ホーム創建は、当社で新築、リフォームさせていただいた地元十勝のお客様と、いつまでも末永くお付き合いをしていきたい…そんな願いからOB客の方々を定期的に訪問させていただいております。
新築されたお家の方がその後、その家でどんな暮らし方をしているのでしょうか?
住宅づくりによって幸せな家庭を築いていって欲しい…。そんな願いを込めて、訪問の様子を「幸せ家庭訪問」として紹介していきます。


以前当社で家を建てていただいたお客様を訪ねて、新築当時のお話を伺うこのコーナー。
今回ご訪問させていただいたのは、2009年に札内に家を建てさせていただいた守屋様のご住宅。
春の陽射しが心地よいある日、プロジェクトマネージャーを担当した高山と一緒に訪ねました。

そもそも家を建てようとしたきっかけについて教えて下さい。
もうすぐ娘が小学校に入学するというのがきっかけでしたね。入学してから引っ越して転校させてしまうのはかわいそうだったので、その前にと思ったんです。

弊社との最初の出会いについて教えて下さい。
(旦那様)たまたま新聞で見かけたホーム創建の広告にメルマガ会員募集の記事が載っていたので、どんなメルマガなのかな?と登録をして、それからホームページをちょくちょくチェックするようになったんです。
そしたらメルマガのことを知らない妻が、ある日たまたま通りがかったホーム創建で資料をもらってきたんです。「こんな会社があったよ〜。」って。
それで、「あれ!俺この会社のホームページ見てるよ!」って、すごい偶然なんですけど、それからホーム創建の見学会に行くようになったんですよね。
(奥様)そうそう!初めて見学に行った時に、たまたま社長が一人で会場にいたんです。
その時社長が子供たちに大きいスクリーンでビデオを見せてくれようとしたんですけど、プロジェクターが上手く動かなくって、夫と二人で悪戦苦闘してた、、、
なんてこともありましたね。(笑)

会社を決めるまでかなりの件数をまわられたんでしょうか?
たぶん20〜30件くらいですかねぇ。
構造的なこととかは何もわからない状態でだったので、見るといえばデザインとか間取り、あとその会社の接客や雰囲気なんかも見ていましたね。
けど他の会社は「営業」がすごくって、突然家に来られたりしたこともしばしば・・・。
そんなことがあってからはちょっと嫌になって、見学会もあまりいかなくなったんです。
行くとまた営業に来られるんじゃないかって・・・。
そんな中、ホーム創建の見学会にも行ったんですが、本当に営業されなくってビックリでしたねぇ。(笑)

数ある建築会社の中から、弊社を選んで頂いた決め手はどのようなことでしたか?
やっぱり会社の理念や社長の考え方に共感できた事ですかね。
メルマガを読んでいても、「いい家を安く建てるには」とか「値引きの罠」とか、『こんな事書いちゃって大丈夫ですか?!』って思うくらい、本当に「買う側」の目線で色々と書かれていて、ここは信頼出来る会社だと思いました。
社長のちょっとした毒舌?も好きでしたしね。(笑)
あと高山さんの人柄もそうですね。
実は見積もりもホーム創建さんにしかお願いしなかったんです。
もう建てるならホーム創建って決めていましたし、むしろホーム創建と出会わなければ家を建てていなかったかも知れません。

担当の高山はどんなところが良かったですか?
私たちにも分かりやすいように細かいところまで具体的に丁寧に教えて下さって、本当に安心して家づくりを進められました。
経験も沢山お持ちなので、私達が思いつかないような提案もして下さったし、夫婦で意見がわかれた時も、「高山さんに聞いてみよう。」という感じで、まさに『困ったときの高山さん』と言う感じでしたね。(笑)

ありがとうございます!では、工事中の対応はどうでしたか?
当時住んでいた場所が現場から遠かったので、あまり頻繁に見に行くことができなかったんですが、毎日現場担当の磯部さんからメールで工事写真とコメントが送られてきてすごく安心しました。
現場はいつもキレイですし、白川大工さんが担当だったんですが、見に行った時は丁寧に説明して下さったり、子供も一緒に見れるように配慮してくれたり。
あと、ご近所の方が工事の様子をよく見ていて下さったようで、住んだ後に「守屋さんの家は大丈夫!しっかり造っていたから地震が来てもきっと大丈夫ですよ!」とお墨付きを頂いたんです。(笑)第三者の方からもそう言って頂けてすごく嬉しかったですし、より安心感が増えましたね。

ではご住宅で特にこだわったところはどこですか?
シンメトリー(左右対称)の外観はこだわりましたねぇ。
色んな家を見ましたが、やっぱりシンメトリーが気に入って。その代わり高山さんには間取りで悩ませちゃいました…。
あと、お掃除のしやすいキッチンや、メンテナンスが簡単な縦張りの樹脂サイディングもこ
だわりですね。
樹脂サイディングが珍しいのか、通りがかった人(たぶんこの辺に家を建てる人だと思うん
ですが…)が近くまで寄ってサイディングを見ていたり、「この外壁材なんですか??」って
ピンポンを押して訪ねられた事も何度かあるんですよ。(笑)
私も嬉しくなって、パンフレットを渡して「ホーム創建って会社ですよ!」なんて宣伝しちゃったり。(笑)
どうせなら「お問い合せはホーム創建へ」って、ステッカーでも貼っておこうかな。(笑)

実際に家が建って、気に入った所どこですか?
クローゼットを広くしたんですが、これはもう大正解!
クローゼットは広ければ広いほど良いんだなぁって思いました。
あと、オープンなキッチンに憧れていたんですけれど、構造の問題でキッチンとリビングの間にどうしても抜けない柱があったんですよね。
それで高山さんが、「逆にその柱を利用して、目隠しの壁を作りませんか?」と提案してくれたんです。それが実際に住んでみて大正解!
私(奥様)も仕事をしているので、忙しくてキッチン周りを片付けられない時も正直あるんですが、そんな時の急な来客も目隠しのお陰で大丈夫!(笑)
その壁を使ってちょっとした棚も作ってもらったんですが、調味料を入れたりするのにも大活躍しています!

では逆に失敗した、もっとこうすれば良かった、という所はありますか?
うーん。出てこないですねぇ・・・。スイッチの位置やコンセントの位置も、じっくり後々の事も考えて多めに設置しましたし・・・。
よく「3回家を建てないと理想の家は建たない」って聞くんですけど全然そんなことがなくって、とっても大満足の家を建てられました。
(旦那様)あ、しいて言えば、食品庫に電気を付ければよかったかな?
失敗って程のことでもないけど、一応これから建てる人の参考になるかな?
(奥様)けど明るい時はちゃんと中まで見えるから、夜な夜なお菓子を取りに開ける人限定ですね。(笑)

ありがとうございます。お庭もとても素敵ですが、こちらもこだわりがあったのですか?
はい、灯りのある外構が素敵だなと思っていたので所々にライトをつけました。
あとガーデニングも負担にならない程度に楽しくやってます♪
これも賃貸ではできないですしね。
ハロウィンにはかぼちゃを飾ったり、クリスマスにはイルミネーションを飾ったり。
角地で人通りも多いし、線路が近くて電車からも見えるので、結構モチベーションが上がりますよね〜。(笑)
あと物置も、当時リフォーム係だった神谷さんが設計をしてくださったんですけど、私達の希望どおりの物置になりました!
これもすごい使い勝手が良くって、よくお友達に「この物置いいね〜!」って言われますよ♪
全体の見た目を考えて、物置の外壁も家と同じ縦張りの樹脂サイディングにそろえてもらっ
たんですよね。

では、家が建った時のお気持ちはいかがでしたか?
(旦那様)男としては「これでひと仕事終えたな。」という気持ちが正直ありましたね。笑
あと子供たちが気兼ねなく遊んでいるのも嬉しいです。
(奥様)子供のお友達もたくさん遊びに来てくれて、「この家に住みたい!」とかって言ってくれるんですよ。(笑)
あと、やっぱり賃貸とは違ってキッチンなんかも「自分のもの」っていうのはすごく嬉しいですよね。


ご住宅が完成して3年経ちますが、ホーム創建の印象はいかがでしょうか?
変わらないどころか、増々良くなりました!(笑)
住んだ後も困ったときはすぐに駆けつけてくれるし、焼肉会や幸せ家庭訪問など家が建った後も関わり合いがもてるので、何かあった時は頼みやすいし安心ですよね。
本当に有難うございます。

こちらこそありがとうございます。
私達も皆様とこうしてお会いできることがとても嬉しく、励みになっております!
では次に、ここがホーム創建のオススメ!という点があれば教えてください。

やっぱり「人」ですかね。
こんなに良い家を建てているのに全然押し売りしないですし、本当に信頼できるんですよね。
それと、住んでみて気がつくホーム創建のこだわりがいろんな所にあるんです。
例えば、子供に危なくないように壁の角がさり気なく丸くなっていたり、夏涼しくて冬暖かい工夫だったり。そういう私達が気が付かないようなちょっとした所にもこだわりが詰まっていて「あぁ、本当にホーム創建で建てて良かったなぁ」って思うんです。
実際に暮らしていく私達のことを考えて、本当に良いものを造って下さってるなぁって。


では、最後にこれから家を建てる方にアドバイスをお願いします!
「ホーム創建に任せておけば大丈夫!!」ですかね。
アドバイスになってないかな?(笑)
いや、でも本当にそうなんです。
ホーム創建の良い所はキリがないくらい出てきちゃうので・・・。
だから敢えて、この言葉そのものですかね。^^

…玄関の上には守屋様のイニシャル「M」と、
ホーム創建のロゴである「四つ葉のクローバー」をモチーフとした妻飾りが。
「 『一生のお付き合い』という言葉を聞いて、ホーム創建のロゴを我家にも入れようと思ったんです。」という本当にありがたいお言葉を頂き、とても感動いたしました。
これからも、この軒先に飾られたクローバーに込められた想いをずっと大切にしていこうと改めて感た今回の幸せ家庭訪問。
笑顔が素敵な明るい奥様と、穏やかで優しい旦那様とのお話は、笑い絶えないとても楽しい取材となりました。
守屋様、お忙しいところ本当にありがとうございました!これからもホーム創建をよろしくお願いいたします。
取材・阿部琴美