「エコタウン・フォーリーフ リバーサイド」という分譲地を販売しています。

2016年12月、すべての区画のお引き渡しが完了しました。
ありがとうございました。

【建築条件付土地】エコタウン・フォーリーフリバーサイド

雄大な十勝川にほど近い、閑静な住宅地。



十勝川河川敷を中心に、自然に恵まれた絶好の散歩コースが広がります。

そして住む人を魅了する、全棟ゼロエネルギー仕様。
暖房や給湯、その他必要な電気も含め、年間換算で1年間に必要なエネルギーを太陽光発電が生み出すエネルギーが上回る仕様を実現。地球にも家計にもやさしいスマートタウンです。

エコタウン・フォーリーフ リバーサイドの特徴

エコタウン・フォーリーフは、注文住宅向けの分譲地。
お客様ごとのご要望をお聞きして、以下の特徴を持った住宅「スマートハウス」を注文住宅で建築することを前提としています。

1.パッシブ型超省エネ住宅
ここ、エコタウン・フォーリーフにホーム創建が建築する住宅は、ホーム創建がこれまでつちかってきた高気密・高断熱住宅の集大成です。
今までの住宅のエネルギー消費量を三分の一以下まで減らす目的で開発してきたQ1.0X住宅にホームエネルギーマネジメントシステムを組み込み、ゼロエネルギー住宅を実現しました。

2.太陽光発電
 この分譲地のポイントとなるのが、全棟の太陽光パネル。
それぞれの住宅での冬期間の暖房も含めたエネルギー消費予想量を元に、そのエネルギーの110%を発電できるサイズの太陽光発電システムが各戸に標準搭載となります。
発電した電気は自家消費するほか、余ったぶんを北海道電力に売電することで、エコと経済性を両立します。

3.HEMS
 各戸には、ホーム・エネルギー・マネジメントシステム(HEMS)を標準搭載。
太陽光パネルや家電、将来的には電気自動車などを無線でつなぐことで、エネルギーの使い方を管理して、省エネにつなげる仕組みです。

場所 帯広市大通北2丁目4・東1条北2丁目


エコタウンにスマートハウスを建てるとこんなにお得です

エコタウンにスマートハウス…と聞くと、なんだか「高そう」というイメージをお持ちになる方が多いはず。たしかにスマートハウスは普通の住宅に比べ、断熱仕様・窓・カーテン・その他各種の性能を大幅にアップしており、住宅価格がアップしてしまうのは事実。
でも、高い性能を持つ住宅と、大容量の太陽光発電システムを組み合わせることで、光熱費が大幅に少なくなり、太陽光発電での売電金額までをも考慮すると、月々の実質的な負担額はむしろ小さくなります。
もちろん住宅の基本性能の高さは、住み心地にも直接関わってきますから、夏は涼しく、冬は暖かく…そんな暮らしが実現できるのが、私達の提案する「スマートハウス」です。

区画図/価格

2016年12月、すべての区画の販売・建築・お引き渡しが完了しました。
ありがとうございました!