ホーム創建は、当社で新築、リフォームさせていただいた地元十勝のお客様と、いつまでも末永くお付き合いをしていきたい…そんな願いからOB客の方々を定期的に訪問させていただいております。
新築されたお家の方がその後、その家でどんな暮らし方をしているのでしょうか?住宅づくりによって幸せな家庭を築いていって欲しい…。
そんな願いを込めて、訪問の様子を「幸せ家庭訪問」として紹介していきます。


以前当社で家を建てていただいたお客様を訪ねて、新築当時のお話を伺うこのコーナー。
今回ご訪問させて頂いたのは、2004年に帯広市内にレンガの家を建てさせていただいた森川様のご住宅。
当時家づくりのプロジェクトを担当した松明と一緒に訪ねました。

…そもそも家を建てようとしたきっかけについて教えて下さい。
元々は道営住宅に入っていて、確か子供の就職が決まった時期くらいに「月々の家賃が上がりますよ」っていう案内が届いて、それで『そろそろ建てようかな』という風に思いました。

…弊社との最初の出会いについて教えて下さい。
建てようかな…と思い始めていた時期にちょうど中士幌でしたかね?でホーム創建の平屋の住宅見学会があるのを偶然新聞広告で見て、当時は平屋の住宅を建てたいと思っていたので、その見学会に行ったんです。それでその時に、ホーム創建さんで建てたレンガ住宅のパンフレットを見せてもらったんですけれど、一目で外観がすごく気に入って!実際にパンフレットに載っていた住宅の外観を見せてもらいました。
で、やっぱり素敵で主人も私もすごくレンガの住宅が気に入って「絶対にイイよね!!」と、そこから話が始まりましたね〜。

…数ある建築会社の中から、弊社を選んで頂いた決め手はどのようなことでしたか?
なんせ、ホーム創建さんは営業がしつこくないじゃないですか?逆に「あれ?何も言ってこないぞ?」って拍子抜けしちゃうくらいで(笑)でも色々と話をしていく中で、そういう押し付けがましくない所が気に入りましたね!
松明さんには話した事があるかもしれないですけれど、他の会社を見に行った時にしつこい営業をされて嫌な経験をしたこともあったので…。
そうそう、ホーム創建さんで建てる事が決まってからも、色々勉強して知っておいた方がいいと思って、他の建築会社の見学会にも行ったんです。そしたら「他の会社で建てている方はお断りです!」と、ドアをバーン!と閉められたりとかもしました。
もちろん歓迎してくれる良い会社さんもありましたけど、そういう部分で“営業営業”していない会社はいいなぁと思ったのが大きいですね。それと同時にレンガ住宅に一目ぼれした事と、地下の造りも気に入ったので、ホーム創建で建てようっていうのは夫婦で意見が 一致して、「もうここの会社で決まりだね!」って。 結構早い段階で決まりましたよ。

…ありがとうございます。では担当の松明はいかがでしたか?
何でも言いやすかったですよ!私達の希望のカントリー調の住宅についても熱心に勉強してくださいましたし。
当時カントリーっていうのはまだそんなに認知度も高くなくて、階段なんかもどんな風にするとこの家に合うのか、とか本当にすごく勉強して頂いていたなぁって印象です。

(松明)カントリーだよ?このおっちゃんが!想像できないでしょ?!(笑)

(森川様)本とか読んでお勉強してくださってましたよね。(笑)

(松明)そうそう、自分にとって初めての経験だったもので雑誌を買って見たりして。勉強になりましたよ!カントリーの中にも色々と種類があって、アメリカンカントリーとかフレンチカントリーとか・・

(森川様)ほら!こんな風に言える位、きちんと勉強してくださってたんです^^ 
私が趣味で棚やレースを入れるケースを造ったりの木工をやるんですけど、今でもその材料をもらいに行ったりしてるんですよ。何でも言いやすくて、勉強熱心な方です。

 

…工事中はどうでしたか?

家が建つまで毎日現場に足を運んでいたんですけれど、いつもお掃除も片付けも凄くきちんとされていましたよ!!私も一緒になって片付けを手伝ったりした事もありましたね。(笑)
・・懐かしいなぁ(笑)
それに現場の大工さんがフレンドリーな感じでした。私も毎日ジャマになる位来ていたので(笑)
親しみやすい感じで接して下さって、「ここの部分をこうしたかったら今からでも直せますよ」とかって、その場でアドバイスも頂いたりして♪すごく助かりました!
あとレンガを積んでいく工程も始めから見ていたので、工事途中の写真とかもたくさん撮りましたよ。壁の中の構造とかって建ててしまったら見られないので、しっかり写真に収めようと思って。
…建築中からお引渡しまでで、特に印象に残っていることはありますか?
やっぱり最後のお引渡し式ですね!感激でした。建つ過程をずっと見てきた家が完成して、社員の方全員で引渡しの時を迎えていただいて・・本当にすごく感動的な出来事でした!
式の時、松明さんがどんな風だったかは、今度社長に聞いて下さい。(笑)

(…後日社長談)松明さんがお礼の言葉を言っている途中で涙して、つられて森川様の奥様も涙されていましたね。その後、ご主人からも一言頂いて最後に固く握手を交わしたのを覚えてるなぁ。まぁ、松明さんは涙もろいからねぇ〜(笑)

…住宅でこだわったところを教えて下さい
そうですね、まずは外壁に100年以上持つと言われているレンガを使った点が一番でしょうかね。それと木がたくさん使われている所。キッチンフロアはタイルを使っていて掃除が楽ですし、リビングのフロアは柔らかくて体に優しいパイン材を使用しました。少し良い物を選んだので8年経った今でもほとんど色あせや傷みがありません。
あとは腰壁とか。人とは少し違った家を建てたいなと思っていたので、そこはこだわりましたね!あと、2階をリビングにするっていう事は最初から決めていたんですけど、やはり正解でした。日中外から生活が見えすぎないところとか、高い位置からの眺めがいい所とか。
吹き抜けも1階からでなくリビングがある2階の天井に造る事でスペースの無駄もないですしね。寝室を1階にしている事によって、夜中に地震などの災害があった時とか、万が一緊急搬送されるような時も外に出やすいですし、それに夏は寝る時に凄く涼しい!
もうとにかく良い所がたくさんあります♪
トイレと洗面・SKシンクは1階にも付けているので、具合が悪い時でも動きやすいようになっていますしね。

…実際にお住いになって「もっとこうしておけば良かった〜!」という事はありましたか?
予算があれば本当はもう少し広くしたかったですね。
あとウチは床下の高さが90cmなんですけれど、高さ的に少し不便・・。
宝くじでも当れば今からでも120cmに高さを直したいですねぇ。(笑)

それとロフトのハシゴは年とともに上るのが恐くなって、最近ではあんまり上ってないですね。もう少し考えれば良かったかなと思います。

 

…家が建った時のお気持ちはいかがでしたか?
もちろん感動的でした。
でも扉がほとんど無い造りで天井も高いので、住み慣れるまでに少し時間がかかったかなぁ。
けど、もし宝くじが当たって建て直す機会があったとしても、またこういう雰囲気で同じ様に建てたいと思うと思います。だから後悔はありません。

…家が建って8 年が経ちますが、ホーム創建の印象はいかがでしょうか?
そうですね〜、もっと遊びに来てもらってもいい位です!
もし家を見てみたいっていう方が居ればどんどん連れてきてもらって構いませんよ^^ 毎年の焼肉会も楽しみにしてます♪

…では次に、ここがホーム創建のオススメ!という点があれば教えてください。
なんといってもレンガ住宅!
1階は去年の暮れから今年の春先までストーブを一度もつけなくても過ごせた位暖かいんです!
2階も1台のストーブだけでまかなえていますし、暖房費は他の家に比べて断然少ないですよ!
オール電化なので夏の今時期でも1万円位で、冬のひどく寒い時期でも2万円くらいかな?なるべくエコな使い方を心掛けての数字ですけど、それでも生活できる位暖かいんだから、やっぱりレンガはすごいと思います。

ありがとうございます。それでは最後になりますが、これから家を建てる方にアドバイスをお願いします。
何度も言いますが、やっぱりレンガの家は良いですよ!(笑)
それと、色々な会社さんの話を聞いて、しっかりと自分達に合った所を見つける事が大事かなと思いますね。

…レンガ造りの可愛らしい外観、木を多く使用した温かみのある内装、そして奥様お手製の木製の棚や台などが至るところにある森川様のご住宅。手造りのレースやお洋服を販売するイベントもされているそうで、家の中にはレースがいっぱい!日常的に創作に取り組まれ、工夫しながら住宅を大切にして住まわれているご様子があちらこちらに伺えました。
今回のインタビューではそんな日々の様子や約8年前の建築当時のざっくばらんなお話を聞かせていただき、明るく笑顔が素敵な奥様から、私たち取材班も元気を分けていただきました。
森川様、お忙しい中本当にありがとうございました!そしてこれからも、ホーム創建をよろしくお願いいたします。                                                   
取材・神谷小百合