ホーム創建は、当社で新築、リフォームさせていただいた地元十勝のお客様と、いつまでも末永くお付き合いをしていきたい…そんな願いからOB客の方々を定期的に訪問させていただいております。
新築されたお家の方がその後、その家でどんな暮らし方をしているのでしょうか?住宅づくりによって幸せな家庭を築いていって欲しい…。
そんな願いを込めて、訪問の様子を「幸せ家庭訪問」として紹介していきます。


以前当社で家を建てていただいたお客様を訪ねて、新築当時のお話を伺うこのコーナー。今回ご訪問させて頂いたのは当社分譲地「つくし野U」の区画内に住宅を建てさせていただいた中村様のご住宅。家づくりのプロジェクトを担当した高山と一緒に訪ねました。

…そもそも家を建てようとしたきっかけについて教えて下さい。
(旦那様)奥さんの当時の職場の関係で、かちまいホームセンターに足を運んだ事がきっかけですかね。
実家が帯広ではないので、元々は帯広で家を建てて永住するつもりはなかったんですけど、色々な家を見て話を聞いていくうちに「建ててもいいかな」という気持ちになって。本格的に家づくりを考え始めました。

…弊社との最初の出会いについて教えて下さい。
ホーム創建のホームページを見たのがきっかけでした。すごく丁寧に細かいところまで会社のことが書いてあって、「この会社すごく良いと思うんだけどどうかな?」って夫婦で話して。たまたまその時に「現場見学バスツアー」っていうイベントの参加者を募集していて、そこに参加したのが初めてですね。木材の加工工場や建築中の現場を見学させてもらって「こんなに見せられるって事は、細かいところまで見られても困ることのない製品や材料を使っているんだな」と思えました。
あとは木材のプレカットを自社工場でしているので、その分安くお客さんに提供できるんだっていう説明もあって。「安くできる理由」がハッキリ見えるところも安心できるなと感じました。変に安い値段を提示されても「なんでこんなに安いんだ?」って不安になっちゃいますし‥全体的に建て主側に立った説明をしてくれたのが嬉しかったです!

…どのくらいの件数をみてまわりましたか?

何社かに話は聞いていましたが、会社によって考え方って全然違うんだなって勉強になりました。特に驚いたのが『お金に関する部分での話の進め方』が全然違うってこと!ある会社では、もちろん最初に予算を聞かれるんですけれど、話が進んでいく内に、すごく豪勢なものをオプションで追加、追加‥となって、いわゆる『理想のものを全部取り入れた家』にはなっていくんですけれど、もちろん予算も上がっていく‥という感じで。
居間の大きさとかも、希望している大きさの1.5倍くらいの広さで提案されたり、っていうのはザラでしたね(汗)予算は二の次で‥という印象でした。

…数ある建築会社の中から、弊社を選んで頂いた決め手はどのようなことでしたか?
先ほどの話とは逆にホーム創建さんでは「○○を増やすと、予算に対して○○万円オーバーしてしまいますね。」と、自分たちが払っていける無理のない予算で、一つ一つ提案をしてくれましたし、その中で色々と工夫して自分たちの要望を出来る限り取り入れてくれて、というコストパフォーマンスの高さが大きな決め手になりましたね。
担当の高山さんだけでなく阿部社長と話をした時にも同じ事を仰っていたので、社長のその考えが会社全体に行き渡っているという事にもすごく好感を持てました!あと、しつこい勧誘も全然なかったですし、社員の皆さんが一つ一つ丁寧に対応してくださっていたので、ここなら安心してお任せできるかなと思えました。

…担当の高山についてはどうでしたか?
正直なところ「この人は儲ける気あるのかな?」って感じでした(笑)予算に合わせながら僕達の希望を叶えられるように色々と知恵を絞ってもらったりとか、キッチンのメーカーを決める時とかも、きちんと各メーカーの長所と短所、両方を教えてくれたり。すごく自分たちのために動いて頂いて、素直に「高山さんに任せよう」と思えました!

…工事中はどうでしたか?
建ててる最中の現場はとてもキレイでしたね!家が近かったのでほぼ毎日見に行ってました。他の工事現場と比べるとすごく片付いていた印象ですね!工事担当の宮本さんとも何か有るごとに頻繁にやりとりしていましたし、現場の職人の方はいつ見に行っても必ず手を止めて、現状の説明とかをしてくれました。建て始める前はイメージがつきずらい部分は「建てながら実際の現場を見て相談していきましょう」と言ってくれて、そこも良かったですね。現場の皆さんイヤな顔一つせずにいつも話をしてくれましたよ!

…建築中からお引渡しまでで、特に印象に残っていることはありますか?
人生で初めての経験だった地鎮祭!とあとは引渡し式ですかね。玄関にレッドカーペットを敷いてテープカット…っていう経験もなかなかできないですから(笑)
高山さんからの手紙を読んで頂いたり、社長を筆頭に社員の方がズラーっと並んでくださって、みんなで最後にバンザイして集合写真を撮ったりとか、すごく嬉しかったです♪

…住宅でこだわったところを教えて下さい
リビングと隣の洋室との間をなるべく一体感を持たせくて、普通のドアではなく壁から壁まで大型の間仕切りを設置しました。一見仕切りがあるようには見えないんですけれど、用途に応じて区切っても使えるようになっています!あとは将来お仏壇が来た時の為に、床柱と床の間を洋室に付けました。
それと、元々は年をとってからの階段の昇り降りとかの事を考えて平屋住宅を建てたいっていう希望だったんですけど、1 階に寝室を造って洗面所に直行できる回遊式の間取りにしたので、生活もしやすいし、動線も短くて済むので便利ですね。

…家が建ってみて気に入ったところはどんなところですか?
2階のオープンスペースはすごく有効に活用しています!書棚に漫画の単行本を収納しているんですけど、小さなテーブルを端に置いているので、友人が遊びに来た時なんかはそこでみんな自由に漫画を読んで‥ほぼここに籠っている状態ですね(笑) 自分たちもすごく気に入っています!それとウチは地下に行く出入り口が3ヶ所あって、その一つが洋室の押入れの中にあるんですけれど「忍者屋敷みたい!」って人が来た時によく小さい子が喜んで秘密基地みたいにして遊んでいますね〜。酔っ払った大人がこんな感じで遊んでることもあります! (笑)

あとは一階に壁付けのホワイトボードを設置してもらったんですけれど、写真を貼ったり、子供が色々と書けるし、友人を招いた時に料理の『メニュー表』としても活用したりしています(笑)「初めて来たのに、初めて来た感じがしない」ってよく言ってもらえますね。
全体的に落ち着いた雰囲気だからかもしれないですけれど、何だか嬉しいですよね。「建ててよかったな」って思えるし、すごく満足して暮らしています♪

…実際にお住いになって「もっとこうしておけば良かった〜!」という事はありましたか?
そうだなぁ‥しいて言えば壁紙を選ぶ時に、もっと冒険してもよかったかなって位でしょうか。「無難に無難に」って考えて選んでしまいがちなんですけれど、もう少し遊んでも面白かったかな?って。
でも、高山さんといいだけ話合って一つ一つ納得して決めていって出来た家なので、本当に「ここがダメ」っていう所は無いですね。

…家が建って約1年半が経ちますが、ホーム創建の印象はいかがでしょうか?
何かあったらすぐ対応してもらえるっていう安心感がありますね。建て終わってそれでサヨナラではないんだなって実感できます。
特に僕らは分譲地っていう事もあって、周りはホーム創建で家を建てた人ばかりなので( 笑) トラブルが有るっていう人の話は聞きませんしみんな満足してるんじゃないかと思いますよ!

…では次に、ここがホーム創建のオススメ!という点があれば教えてください。
建て終わったあとも保証が有り、ランニングコストを抑えた住宅を提供してくれるのがホーム創建です! 予算を組む段階でも「決して無理のないように」とか、「建てたあとになるべくお金がかからないように」と建てる側の視点になって何度もアドバイスを頂きました。あとは自分たちが予算から外れそうなものを選びそうになった時も、高山さんが最後の防波堤として私たちの予算を守って下さって、結果として予算内で満足のいく住宅が建てられたので、本当に感謝感謝です。
とにかくオススメできますよ〜!

…ありがとうございます。それでは最後になりますが、これから家を建てる方にアドバイスをお願いします。
色々な家と、色々な会社を見て“信頼できる営業さんに出会う” これが良い家を造る1 番の近道だと思います!高山さんもまだ会社を決める前に「うちの会社以外にも、沢山見て回って下さい」と言ってくれましたし。
あとは…もしホーム創建の家が気になるんだったら、是非ウチに来てください!!
実際の建物を見た方が断然イメージがわきやすいですし、いくらでもお見せできるのでよかったら声を掛けてくださいね^^

…全体的に落ち着いた雰囲気で温かみを感じる中村様のご住宅。リビングの円卓を囲んで、インタビューを進めさせて頂きました。「人を招いた時にはこんな感じで場所を活用しています」と旦那様が床下へもぐって下さったり‥と終始笑いのたえない幸せ家庭訪問の時間となりました。ご家族の皆様が本当に楽しそうに、工夫されながら生活されている日々の姿が想像できました。
中村様ご家族がこれからも私たちの手掛けたご住宅で末永く幸せに暮らされる事を、社員一同願っております。

        
取材・神谷小百合