ホーム創建は、当社で新築、リフォームさせていただいた地元十勝のお客様と、いつまでも末永くお付き合いをしていきたい…そんな願いからOB客の方々を定期的に訪問させていただいております。
新築されたお家の方がその後、その家でどんな暮らし方をしているのでしょうか?住宅づくりによって幸せな家庭を築いていって欲しい…。
訪問の様子を「幸せ家庭訪問」として紹介していきます。


今回の幸せ家庭訪問は、平成18年の11月に完成した雪田様にご登場いただきます。
先月のOB様と一緒に楽しむ「ふれ合い焼肉会」にもお越し頂き、弊社の良き応援団になってくださっています。
家の中におじゃますると、かわいい娘様お二人と共に家族4人楽しく暮らす様子が目に浮かぶようなアットホームな印象の雪田様宅。そんな温かい雰囲気の中、お話を伺いました。

ホーム創建との出会いはどこでしたか?
「なんとなく家を建てようかと思い始めて、各社のモデルハウスも見始めたころ、ネットで何気なく検索してヒットしたホーム創建のHPに目が止まり、そこで初めてホーム創建を知りました。文字だらけのHPがとても印象的でしたね。」

そうですね(笑)。当社のHPは確かに文字は多いです。社長の熱い思いが書かれています(笑)
その後どのように関わりが深まっていったのですか?


「ホーム創建が気になりだした頃、突然会社に訪問しました。その時は社長が対応してくれて、その日のうちに現場にも案内してもらいました。
突然訪問したにも関わらず現場まで案内してもらえるということと、話しやすかったということがともて好印象でした。あとはとんとんと話が進み、訪問して半年後には家が建ってました(笑)」

ご家族の中で、どなたがホーム創建にしよう!という意見が強かったですか?
「家族の意見というよりか、とにかくHPで調べたり、人に聞いたりすることが今となっては重要な事だったと思います。
回りから建てた後のメンテナンス費用は結構かかると聞いてたので、ホーム創建のメンテナンスの入らない樹脂サイディングが良いと思いましたし、通常ハウスメーカーでは大工さんは下請け業者を使っていることが多い為、施工的に問題が発生したりするという事も耳にしましたが、ホーム創建は自社大工さんを抱えていて施工面でも安心だという事も決め手になりました。」

住宅作りでこだわったところはどこですか?
「木を使いたい、見せたいという思いがありましたので、フロアも本物の無垢材を使用したり、梁も木をそのまま見せてもらうように施工してもらいました。」

郡司:どこかこだわりを一つでも取り入れることが出来れば、家に対する満足度や思い入れも強く持てますよね。自分もお客様にはこだわりをどこかに入れましょうと提案する事がありますよ。

ほんとにフロアや梁の木の雰囲気がとてもいいですね。では最後にこれから家を立てる方にアドバイスをお願いします!
「奥さんの意見は取り入れて!!!あとでもめませんよ!(笑)、というのは冗談で、やはり家にいる時間が多い奥さんの意見は重要だと思います。
家事や子育てがしやすい家にするには、奥様の意見を取り入れることが一番ですね。」

奥様こだわりの素敵なキッチンが印象的でした。そこにはご主人様の思いやりも十分感じました。素敵なお話、そしてアドバイスをいただきまして有難うございました。
雪田様、夕方のお忙しい時間帯にお邪魔したにも関わらず、ご家族皆様の素敵な笑顔でお出迎え頂き有難うございました。今後とも末永いお付き合いを、どうぞ宜しくお願い致します。                              
お忙しいところ、どうもありがとうございました。
取材担当 本間