ホーム創建は、当社で新築、リフォームさせていただいた地元十勝のお客様と、いつまでも末永くお付き合いをしていきたい…そんな願いからOB客の方々を定期的に訪問させていただいております。
新築されたお家の方がその後、その家でどんな暮らし方をしているのでしょうか?住宅づくりによって幸せな家庭を築いていって欲しい…。
そんな願いを込めて、訪問の様子を「幸せ家庭訪問」として紹介していきます。


以前当社で家を建てていただいたお客様を訪ねて、新築当時のお話を伺うこのコーナー。今回ご訪問させて頂いたのは2014年7月に帯広市内に住宅を建築させて頂いた岡崎様のご住宅。住宅づくりプロジェクトを担当した岩岡弥生とともに訪ねました。

…そもそも家を建てようと思ったきっかけについて教えて下さい。
職場の先輩が家を建てていて「やっぱりマイホームはいい!」って話を聞いてるうちに自分たちもそろそろ考えようかなと思いました。
仕事の関係もありこの先も帯広に住んでいこうと決めていたので家を建てても良いんじゃないかと。当時住んでいたのはメゾネット式のアパートで、小さい子どもの泣き声なんかは横の家に聞こえてしまう環境でした。

…弊社との最初の出会いについて教えて下さい
奥様:私の職場の先輩で、ホーム創建で先に家を建てていたSさんからホーム創建を紹介してもらったのがきっかけです。いきなり会社にお邪魔したんですけど(笑)そこで対応してくれたのが岩岡さん。岩岡さんはSさんの担当でもあるって聞いていましたし「うちの会社で建てなくても全然構わないので、きちんと支払計画だけは一度シミュレーション方がいいですよ!」と、親身になって話をしてくれました。

…弊社での建築を選んでいただいた決め手は何でしたか?
最初に資金計画だけは絶対しておいた方がいいって言ってもらった事もそうですし、一つ一つの事を丁寧にやってくれて信頼できるなぁと、建築会社はここに決めよう!っていうのは即決できました。
Sさんからのアドバイスで「会社選定をしている時に、他社がグッと値引きをしてきた時があって。なんで下げられるんだろう?と不信感を感じたのと、ホーム創建からは最初の見積りから『上がりも下がりもしないです』と言われてて、価格設定の面でも信頼できるなと思えた」っていう話も教えてもらったので、それも大きかったですね。


…住宅づくりの中でこだわったところはどこですか?

奥様:岩岡さんが事あるごとに「それって心ときめきますか?」と聞いてくれました。長く暮らしていく家なので、自分がいい状態でいられるように、ワクワクできる家にしようとしてくれてるんだなって。 間取りについては、お義母さんとの同居なので洗面所と脱衣所を設けて、リビングも仕切り用のカーテンで必要があれば仕切れるように。
全体的にあったかくてアットホームな明るい空間が創りたかったので色合いの統一も心掛けて。アイアン手すりの階段や、ステンドグラス、ペンダントライト‥などなどこだわった部分は本当に沢山あります♪

 

 

…家づくり中に印象に残ったエピソードなどはありますか?
私達の仕事の都合に合わせて夜遅くに打合せをした事もありました。
その時差し入れしたケーキを3人で食べたり…(笑)本当に親身になってくれて、岩岡さんと楽しみながら密度の濃い家づくりが出来た事が凄くよかったです!『予算があればもう一度建てたい』って思えるくらい!

…実際に住んでみて正解だったなと思う事は?
当初プランでは90cmだった床下空間を120cmに変更したのは大正解でしたね!金額が大幅に変わる部分なので、最後の最後まで悩んで決めたんですが、やっぱり妥協しなくてよかった!収納場所として大活躍してます♪本とか漫画とか…なんなら漫画ルームみたいになってる(笑)あとは玄関。ゆとりを持った開放的な玄関に出来たので、自分たちが出入りしやすいのはもちろん、人が来て玄関に入った瞬間、みんな第一声で「ワァ〜…♪」ってリアクションをしてくれるのが嬉しいです(笑)本当に全部気に入ってます^^

 

…それでは最後に、これから家を建てる方へアドバイスをお願いします。
担当者のアドバイスには耳を傾けること。プラスもマイナスも知ってる建築会社の担当者の意見はしっかりと受け入れるべきですよ!
自分たちがそのことを身を持って感じているし、すごく参考になる事やヒントが詰まっているので、ぜひ参考にしてください♪

 

今後も私どもの手掛けたご住宅で、岡崎様ご家族が末永く幸せに暮らせますよう、社員一同願っております。