ホーム創建は、当社で新築、リフォームさせていただいた地元十勝のお客様と、いつまでも末永くお付き合いをしていきたい…そんな願いからOB客の方々を定期的に訪問させていただいております。
新築されたお家の方がその後、その家でどんな暮らし方をしているのでしょうか?住宅づくりによって幸せな家庭を築いていって欲しい…。
訪問の様子を「幸せ家庭訪問」として紹介していきます。


今月は、2003年にご新築された木幡様のお宅を訪問させて頂きました。
木幡様は飲食店を経営されていて、店舗併用住宅をご新築されました。店内はカラマツの木がふんだんに使われています。

築6年経つ店内は程よく色焼けしたカラマツがとてもお洒落な雰囲気を演出。
センス良く飾られたタペストリーもアクセントになって、何時間でも居たくなる様な、そんな素敵なお店です。
マスターと奥様のお人柄も、訪れる人を和ませてくれる・・・。
そんな温かな木幡様ご夫婦にお話を伺いました。
それでは早速ご紹介します!
    

家が欲しいと思ったきっかけをお聞かせ下さい!
「約15年間ほど借家でお店を営業していましたが、自分たちの
お店を自分たちの理想の形にしたいと思い新築を考えました」

ホーム創建に決めた理由はなんですか?
「木の雰囲気が好きで、他社さんのログハウスなどもいいなと思いましたが、メンテナンスやコストの事を考えてホーム創建さんに決めました。
1年以上かけて土地探しや間取りなど、いろいろな提案をしてくれたおかげで、現在の土地でその土地に合った形状でよい建物が出来ました。」

工事中の感想をお聞かせ下さい
「工事が始まるとあっと言う間に建ってしまいましたね。
そんなどんどん進む工事の途中でも、ちょっとの変更や突然の注文にも快く応じてくれたことはとても有難かったです。そして天候にも恵まれて、工事中一度も雨が降らなかったと言うことが、とても印象に残っています。」

現在の住み心地を教えてください。
「1階の店舗は、ホーム創建さん独自の床暖房で冬場はとても温かいです。
店舗なので暖房機などがあると邪魔になるのですが、床暖房にしたことで暖房機を置かなくてもすんだことがすごく良かったです。
断熱性能が良いということと、大きな窓から入る太陽の熱で、常時暖房をつけていなくても本当にあたたかいんですよ。
お客様にも暖房を消してと言われるぐらいです。」

ここがお気に入りと言う所をお聞かせ下さい。

「当初から木をふんだんに使う、天井を高くするということを希望していました。
現実に店舗内にはカラマツの腰壁材を貼り、柱と梁を表すことで理想どおりの木の雰囲気を出した仕上げになりました。
天井も最大限に高くしてもらい、トイレなどの狭い空間でも開放感があると、お客様に言っていただけるほど開放的です。音楽が好きなのですが、天井が高い事とと床のコンクリートがとても良い音響環境を作っていてくれて、音もだんだんと建物に馴染んでいくのがわかりますよ」

住宅完成後のホーム創建との関わりの中で、ホーム創建でよかったなと思えるようなこと、逆にもっとこうしてほしいという事があればお聞かせ下さい。
「店舗併用住宅と言うことで、普通の住宅とは違った大変さがあったと思いますが、間取りの提案や厨房の事まで一所懸命提案をしていただきました。
担当の阿部さんには完成後も何かあればすぐに駆けつけてくれて本当に感謝しています。
年に一度の焼肉会にも参加したいといつも思っていますが、あいにく週末も営業をしているので行けないのがとても残念です。」

これから住宅を建てられるかたにアドバイスなどございましたらお聞かせ下さい。
「駐車場の舗装ですが、水を吸うタイプの舗装を提案していただきましたが、大正解でした。
凍っても太陽が当たって融けるとすぐに地面に吸収するので、地面が凍りません。お客様が車を止める駐車場なのでとても良い提案をしていただいたと思っています。
それと一点、光配線ですが、現在配線計画がなくても将来の為に新築の際は配管だけでもしておいてもらうといいですよ。 」

安心な食材にもこだわった、おいしい本格カレーをいただけるお店「ナマステー」様。
帯広市西6条南27丁目にあるお店です。

お忙しい所お時間を作っていただき訪問させていただきましたが、快く出迎えていただき楽しいお話を沢山聞かせていただきました。
皆様も是非とても温かな木幡様ご夫婦の作るおいしいカレーを食べに足を運んでみてはいかがでしょうか?
木幡様、今回は大変有難うございました!
近いうちにカレーをいただきに又おじゃまさせていただきます!  取材担当 本間