ホーム創建は、当社で新築、リフォームさせていただいた地元十勝のお客様と、いつまでも末永くお付き合いをしていきたい…そんな願いからOB客の方々を定期的に訪問させていただいております。
新築されたお家の方がその後、その家でどんな暮らし方をしているのでしょうか?住宅づくりによって幸せな家庭を築いていって欲しい…。
そんな願いを込めて、訪問の様子を「幸せ家庭訪問」として紹介していきます。


以前当社で家を建てていただいたお客様を訪ねて、新築当時のお話を伺うこのコーナー。
今回ご訪問させていただいたのは、2011年に音更に家を建てさせていただいた齊藤様のご住宅。ある日の夕暮れ時、当時家づくりプロジェクトを担当した三品と一緒に訪ねました。

そもそも家を建てようとしたきっかけについて教えて下さい。
結婚してからずーっと家は建てたいと思っていて、見学会にはちょくちょく行っていたんですよね。全部で20〜30社くらいは見に行ったかな?
そんな中、建てる1年くらい前に引っ越した借家がとても古くて、冬は寒いし夏は暑いし虫は出るし・・。2日に1回は便所コオロギが出てました。(汗)
それで「子供も増える予定だし、そろそろ建て時だね」という事になって本腰を入れて家づくりがスタートしました。

弊社との最初の出会いについて教えて下さい。
(旦那様)ホーム創建と合うまでに何社かと話をしていたんです。
でも営業マンの「売りたい!」ってオーラが全面に出ている感じがして、嫌だなぁ・・って思っていて。
そんな中、たまたまホーム創建の見学会に行ったら雰囲気が全然違くて、社員さんの人柄も皆さん良いし、子供にもすごく対応が良かったんですよね。
それに無理のない資金計画のことや家づくりの順序など、こちらの立場に立って丁寧にアドバイスをしてくれたんですよね。それで「あ、頼りになるな」って。
(奥様)しつこい営業とか押し売りも全然してこないし、信頼出来る会社だなって思ったんですよね。

ありがとうございます。
では、担当の三品はいかがでしたかか?

言う事なしです!
丁寧だし、一生懸命にやってくださるし、すごく「誠意」が伝わって来ました。
一緒に同席してくれた高山さんも、パソコンを使ったプランのシミュレーションなどをしてくれて、とても分かりやすかったです。

では、工事中の対応はどうでしたか?
すごく良かったです!
仕事を終えてからの夜や休みの日に行くことが多かったので、大工さんと会う事は少なかったんですけど、いつ行っても現場がキレイでしたね!
丁寧に造ってくれているんだなぁって安心してお任せできました。
それに工期が早い!段取りが良くて無駄がないんですよね。

工事中からお引渡しまでの間、特に印象に残っている出来事はありますか?
うちは完成見学会をやったんですけど、見学会中にラジオの取材が来て、生放送でインタビューされたのは印象的でした。
(三品)僕はガチガチに緊張したのに齊藤さんは滑らかに自然体で答えられてました。(笑)
(奥様)あとお引渡し式もとても感動しました!
レッドカーペットにテープカットもしてくれて、「こんなセレモニーがあるなら誰かにビデオ頼めば良かったー!」って思いました。(笑)
(旦那様)式が終わって、帰り際に三品さんと高山さんと磯部さんの三人と固い握手を交わしたのを覚えています。

では、家が建った時のお気持ちはいかがでしたか?
(奥様)純粋にすごく嬉しかったですね!
(旦那様)嬉しかったけど、建ってしばらくは「自分の家」っていう実感が無かったなぁ。(笑)
(聖也(せいや)くん)大好きだった!!
(奥様)聖也は引っ越した時凄く嬉しそうに走り回って、「いつ帰るの〜?」なんて聞いてました。(笑)
詢也(じゅんや)も家にいると落ち着くみたいで、よその家に行くとグズるんですよね。

実際に家が建って、気に入った所どこですか?
見渡せる空間ですかね!
リビングも和室もキッチンから見渡せるように、つながった空間をつくりました。
子供がのびのび走り回っている姿を見ると広々させて良かったなぁって思います。
リビングの大きい窓も陽がたくさん差し込んで明るいし大正解でした。
あと和室の掘りごたつも家族団らんのこだわりです♪
(三品)齊藤様は家づくりノートを作ってらっしゃいましたよね。
そうそう。雑誌を読んでいて「これ良いなぁ」と思ったインテリアとか間取りとか、とにかく気に入ったのを切り抜いてノートにスクラップして「こんなのできますか??」って相談したりしましたね。口で言うより写真とかで見てもらった方が早いし伝わりやすいかなって。
(三品)和室の吊り押入れとか、玄関のディスプレイスペースもそのノートに書いてあって実現したんですよね。思い描いていらっしゃるイメージが掴みやすくて、ありがたかったです。

では逆に失敗した、もっとこうすれば良かった、という所はありますか?
うーん。キッチンの収納をもう少し多くすれば良かったですかね。
大きい鍋がうまく入らなくて。。
あとトイレ選び!うちは節水タイプのトイレで、流した時に「シュコー!!」って吸い込むようになっているんですけど、隣が寝室ということもあって、その音が夜だと結構響いちゃうんですよね。
だからショールームでトイレを選ぶ時に、流す時の音も確認しておけばよかったなって。
寝室の近くにトイレがある場合は「夜流しても静かかどうか」はポイントですよ。
あとSKシンクの高さ!
洗面台の高さと同じ高さに合わせて設置したんですけど、実際に使ってみると深さがあるのでその分腰を曲げないといけなくて。だからSKシンクを付ける時はちょっと高めに設置した方がちょうどいいんだと思います。
SKシンクは子供の汚れた服とか、シーツとかを洗うのにすごく便利なのでお勧めですよ〜♪
それくらいですかね。
私達自身も家づくりについて勉強しましたし、時間をかけてじっくり出来たので、住みやすくて大満足の家ができました!
そういえばホーム創建のバスツアーで構想見学をしたのもとても勉強になりましたね。
特に基礎断熱を見せてもらった時に「これは良い!」と思いました。
それぞれの工法がある中で、ホーム創建の家は色んな会社の良い所を取って合わせたような家だなって思ったんですよね。
自分たちも家づくりについて勉強したり色んな会社を見たりした上で、ホーム創建の「家づくり」に対するこだわりや工法は本当にいいものだということが解ったし、社長はすごく勉強熱心なんだとなぁという事がよく解ったんですよね。


ご住宅が完成して3年経ちますが、ホーム創建の印象はいかがでしょうか?
とても良いです!何かあったらすぐ対応してくれるし、会社にも遊びに行きたくなるくらい!
(三品)事務所も新しくなってキッズスペースも今より充実する予定なので是非遊びに来てください!


では次に、ここがホーム創建のオススメ!という点があれば教えてください。

アフターもしっかりしているし、皆さん人柄も良いし、
「安心して任せられる」ところですね!


では、最後にこれから家を建てる方にアドバイスをお願いします!
一生に一度のことだし、後悔のないように色々勉強することですかね。
あと、家はあくまで生活空間なので、住みやすさ・使いやすさを考えることです。
私達も初めはデザイン住宅が気になって思って色々見ていたんですけど、実際どうなのかなって思ったんです。
例えばダウンライトの間接照明とかも、かっこいいけど実際よくよく考えてみると「小さい子供が居るのに本当にそれ要る…?実際に使う?」て思ったんですよね。
デザインも大切だけれど、実際に長い時間「自分たちが」住むことを忘れないで、安心できて住みやすい素敵な家を造ってほしいなって思います。
実際に住んでいる家を見たい方はうちで良ければぜひお見せしますし、建てた体験談もアドバイスできると思います^^

…3歳になる聖也くんの元気いっぱいなお出迎えから始まった今回の幸せ家庭訪問。「三品さん大好き!」「お姉さんも大好き!」と似顔絵やカードをプレゼントしてくれました。(もうメロメロになりました。笑)
ご住宅が完成しお引き渡しを終え、今までよりお会いする頻度は少なくなっても、会えるのを心待ちにして喜んでくれた聖也くん、また、「大満足です!」と笑顔でお話してくださった齊藤様ご夫婦に触れ、家づくりに携わる者としてこの上ない幸せを感じました。
ご住宅と同じ年に産まれた絢也くん、ニコニコ笑顔の聖也くんの成長を通じて、これからもこの家で齊藤様ご家族のたくさんの笑顔が生まれますように。
齊藤様、お忙しい中本当にありがとうございました。
そしてこれからも、よろしくお願いいたします。
取材・阿部琴美