このページでは、メルマガ「知らないと損をする?家づくりのポイント」のバックナンバーを公開しています。
最新のコラムが読みたい!という場合はメルマガの読者登録をこちらからどうぞ。



■ホーム創建メルマガニュースレター http://www.homesouken.co.jp/ ■□■
□■ はっぴーとーく 2011年8月号 & ■□
■□■ 知らないと損をする!?家づくりのポイント ■

みなさんこんにちは、ホーム創建の阿部琴美です。
8月に入り、夏祭りに花火大会、盆踊りetc…、イベントも多く忙しい月がやって来ました。
子供達も夏休みに入り、公園では朝早くラジオ体操をしているのを見かけます。
連日の暑さに負けず夏を元気に過ごすためにも、子供達に混じってラジオ体操に参加してみるのも良いかもしれませんね。


●阿部社長のメルマガ「知らないと損をする!?家づくりのポイント」第40号

読者の皆様 お元気でしょうか。
帯広、十勝地方は平年並みの気温でしょうか。それとも低いのかな?

暑い日とそれほどでもない日、少し寒い日が交互にやってくるような感じですね。
こういう気温の差が激しい時は、体調管理が難しく、特にちょこちょこ外出するような場合、カーエアコンの影響で体温の上下調節が難しく風邪をひきやすくなりますから要注意です。

さて、今月のメルマガの内容は、アパート家賃と住宅ローンについて書いてみます。

最近新築住宅の取得を希望される人たちで、20歳代の人たちの割合が増えてきております。
話を聞くと、アパートの家賃がもったいないから・・・。そういう理由で家を建てたいというのです。

なるほど、それも一理ありますが本当にそうでしょうか?

そこで、その辺を落ち着いて論理的に考察してみましょう。

一つの事例をあげます。

建て主Aさんご夫妻は、28歳のご主人と25歳の奥様。税込年収が御主人350万円。

奥様がパートで80万円の税込み年収。

現在のお住まいが民間アパート15坪の2LDKで、家賃が共益負担金を含めて6万円。

毎月の水道光熱費が電気6000円、ガス2000円、上下水道代が10000円とします。

その他に、給湯と暖房の灯油代が年間で1000リットル、9万6千円、月額平均で8千円と仮定します。

続いてAさんご夫妻の希望する新築住宅は、4LDKの40坪、土地と建物、庭工事などの価格が取得費用を含めて総額2300万円とします。

そして借入金額の総額も2300万円としてシュミレーションしましょう。

1) 生涯アパート生活の場合
・Aさんご夫妻が家賃6万円のアパートに永遠に住み続けたとした場合の生涯支払い家賃は、女性の平均年齢のほうが高いので、85歳−25歳(奥様の年齢)=4320万円。

・水道光熱費、灯油代などの合計も同じ金額で一生推移(実際にはあり得ませんが計算の都合上)すると仮定して、現在月額2万6千円ですから60年分の総額が1872万円。

・合計で6192万円となります。凄い金額ですね。



2) 住宅ローンの場合
・2300万円を35年返済、リスク回避のために固定金利型フラット35Sを選択、借入手数料や生命保険を平均金利に上乗せして計算しなおした場合、楽天銀行が一番安くて35年間の平均借入金利は2.5%位となりますので支払総額が3453万円。

・水道光熱費や灯油代などは、省エネルギー型の住宅としても床面積やライフスタイルの変化などで月額で3万8千円ぐらいに増えると予想されますから、60年間の総額が2736万円。

・マイホームの場合は、修繕費などの維持管理費は自分持ちとなりますから10年ごとに塗装や外壁メンテナンス等に150万円の費用が発生すると仮定して、750万円。

・60年後は、住む人がいなくなり解体費用と土地の売却費で差し引きゼロ円とします。

・マイホームを取得した場合、土地と建物に毎年かかる税金があります。年々安くはなりますが60年間の総額が約400万円。

・総合計は7339万円。もっと凄い金額になりました。

その差はマイホーム取得をした場合、1147万円ぐらい多くかかるのです。

但し、もう少し賢く考えて、マイホームを建てた時に、生命保険に入ったので、その分アパート住まいの時の生命保険より掛け金を減らすことができますので、その分の総額220万円ぐらいは安くする事ができます。

しかし、それでも一生アパート住まいをするより927万円も余計に支出が増えていきます。

ということは、マイホームを取得するよりアパート住まいのほうがお得という事でしょうか?

工務店社長の私がそんなことをいうわけがありません(笑)

実は、安い高い、お得とかそういう事で住宅取得を判断してほしくないという事を言いたかったのです。

特に、当初書いたようにアパートの家賃がもったいないのでマイホームを、という考え方は非常に危険です。
上記に書いたように、目に見えない費用が沢山掛かってくるという事がわからないため、無理して多額の借り入れをしてしまいがちだからです。

家づくりはもっと真剣に、そして慎重に、さらには計画的に。
家族の幸せづくりのためにスタートしてほしいと思います。

住まい方、快適性、使いやすさ、自己充足感などなど、お金に換えられない価値が沢山あります。

そういう視点で家づくりをしていきましょう。



さて、最後にとっておきの話を一つ、住宅ローンの借り入れをしたご主人に万が一のことがあった場合、アパート住まいでは家賃を支払い続けますが、住宅ローンの返済はなくなります。

最後の家族を守る砦としての住宅ローンでもあるという事も大切な事実です。
もちろんそんなことがあってはならないことですが。

しかし、事実は事実としてそのこともお伝えしておきます。



□■ おわりに

今回も最後までお付き合いくださいまして、有難うございました。
はっぴーとーく&メルマガに関するご意見ご要望、感想、ホームページに関するご意見などございましたら下記のアドレスまでどしどしお寄せ下さい!

五十嵐豊 igarashi@homesouken.co.jp までどうぞ。
ありがとうございました。

---------------------------
四葉のハートは幸せ家庭を創ります。
株式会社 ホーム創建
帯広市西5条南31丁目1番地50
TEL 0155-26-1007 FAX:0155-26-1008
http://www.homesouken.co.jp

●購読解除は以下のページでお願いします。
http://www.homesouken.co.jp/melmaga.html

 


   
Vol.01 間取りの話 2004年4月29日発行  Vol.02 家のデザイン 2004年5月25日発行 
Vol.03 高断熱高気密の家は夏も暑い!?
2004年6月18日発行 
Vol.04 住宅金融公庫の金利が大幅に上がりそう!
2004年6月25日発行
 
Vol.05 高断熱高気密の家は夏も暑い!?その2
2004年7月2日発行 
Vol.06 外装材と維持管理
2004年7月29日発行 
Vol.07 住宅の依頼先
2004年8月27日発行 
Vol.08 マイホームとその費用
2004年9月22日発行 
Vol.09 抗酸化工法と住宅新築
2004年10月28日発行 
Vol.10 低価格と高価格の錯覚
2004年11月25日発行 
Vol.11 値引きの罠
2004年12月24日発行 
Vol.12 値引きの罠その2
2005年1月31日発行 
Vol.13 大工さんの雇用形態
2005年2月28日発行 
Vol.14 良い大工さんに建ててもらうためには
2005年3月31日発行 
Vol.15 建築工事と家の位置
2005年5月12日発行 
Vol.16 十勝の基礎と地盤調査
2005年6月13日発行 
Vol.17 基礎工事のチェックポイント
2005年7月11日発行 
Vol.18 木工事のチェックポイント土台編
2005年8月21日発行 
Vol.19 木工事のチェックポイント床作り編
2005年9月5日発行 
Vol20 木工事のチェックポイント小屋組編
2005年9月27日発行 
Vol.21 私が住宅建築業界へ入るきっかけ
2005年10月6日発行 
Vol.22 断熱材とその施工
2005年11月22日発行 
Vol.23 断熱材とその施工2
2005年12月15日発行 
Vol.24 気密測定
2005年12月31日発行 
Vol.25 電気配線
2006年2月7日発行 
Vol.26 造作工事
2006年4月11日発行 
Vol.27 屋根の勾配を考える
2006年6月12日発行 
Vol.28 屋根材の種類と耐久性
2006年6月23日発行 
Vol.29 契約
2006年7月28日発行 
Vol.30 モルタル外壁と通気層
2006年9月8日発行 
Vol.31 造作工事と大工の仕事
2006年10月13日発行 
Vol.32 家具と造作
2006年11月17日発行 
Vol.33 住宅の仕上げ
2006年12月8日発行 
Vol.34 耐震と抑震
2007年3月9日発行 

Vol.35 建築業者の選び方1
2007年7月6日発行 

Vol.36 建築業者の選び方2
2007年9月13日発行 

Vol.1 シックハウス対策
2008年4月1日発行(2008年4月から新形態になりました)

Vol.2 エコ製品と灯油消費量
2008年5月1日発行

Vol.3 エコキュート
2008年6月1日発行

Vol.4 2008年北海道エコ動向
2008年7月1日発行

Vol.5 断熱仕様と暖房、給湯設備
2008年8月1日発行

Vol.6 太陽光発電
2008年9月1日発行

Vol.7 高気密住宅での火災
2008年10月1日発行

Vol.8 家づくりの資金計画
2008年11月1日発行

Vol.9 2009年の住宅動向
2008年12月1日発行

Vol.10 防火性能偽装問題
2009年2月1日発行

Vol.11 創業12年を振り返って
2009年3月1日発行

Vol.12 抗酸化工法
2009年4月1日発行

Vol.13 長期優良住宅
2009年5月1日発行

Vol.14長期優良住宅2
2009年6月1日発行

Vol.15 失敗しない家づくりのためのスケジュール
2009年7月1日発行

Vol.16 住宅業者の選び方
2009年8月1日発行

Vol.17 十勝の冬の工事
2009年9月1日発行

Vol.18 十勝の冬の基礎工事
2009年10月1日発行

Vol.19 住宅建築計画の思わぬ障害
2009年11月1日発行

Vol.20 お引き渡しのあとで..
2009年12月1日発行

Vol.21 明けましておめでとうございます
2010年1月1日発行

Vol.22 住宅版エコポイント
2010年2月1日発行

Vol.23 賢いリフォーム業者選択術1
2010年3月2日発行

Vol.24 賢いリフォーム業者選択術2
2010年4月1日発行

Vol.25 賢いリフォーム業者選択術3
2010年5月6日発行

Vol.26 リフォームと確認申請
2010年6月2日発行

Vol.27 リフォーム補助金
2010年7月1日発行

Vol.28 リフォームと現場での注意事項
2010年8月2日発行

Vol.29 リフォームおとく情報
2010年9月1日発行

Vol.30 太陽光発電とエコ
2010年10月1日発行

Vol.31 リフォームとエコポイント
2010年11月1日発行

Vol.32 家づくりのスタート
2010年12月1日発行

Vol.33 マイホーム資金計画
2011年1月6日発行

Vol.34 マイホーム資金計画2
2011年2月2日発行

Vol.35 2011年お得情報
2011年3月2日発行

Vol.36 東日本大震災
2011年4月2日発行

Vol.37 新築と土地
2011年5月6日発行

Vol.38 諸手続きと書類について
2011年6月2日発行

Vol.39省エネの工夫
2011年7月1日発行

Vol.40アパート家賃と住宅ローン
2011年8月1日発行

Vol.41 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第1話〜
2011年9月1日発行

Vol.42 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第2話〜
2011年10月1日発行

Vol.43 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第3話〜
2011年11月1日発行

Vol.44 Q1.0X住宅の設備機器について
2011年12月1日発行

Vol.45 実際に弊社で建築した「Q1.0X」住宅の仕様
2012年1月10日発行

Vol.46 今年度の国からの補助金事業
2012年2月1日発行

Vol.47 寒冷地の断熱基準について
2012年3月1日発行

Vol.48 スマートハウスについて
2012年4月1日発行

Vol.49 住宅性能とランニングコスト
2012年6月1日発行

Vol.50 実際の光熱費支出を調査
2012年7月1日発行

Vol.51 消費税アップとマイホーム
2012年8月1日発行

Vol.52 今後の省エネ政策と予想
2012年9月1日発行

Vol.53 中古住宅とリフォーム
2012年10月1日発行

Vol.54 シックハウスとその対策
2012年11月1日発行

Vol.55 エコハウス宣言
2012年12月1日発行

Vol.56 住宅新聞の紙面から、お役立ち情報
2013年1月1日発行

Vol.57 太陽光発電に関する最近の状況
2013年2月1日発行

Vol.58 難しい住宅ローン金利の特徴
2013年3月1日発行

Vol.59 増税に向けたお金の話
2013年4月1日発行

Vol.60 国、帯広市の補助金について
2013年5月1日発行

Vol.61 エアコンの効率的な活用法と工夫
2013年6月1日発行

Vol.62 住宅の配置と外構計画
2013年7月1日発行

Vol.63 玄関まわりの間取り計画
2013年8月1日発行

Vol.64 リビングの間取り計画
2013年9月1日発行

Vol.65 ダイニングの間取り計画
2013年10月1日発行

Vol.66 キッチンまわりの間取り計画
2013年11月1日発行

Vol.67 2014年の税制について
2013年12月1日発行

Vol.68 洗面・脱衣・浴室の計画
2014年1月1日発行

Vol.69 トイレの寸法と計画
2014年2月1日発行

Vol.70 和室について
2014年3月1日発行

Vol.71 寝室について
2014年4月1日発行

Vol.72 平成26年度 建築関連の補助金制度 その1
2014年5月1日発行

Vol.73 平成26年度 建築関連の補助金制度 その2
2014年6月1日発行

Vol.74 平成26年度 建築関連の補助金制度 その3
2014年7月1日発行

Vol.75 子供部屋について
2014年8月1日発行

Vol.76 失敗しない家づくりの流れ その1
2014年9月1日発行

このページでは、最新号の1つ前の号までバックナンバーを公開しています。
最新号が読める無料読者登録はこちらからどうぞ。