ホーム創建は、当社で新築、リフォームさせていただいた地元十勝のお客様と、いつまでも末永くお付き合いをしていきたい…そんな願いからOB客の方々を定期的に訪問させていただいております。
新築されたお家の方がその後、その家でどんな暮らし方をしているのでしょうか?住宅づくりによって幸せな家庭を築いていって欲しい…。
そんな願いを込めて、訪問の様子を「幸せ家庭訪問」として紹介していきます。


以前当社で家を建てていただいたお客様を訪ねて、新築当時のお話を伺うこのコーナー。今回ご訪問させていただいたのは、2009年に幕別に家を建てさせていただいた高橋様です。
新築当時と変わらず十勝の大地に立つ御住宅を、冬のある日、プロジェクトマネージャーを担当した阿部貴吉と一緒に訪ねました。

そもそも家を建てようとしたきっかけについて教えて下さい。
それまで社宅に住んでいたのですが、そこは年齢制限があったんです。
だからそろそろ引っ越ししないとねという話になりました。
でも家を新築できるとは思わなくて、中古住宅を見たりもしていました。
新築もあきらめていたわけではなく、新聞社のモデルハウス展示場なども見ましたが、
各社勧誘が激しくて「う・・(汗)」という印象はありましたね。

そんな中、ホーム創建も候補に入れていただけたんですね。
たまたまホーム創建の住宅公開をやっている横を通りがかって、フラっと寄ってみたんです。そこで出会ったのが三品さん。
話を聞いてみるとなんとなく安心して建てられそう・・と感じましたね。
あと、それまで別の会社などでチラッと話した感じだと、私達の家は建てられたとしても総二階無落雪の四角い家という印象だったのですが、ホーム創建ならそうじゃない家も建てられそう!と思いました。
それと我が家は犬がいて、ワンコたちのために床暖房がいいと思っていたんですよね。
だから基礎を暖めて1階全部が温かい仕様ピッタリ!と思いましたし、なによりも押しつけ
がましくない感じがいいなと思いました。

ホーム創建に決めて頂いた決め手はありますか?
まずは床が温かい点がひとつ。
ジュータンを全面に敷くのはイヤだし、パネルヒーターはその近辺だけが温かい感じがして。
次には床下空間。
収納が多いのは単純に助かります!

土地や住宅の仕様はすんなり決まりましたか?

そうですね。前々から目を付けていた土地の値下げが決まり、すぐに決断しなければいけなくなって、値下げが決まったその日のうちに購入を決めた感じです。
すると決済の日程などが決まってしまい、家の仕様決めなどはちょっとバタバタしましたね。

では担当の阿部はいかがでしたか?
とても良かったです。
一番良かったのは、何かが欲しい!と思って口にしたとき、それが必要かどうか冷静にアドバイスしてくれたこと。
アレもしたい、コレも欲しい・・とついつい夢がふくらみがちな私達に対して、それって本当に使いますか?など専門家の立場でたくさんの経験をもとにアドバイスしてくれて、その上で考えさせてくれたのが良かったです。

ありがとうございます!では、工事中の対応はどうでしたか?
みなさんよく言っていますが、現場はとても綺麗で整頓されていました。
また子どもを連れて行ったときに大工さんたちがとてもよく遊んでくれて。
暗くなってからこっそり見に行ったりもしましたよ。(笑)

工事中印象に残ったことはありましたか?
進み具合を逐次メールで報告してくれたのが良かったですね。
全体的にはあれよあれよという感じであっという間に建っていって「はっと気づいたときにはもうできていた」という感じです。
あとはやっぱり工事が進むと、土壇場で変えて欲しいところなどが出てきてしまったのですが、そんなものにも快く対応してくれたのですごく良かったです。
玄関が暗いような気がして、窓を追加する相談をしようとしたら、もうすでに阿部さんが気を利かせて思っていたとおりの窓を付けていてくれた、なんてこともありました。

ではご住宅で特にこだわったところや、気に入っている所はどこですか?
やっぱり床が温かい!(笑)
そしてなんといってもメンテナンスの手間が少ない屋根と外壁ですね。
それに我が家には犬対応になっている部分があります。
例えばこの犬のトイレの部分は壁がキッチンパネル、床がクッションフロアになっていてとても掃除しやすい仕様になっているのが気に入っています。
お友達の家にも犬のトイレスペースがある家はありますが、ここまで掃除のしやすさに気が利いた家はなく「いいなー!」と言われますよ。
あとは食品庫もとても気に入りました!
野菜をたくさんいただいても大丈夫ですし、調味料やお菓子もみ〜んな入りますしね。
では逆に失敗した、もっとこうすれば良かった、という所があれば教えてください。
建物の話ではありませんが、やっぱり土地の決定はバタバタしすぎたので、もうちょっとゆっくり考えた方が良かった・・というのはありますね。
建物については特にはないですが、強いて言えばトイレはやはり2つあったほうが良かったかなあ・・なんてちょっと思うことがあります。
私達は家族が少ないので1つで大丈夫と思ったのですが、やはり使う時間が重なるときもありますよね。

家が建った時のお気持ちはいかがでしたか?
「ほんとに建ったよ!?」という感じでしょうか。笑
正直言うとちゃんとローン支払っていけるかなあ・・。なんて事もちょっと思いましたが、でももう建ったんだから進んでいくしかないよね、って(笑)

家が建って2年ほど絶ちますが、ホーム創建への印象はいかがでしょうか?
相変わらず家のことをよく見てくれるし、いい人たちばかり!という印象は変わりません。
焼肉会はとても楽しくて、OB客も大事にしているんだなあ・・というイメージがあります。
お友達に聞くとみなさん「家?建てたらそれっきりだよ。」って言ってますけど、ホーム創建はそうじゃないのがいいところですよね。
家を建てたあとも見学会に頻繁に行ってますが、そんなのもホーム創建ならではじゃないでしょうか。会場で振る舞われているおもてなしの料理も楽しみにしています。(笑)

家が建って1年建ちますが、ホーム創建への印象はどうでしょうか?
祝1年でお花を贈ってくれたり、焼肉会があったりと、アフターサービスへの対応がすごいなぁと思います。スイッチとかコンセントを後付けした時もすごく迅速にやってくれたのでとても助かりましたし。
家って、どんなに考えて考えて建てても、結局は住んでみないとわからないことって結構あると思うんです。だからこそ、いざ困ったときにすぐ対応してもらえるっていうのは安心だし、困っての頼みごとだから早いに越したことはないんですよね。
「建てて終わり」じゃないところがさすがだなぁと思います。


ありがとうございます!では、特にホーム創建のここがオススメという点はありますか?
やっぱり家の仕様で言うと、外壁と屋根はオススメです!暖房代も安いですよ。
そしてみんないい人なのもオススメできるポイント。
大工さん、設計する人も、みんな本当にいい人なんですよ!
そして他社は自社のいいところだけをとても一生懸命アピールしてきますが、ホーム創建は自社で扱っているものでも「それ本当にいります?」とかズバズバ言ってくれて。
良いものは良い、ダメなものはこれはこうだからダメ・・と言ってくれる点がオススメです。

では、最後にこれから家を建てる方にアドバイスをお願いします!
土地についてなのですが、土地を購入する際にはよく見ること。
冬場は雪でわかりにくいので、日当たりの状況もわかりやすい秋くらいがオススメです。
じっくり時間をかけて選ぶのがいいと思います。
そしてお金を無駄に使うことの無いよう、余計なものを見極める力をつけていけるといいと思います。
そのためにはさきほどもでましたが、はっきりと言ってくれる担当者、アドバイザー的な人、経験の多い人に出会える事が大事だと思います。
なんにしろ一生に一回の買い物ですから、よーく考えるべし!です。

…担当の阿部との久しぶりの再会に、節分に鬼が来たことや、幼稚園での出来事など、満面の笑顔で話してくれた5歳のゆいちゃん。
お引き渡しのときに嬉しそうに走り回っていたゆいちゃんが少し大きくなって、家と一緒に成長していく姿、家を通じて 家族が楽しく過ごしている様子が伺え、住宅に携わる人間としてとても嬉しい気持ちになりました。
オススメのカフェの話や奥さまの趣味であるワンコの競技の話など、とても楽しく、そして家族の笑顔が印象的なインタ ビューとなりました。 
高橋様、お忙しいところ本当にありがとうございました。
これからもホーム創建をよろしくお願いいたします。
取材・五十嵐豊