ホーム創建は、当社で新築、リフォームさせていただいた地元十勝のお客様と、いつまでも末永くお付き合いをしていきたい…そんな願いからOB客の方々を定期的に訪問させていただいております。
新築されたお家の方がその後、その家でどんな暮らし方をしているのでしょうか?住宅づくりによって幸せな家庭を築いていって欲しい…。
そんな願いを込めて、訪問の様子を「幸せ家庭訪問」として紹介していきます。


以前当社で家を建てていただいたお客様を訪ねて、新築当時のお話を伺うこのコーナー。今回ご訪問させて頂いたのは2012年に帯広市内に住宅を建築させて頂いた渡邊様のご住宅。
家づくりプロジェクトを担当した阿部貴吉とともに訪ねました。

…そもそも家を建てようと思ったきっかけについて教えて下さい。
御主人様) マンションに住んでいて家賃を払うくらいなら家を建てられるんじゃないの?っていう風に思ったことが最初で。それがちょうど消費税が上がるんじゃないかっていうタイミングだったんです。で、増税が決まったとすると駆け込みでバタバタ家を建てる人が沢山出てくるんだろうけど、それはイヤだったので。一生住む家をせわしなく建てるっていうのは、なんとなくね。なのでその位の時期に話が進みだしました。
奥様) 私は親が転勤族で、小さい頃は引っ越しばかりだったので、マイホームというものに少なからず憧れがあって。あとは集合住宅だとやっぱり周りには気を遣うし、建てられるなら建てた方がいいんじゃないかって言ってました。

…弊社との最初の出会いについて教えて下さい
見学会です!たしか新聞広告で、たまたまバッと開いたときにホーム創建の記事が目に入って、「ちょっとここ行ってみるか」という感じで行ってみたのが最初です。で、その見学会で学生時代の同級生のS さんに偶然ばったり会って!その前日に一緒に焼肉をしていたので、びっくりでした(笑)S さんはすでにホーム創建で家を建てるのが決まっていたようで、阿部さんと打合せしていました。
知り合いが家を建てているっていう事で親近感がわきましたね。

…どのくらいの件数をまわりましたか?
ホーム創建の家を見たあとに他の会社の住宅を3、4軒見ました。
その時点ではすでに阿部さんと資金シュミレーションを進めていると ころだったと思います。


…弊社での建築を選んでいただいた決め手は何でしたか?
御主人様) 僕が床下をすごく気に入っていたことが大きかったかな。
中古住宅を買ってリフォームして、でもいいかなって言っていたけどやっぱり地下の空間がほしかったので、そこを重視して新築することに決めました。
それからなんといっても担当の阿部さん!「次はいつ連絡します」とか「次はいつ打合せしましょう」という約束は必ず守ってくれていた。何か変更があればマメに連絡をくれていたし、当たり前のことのようですけど、他の会社は「連絡します」って言って、何もなしで勝手に家に来たりしたし・・。そのあと、S さんに会社のことを聞いても悪いことは何も言わないし、むしろ「阿部さんなら大丈夫でしょ!」と言っていたから、安心かなと思って。色々な要素が重なって、ホーム創建に決めました。

…工事中はどうでしたか?
御主人様)まったく問題なかった!自分が産廃関係の仕事をしているので、ゴミの状態を見れば大体は分かるんですよね。毎日、外壁が出来るまではほぼチラチラと仕事帰りに見に行ってました。阿部さんとも週に1回立会いをして、現場の大工さんも聞きたいことがあったらすぐ作業の手を止めて説明してくれました。途中での変更も「出来ません」という事はなかったです!それから、阿部さんが近所の人に挨拶回りをしてくれてたから、越してきてから近所の人たちが話しかけてくれるんですよ。最近近所で新築していた家があるんですけれど、そこは特に何も無くって、会社によって全然違うな〜って。

…住宅づくりの中でこだわったところはどこですか?
まずは土地選び!土地が決まるまでに1年ほどかかったんです。価格面や、両方の実家にも行きやすい場所で、職場にも近くて、建築条件がついていない‥っていう場所を探すのに苦労しました。家のことで言うと、鳥を飼っているので2 階に行ってしまわないように階段の入口にロールスクリーンを設置しました。それからリビングにホスクリーンを付けて鳥たちがとまれるように・・とか。和室は最近多い中央畳じゃなくって100% 畳の純和室にしたり。
浴室の壁はモデルチェンジしたばかりの新しい柄にしたりとか♪コストの事も意識しながら
全体的にナチュラルな雰囲気になるように一つずつ決めていきました。
明るい家にしたかったので窓は大きめにして。外観デザインはモカ色のサイディングを選ん
でサッシ枠をブラウンに。落ち着いたシックな雰囲気を目指しました。何を決めるにしても
基本的には阿部さんに任せておけば大丈夫って思ってましたね。好みが似てたのかも! ( 笑)

…家が建ったときのお気持ちはいかがでしたか?
単純に嬉しかったと思います。ただ建築中は毎週阿部さんと一週間に一回は会っていて、その忙しさもなんだか楽しくて。だから阿部さんに頻繁に会えなくなるのかぁ、って思うと寂しかったです。マンションと違って音とか気にしないで色々できるのは開放されたなぁと思えたし、楽になるな〜と嬉しかったです。

…家が建ってみて気に入ったところはどんなところですか?
寝室の北側と南側に窓をつけたおかげで、ウォークインクローゼットの中もいつも明るいです!明るい家にしたかったので大正解でした。オールシーズン通して住みやすい家だと思います。食品庫も使っていますよ。収納スペースも沢山付け、やりたいことは全部やったから全体的に気に入ってるし、満足してます!鳥たちが自由に家の中で飛びまわって、居間のホスクリーンにもよくとまって遊んでいたりするので、その点も成功だったなと思います♪

…「もっとこうしておけばよかった〜!」という事はありましたか?
外の水道の位置をずらす、もしくは水道を増設しておけばよかったかな。場所的に少し使い勝手が悪くて。あと和室の窓がお隣さんの換気扇と隣接してしまっているので、窓を開けるとちょっと音が…。お隣の家の事まで考えて窓の位置を決めていなかったので、分かっていれば少しずらすだけで違っていたかなぁと思います。あとはSKシンクも設置しておけば便利だったなとよく思います。

…ここがホーム創建のオススメ!という点があれば教えてください。
なんといっても床下空間があるところ!人にも見られない場所だし、あえて隠してはいないけど、きちんと隠れるような場所になっているのが良いですよね。ボイラーが地下にあるということで、床面積を有効に使えていると思いますし、間取りの自由度が高い。冬暖かくて夏涼しい家です♪樹脂サイディングの30年保証もとても良いと思います!まぁトータル全部になるのかな‥。会社の雰囲気が良くて「ホーム創建の人だったら誰でもウチに連れてきていいよ」って言えます。いつも「営業スマイル」じゃない笑顔で迎えてくれるのが嬉しい。それから誠実な担当者!阿部さんに担当してもらえて本当に良かったです。建築中は、ここはやめたほうがいい、これはダメってきちんと言ってくれる心強い存在でした。

…それでは最後に、これから家を建てる方へアドバイスをお願いします。
自分たちの家を建てるっていう意識を持って、色々と細かい所まで確認した方が良いです!
壁紙とか照明とか、膨大な量ですけどカタログを穴があくほど見ると、良い発見がきっとあるはず。あと見学会には出来るだけ行ったほうがいい!色んな家を見るとアイデアもイメージも湧きます。それから今住んでいる家で便利だと思ってるところは、そのまま新築の家にも反映させた方がいい。たとえば出窓があって、とか。収納量も減らさず余裕を持って!

…約1年半前にご新築された渡邊様のご住宅。優しい雰囲気のご夫婦とペットの鳥達の和気あいあいとした生活の様子を伺え、取材陣一同幸せな気持ちを分けていただく事が出来ました。渡邊様、本当に有難うございました。
今後も私どもの手掛けたご住宅で、渡邊様ご家族が末永く幸せに暮らせますよう、社員一同願っております。

        
取材・神谷小百合