ホーム創建は、当社で新築、リフォームさせていただいた地元十勝のお客様と、いつまでも末永くお付き合いをしていきたい…そんな願いからOB客の方々を定期的に訪問させていただいております。
新築されたお家の方がその後、その家でどんな暮らし方をしているのでしょうか?住宅づくりによって幸せな家庭を築いていって欲しい…。
そんな願いを込めて、訪問の様子を「幸せ家庭訪問」として紹介していきます。


今回ご訪問させていただいたのは、2年前に西帯広に家を建てさせていただいた石川様のご宅です。秋も深まる日、この住宅を担当した岩岡と一緒に訪ねました。

…そもそも家を建てようとしたきっかけについて教えて下さい。
子どもも産まれたし、それまで住んでいた家のお風呂がとても寒くて…。
妻はかなり消極的だったんですけど、資金計画などを進めていくうちに「やはり新築したほうがいい」という結論になって建てることに決めました。

…建築会社を決めるまでかなりの件数を回られたんでしょうか?
もともと家を見るのが好きだということもあり、かなりの件数をまわりました。
件数にしたら、20とか30とかですね。そんな中でホーム創建はあんまり営業的ではない…と言いますか(笑)
他社だといきなり「土地はお持ちですか?」とかそういうところから話が始まるんですが、そうではなくて家の話を熱心に聞かせてくれました。
見学会に行くとすぐに営業マンが家まで来たりする会社もあり、それがとてもイヤだったんですけど、ホーム創建にはそれがなかったのも良かったです。
私(妻)はあまり家のことには興味ないのに、決まって平日の来て欲しくない時間に限って営業マンが来るんですよ。(笑)

…それもあって最終的にホーム創建に決めていただいたんですね。
そうですね。そして最終的にホーム創建に決定した決め手は、やっぱり足が温かいことでしたね。
他社の見学会に行ってもやっぱりホーム創建の床の暖かさが忘れられない(笑)ほかにも床下にたっぷり物が置ける基礎空間とか、そんなものもとても気に入りました。 夏から本格的に家づくりがスタートして、あとはトントン拍子に進みました。

…では、担当者はいかがでしたか?
家についていつも夢を見がちな私を現実感に戻すブレーキ役って感じでしたね(笑)

…建築途中で柱に文字を書きましたよね♪
はい。担当の岩岡さんからの提案で、大黒柱に筆で文字を書きました。書いた文字は「いつもみんな笑顔」。

これは私達家族のテーマであり、いつも忘れないようにしていたいことです。
上から塗料を塗って仕上げしたので、そのまま直接見えるのではなく、全然見えないわけでもない…というさりげない感じが気に入っています。

…建築中の対応はいかがでしたか?
工務担当の磯部さんは毎日メールで進み具合を教えてくれてよかったです。
ちょっとした小物をつけようと相談したら、その場でちょちょっと付けてくれたり。

…では住宅でこだわったところや、気に入っているところを教えてください。
まずは半地下にした書斎がひとつ。和室との間のスリットになっている間仕切りも光がいい感じに漏れて気に入っています。白と焦げ茶の内装もこだわったところです。
縦張り樹脂サイディングの外観も好み通りに仕上がりました。玄関わきの収納、私達は「アウトドアポケット」なんて名前を付けていますが、ここもいろいろなものが収納できて便利ですね。あとは家の中にたくさん飾り棚があるのもお気に入りです。

…ありがとうございます。では逆に失敗したところはありますか?
食品庫の位置ですかね。設計のときからわかってはいたんですが、やっぱりちょっと使いにくい部分があります。
結局ワインやビールくらいしか入っていないかな。

……石川様邸にはフルートのお部屋がありますよね。
趣味でフルートを吹くので防音仕様になっている部屋があって、外にはもちろんまったく音が聞こえないし、家の中でも他の部屋でお昼寝できるくらいです。

…家が建ってからのホーム創建とのやりとりでなにか印象に残っているところはありますか?
ホーム創建で家を建てた方が数百人集まる焼肉会は楽しいですね。同じテーブルで一緒になったご家族と仲良くなって、子ども達同士もとても楽しそうだったのが印象的でした。ポイントカードも楽しくポイントを集めています。

…石川さんから見てここがホーム創建のオススメというところを教えてください!
家を建てる際については、標準の仕様はそこそこで、自分たちの予算や希望にあわせてグレードアップができる…というのが良かったです。住んでみての良さはやはり暖かさと基礎内空間の広さですね。
また建った後はOBを大事にしている空気というか社風みたいなものを感じます。なんでも気楽に頼めて、学校の同窓会という感じでしょうか。些細なことでも「気楽にメールしてみよう」という気持ちになりますよね。

…この日の石川家には、小さな娘さんのために手作りした家や遊具などがいっぱい!
家族の思い出の写真の数々や、家族の優しさがあふれた季節の雑貨に彩られた家のなかで、家族3人「いつもみんな笑顔」の言葉のとおり、笑顔いっぱいに素敵な生活を楽しんでいました。石川様、どうもありがとうございました!

取材・五十嵐豊