ホーム創建は、当社で新築、リフォームさせていただいた地元十勝のお客様と、いつまでも末永くお付き合いをしていきたい…そんな願いからOB客の方々を定期的に訪問させていただいております。
新築されたお家の方がその後、その家でどんな暮らし方をしているのでしょうか?住宅づくりによって幸せな家庭を築いていって欲しい…。
そんな願いを込めて、訪問の様子を「幸せ家庭訪問」として紹介していきます。


以前当社で家を建てていただいたお客様を訪ねて、新築当時のお話を伺うこのコーナー。今回ご訪問させていただいたのは、2004年に芽室に家を建てさせていただいた高橋様のご住宅です。
秋も深まる日、プロジェクトマネージャーの阿部貴吉と一緒にお訪ねしました。

そもそも家を建てようとしたきっかけについて教えて下さい。
当時は借家に住んでいたんですが、いずれは家も欲しいし・・ということで、
それまでの「つなぎ」のつもりで公営住宅に引越しをしようと思っていたんです。
でも当時税金の優遇処置があったり、もしかして今建てたほうがいいのかも・・?
なんて思って、家づくりを検討し始めました。

会社を決めるまでかなりの件数をまわられたんでしょうか?
もともと家を見るのが好きだということもあり、新聞に載っているところを片っ端から回りました。件数にすると20とか30とかでしょうか。
ホーム創建の家はたまたま通りがかりで見つけたんです。レンガの家でしたね。

それで候補に入れていただいたんですね。
いろいろな家を見ていたので、ホーム創建の家に展示してあった構造模型を見て、断
熱や気密性などの性能面で「これはいいものだなあ」とすぐにわかりました。
なんというか、自分たちが考えているものにぴったりで。
それと「地域の工務店」というのも気に入りました。
担当者の転勤もないし、しっかり責任をもってやってくれそうな感じがして、お願いする事になりました。

では担当の阿部はいかがでしたか?
なにもわからない私達を導いてくれた感じでとても良かったです。
いろいろと提案してくれたのも良かったし。そしてなんといっても私達の言った事にダメ出しというか、「それは○○だから良くないよ」ってちゃんと言ってくれたのが助かりました。
それがまた的確で「家を建てる会社の人」というより、家に詳しい近所のおじさんがアドバイスしてくれるみたいな…そんな印象でしたね。
いずれにしてもフランクで話をしやすいのがいちばん良かったです。

ありがとうございます!では、工事中の対応はどうでしたか?
毎日のように見に行っていたのですが、本当に現場はキレイだったのが印象に残っています。そしてまだ基礎の枠しかないのに、
風呂の場所に入って「ここが風呂かぁ〜」とやってみたり。(笑)
阿部)そうやってお客さんが来てくれるのって、とても嬉しいんですよね。
そうなんですね。
今だから明かしますけど、建築中の家のなかでピザを食べた事もあります。(笑)
なんにしろ、そうやって日々じわじわ建っていくのがとても楽しかったです。(笑)

ではご住宅で特にこだわったところや、気に入っている所はどこですか?
まずはこのリビングの掘りごたつ!
リビングの真ん中にありますが家族のだんらんの場として、とても気に入っています。家に遊びにくる娘の友達にも、床下空間とともに大人気なんです!
それから当時はまだ珍しかった食品庫もお気に入り。
リビングの吹き抜けもこだわったところで気に入っているし、まだあまり見かけなかったリビングのこの間仕切りも…。
子ども部屋の天井が高くなっていて梁が見えるようになっているのもいいし・・って言い出すとキリがないくらい(笑)
では逆に失敗した、もっとこうすれば良かった、という所があれば教えてください。
特に無いですけど、しいて言えばリビングの横の間仕切りが出来る部屋をもうちょっと広くしても良かったかなぁ・・と思います。

家が建った時のお気持ちはいかがでしたか?
僕は小さいときから家を建てたいと思っていたんです。
ずっと借家暮らしだったし・・。
だから「とうとう建てちゃった!」というか感極まったというか・・。
なんか燃え尽きてしまい、「次に何をしたらいいんだろう?」という気持ちにもなりましたよ。(笑)
もちろん新築当時は家中どこに居ても嬉しくて。
でもやっぱり1番はお風呂だったかもしれないですね。
「コレはオレの風呂!」なんて思ったりして(笑)
とにかく嬉しい気持ちでいっぱいだったのを思い出します。

家が建ってからのホーム創建とのやり取りで、なにか印象に残っている所はありますか?
1回めから毎回欠かさず参加している焼肉会は楽しいですね。
去年の焼肉会では長靴飛ばしで優勝して
ビールをゲットしました(笑)
ホーム創建も7年前は小さい会社でオフィスもアパートの一室みたいなところで「こんなに小 さいの?」というくらいだったのに、いつのまにか大きくなりましたね。


ありがとうございます!では、特にホーム創建のここがオススメという点はありますか?
なんといっても値段のわりに高性能だということに尽きますね。
最近の家は冬はどこでも暖かいと思いますが、近所に建っている新しい家と比較すると夏の涼
しさがとても違います。これは住んでみていちばん驚きました。
もちろん床下空間もとてもいいですよ。荷物がどっさり、それこそいくらでも入ります。
そしてホーム創建の魅力のひとつは「人」で、それぞれキャラクターがわかりやすい。(笑)
そしてみんないい人で、そんな「人」が家を建ててくれているという感じや、それぞれ楽しそうに仕事をしている感じがとてもいいです。

では、最後にこれから家を建てる方にアドバイスをお願いします!
自分にあった家を見つける・・ということでしょうか。
「背伸びをしない、無理をしないで身の丈にあったものを選択する」ということ。
そのためにはやっぱりいろいろなところを見て、よく考えるといいと思いますよ。

…築7年を迎えたとは思えない綺麗な壁に、ちえちゃんの誕生日をお祝いするメッセージや飾り付けがいっぱい!
そして家族の写真や工作などで飾られていて、家と一緒に家族が楽しく過ごしている様子が伺え、住宅に携わる人間としてとても嬉しい気持ちになりました。
やさしいご夫婦と春から小学生のちえちゃん、そんな家族の笑顔が印象的なインタビューとなりました。 高橋様、お忙しいところ本当にありがとうございました!
これからもホーム創建をよろしくお願いいたします。
取材・五十嵐豊