このページでは、メルマガ「知らないと損をする?家づくりのポイント」のバックナンバーを公開しています。
最新のコラムが読みたい!という場合はメルマガの読者登録をこちらからどうぞ。



■ホーム創建メルマガニュースレター http://www.homesouken.co.jp/■
■□■ 知らないと損をする!?家づくりのポイント ■ □■

みなさんこんにちは、ホーム創建の五十嵐です。 6月に入りましたが寒い日が続きますね。
体育祭や運動会などが行われる季節ですが、風邪などひいていませんか?
元気に夏に向かいたいものですね。

●阿部社長のメルマガ「知らないと損をする!?家づくりのポイント」第38号

メルマガ読者の皆様、お元気でしょうか。 今年の初夏は寒いですね。
昨年も、私の記憶では寒かったような気がします。
どうしてそう記憶しているかというと、私の趣味である野菜のプランター栽培 で、
昨年は苗を植えてからすぐに寒くなり生育が大幅に遅れ、収穫も少なかっ た苦い経験があるからです。

ビニールをかぶせておけばよかったのですが、忙しくてついつい手を抜いてし まった結果で もあるのですが・・・。
今年は、少し遅らせて苗を植えようと思い今まで我慢してきました、正解か もしれませんね。

さて、今月の話題は建築における諸手続きと書類について、中でもお客様が必 ず保管しておきたいものを建築の流れに沿ってお知らせさせていただきます。

最初にどの業者が良いかを決めます。 そして、家づくりがスタートしました。
建築業者さんも熱心で親切です。順調に打合せも進んでおります。 最初は土地の取得です。

土地を取得すると、所有権の移転という手続きをします。 終わると土地の登記識別情報ないしは登記済証が発行されますので、必ず保管 が必要となります。

そして、その後の打合せも続き、ある時期まで来ますと 「地盤調査を行います。地盤調査は有料になりますので費用をお支払い下さい 。」と言われます。

ちなみに当社の場合は、建築申込みという手続きがあり、その際に設計料と地 盤調査費用をいただくことがルールになっております。
どのタイミングで請求されるのかは業者さんによりまちまちだと思いますが、 設計の前でなければこの調査は意味をなしません。

地盤調査の結果により、基礎の構造や杭の必要性、地盤の改良など普通と変わ る可能性があるからです。

そして、この地盤調査報告書はとても重要な書類ですから必ず提出していただ き、保管しておきましょう。

保管先は、土地の登記識別情報ないしは登記済証と同じところがいいと思います。 その際に、クリアファイル20Pを購入して、今後いただく書類関係を入れて おくと便利ですよ。

続いて、建築業者さんから見積書を提出していただきます。
内容の説明を受け納得したら建築請負契約となります。

建築請負契約の時に必要な書類は、見積書・契約書・建築図面・建築請負約款 等があります。
そして、契約金の支払いが発生します。
ここでも、それぞれの書類や領収証は保管しておいて下さいね。

次に、所轄の審査機関に建築確認申請を提出します。
合格すると図面に印鑑が押され建築会社か設計事務所へ帰ってきますから、こ れも引渡の時には返していただいて下さい。 将来増改築する際には必要となります。

次に、現場が始まりますが、住宅瑕疵担保責任保険という保険に申し込み、基 礎配筋検査を受けます。

現場検査は基礎と躯体(構造体)、そして防水検査の三種類ですが、これは 将来建物に安心して住んでいただくための検査となりますので、こちらも工事 終了後には必ず重要事項説明を受け、契約内容を確認して後日送付されてくる保険証券を大切に保管しておく必要があります。

次に建物が完成すると公的機関の完了検査というものを受けなければなりませ ん。
この検査は、確認申請の設計図書の通りに家が作られているかどうかを検査す るものです。

この完了検査に合格すると、検査済証という書類が発行されます。 通常は、建築業者が公的機関から受け取り、その後司法書士へ登記手続きのた めに渡されます。

お客様の手元に届くのは、建物の登記申請が終わった時点に建築確認申請書と 一緒に、検査済証が建築業者から渡されます。
建物の登記も終わり、融資先の抵当権(担保設定)もついて、建物の登記済証 が金融機関経経由でお客様の手元に渡されますが、こちらも自分の財産を保全 するものですから大切に保管しておいて下さい。

そして、火災保険にも入ると思いますのでこちらの保険証券も同じように保管 しておきましょう。 又、融資の際に返済表という一覧表も金融機関よりいただきます。

この書類も、いつでも再発行は可能ですが保管しておくと繰り上げ償還などの 際に、得かどうか判断する際の検討材料として便利です。

他にも、性能表示制度の利用や完成工事保証等の制度を利用するなど、お客様 と工事業者の保全方法や保険などにより保管しておくべき書類は沢山あります 。

建築業者さんに事前に確認しておくと、その業者さんのアフターを含めた対応 がわかると思います。

一般的でないところでは、当社の場合は、自社で発行する保証書、工事業者連 絡一覧表、社長である私の個人住宅の電話番号や住所、気密性能試験表などが お客様にお渡しされる書類としてあります。

皆様も是非これらの事を覚えておいてくださいね。

□■ おわりに ■□
今回も最後までお付き合いくださいまして、有難うございました。
はっぴーとーく&メルマガに関するご意見ご要望、感想、ホームページに関す るご意見などございましたら下記のアドレスまでどしどしお寄せ下さい!
五十嵐豊 igarashi@homesouken.co.jp までどうぞ。
ありがとうございました。

---------------------------
四葉のハートは幸せ家庭を創ります。
株式会社 ホーム創建
帯広市西5条南31丁目1番地50
TEL 0155-26-1007 FAX:0155-26-1008
http://www.homesouken.co.jp

●購読解除は以下のページでお願いします。
http://www.homesouken.co.jp/melmaga.html

 


   
Vol.01 間取りの話 2004年4月29日発行  Vol.02 家のデザイン 2004年5月25日発行 
Vol.03 高断熱高気密の家は夏も暑い!?
2004年6月18日発行 
Vol.04 住宅金融公庫の金利が大幅に上がりそう!
2004年6月25日発行
 
Vol.05 高断熱高気密の家は夏も暑い!?その2
2004年7月2日発行 
Vol.06 外装材と維持管理
2004年7月29日発行 
Vol.07 住宅の依頼先
2004年8月27日発行 
Vol.08 マイホームとその費用
2004年9月22日発行 
Vol.09 抗酸化工法と住宅新築
2004年10月28日発行 
Vol.10 低価格と高価格の錯覚
2004年11月25日発行 
Vol.11 値引きの罠
2004年12月24日発行 
Vol.12 値引きの罠その2
2005年1月31日発行 
Vol.13 大工さんの雇用形態
2005年2月28日発行 
Vol.14 良い大工さんに建ててもらうためには
2005年3月31日発行 
Vol.15 建築工事と家の位置
2005年5月12日発行 
Vol.16 十勝の基礎と地盤調査
2005年6月13日発行 
Vol.17 基礎工事のチェックポイント
2005年7月11日発行 
Vol.18 木工事のチェックポイント土台編
2005年8月21日発行 
Vol.19 木工事のチェックポイント床作り編
2005年9月5日発行 
Vol20 木工事のチェックポイント小屋組編
2005年9月27日発行 
Vol.21 私が住宅建築業界へ入るきっかけ
2005年10月6日発行 
Vol.22 断熱材とその施工
2005年11月22日発行 
Vol.23 断熱材とその施工2
2005年12月15日発行 
Vol.24 気密測定
2005年12月31日発行 
Vol.25 電気配線
2006年2月7日発行 
Vol.26 造作工事
2006年4月11日発行 
Vol.27 屋根の勾配を考える
2006年6月12日発行 
Vol.28 屋根材の種類と耐久性
2006年6月23日発行 
Vol.29 契約
2006年7月28日発行 
Vol.30 モルタル外壁と通気層
2006年9月8日発行 
Vol.31 造作工事と大工の仕事
2006年10月13日発行 
Vol.32 家具と造作
2006年11月17日発行 
Vol.33 住宅の仕上げ
2006年12月8日発行 
Vol.34 耐震と抑震
2007年3月9日発行 

Vol.35 建築業者の選び方1
2007年7月6日発行 

Vol.36 建築業者の選び方2
2007年9月13日発行 

Vol.1 シックハウス対策
2008年4月1日発行(2008年4月から新形態になりました)

Vol.2 エコ製品と灯油消費量
2008年5月1日発行

Vol.3 エコキュート
2008年6月1日発行

Vol.4 2008年北海道エコ動向
2008年7月1日発行

Vol.5 断熱仕様と暖房、給湯設備
2008年8月1日発行

Vol.6 太陽光発電
2008年9月1日発行

Vol.7 高気密住宅での火災
2008年10月1日発行

Vol.8 家づくりの資金計画
2008年11月1日発行

Vol.9 2009年の住宅動向
2008年12月1日発行

Vol.10 防火性能偽装問題
2009年2月1日発行

Vol.11 創業12年を振り返って
2009年3月1日発行

Vol.12 抗酸化工法
2009年4月1日発行

Vol.13 長期優良住宅
2009年5月1日発行

Vol.14長期優良住宅2
2009年6月1日発行

Vol.15 失敗しない家づくりのためのスケジュール
2009年7月1日発行

Vol.16 住宅業者の選び方
2009年8月1日発行

Vol.17 十勝の冬の工事
2009年9月1日発行

Vol.18 十勝の冬の基礎工事
2009年10月1日発行

Vol.19 住宅建築計画の思わぬ障害
2009年11月1日発行

Vol.20 お引き渡しのあとで..
2009年12月1日発行

Vol.21 明けましておめでとうございます
2010年1月1日発行

Vol.22 住宅版エコポイント
2010年2月1日発行

Vol.23 賢いリフォーム業者選択術1
2010年3月2日発行

Vol.24 賢いリフォーム業者選択術2
2010年4月1日発行

Vol.25 賢いリフォーム業者選択術3
2010年5月6日発行

Vol.26 リフォームと確認申請
2010年6月2日発行

Vol.27 リフォーム補助金
2010年7月1日発行

Vol.28 リフォームと現場での注意事項
2010年8月2日発行

Vol.29 リフォームおとく情報
2010年9月1日発行

Vol.30 太陽光発電とエコ
2010年10月1日発行

Vol.31 リフォームとエコポイント
2010年11月1日発行

Vol.32 家づくりのスタート
2010年12月1日発行

Vol.33 マイホーム資金計画
2011年1月6日発行

Vol.34 マイホーム資金計画2
2011年2月2日発行

Vol.35 2011年お得情報
2011年3月2日発行

Vol.36 東日本大震災
2011年4月2日発行

Vol.37 新築と土地
2011年5月6日発行

Vol.38 諸手続きと書類について
2011年6月2日発行

Vol.39省エネの工夫
2011年7月1日発行

Vol.40アパート家賃と住宅ローン
2011年8月1日発行

Vol.41 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第1話〜
2011年9月1日発行

Vol.42 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第2話〜
2011年10月1日発行

Vol.43 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第3話〜
2011年11月1日発行

Vol.44 Q1.0X住宅の設備機器について
2011年12月1日発行

Vol.45 実際に弊社で建築した「Q1.0X」住宅の仕様
2012年1月10日発行

Vol.46 今年度の国からの補助金事業
2012年2月1日発行

Vol.47 寒冷地の断熱基準について
2012年3月1日発行

Vol.48 スマートハウスについて
2012年4月1日発行

Vol.49 住宅性能とランニングコスト
2012年6月1日発行

Vol.50 実際の光熱費支出を調査
2012年7月1日発行

Vol.51 消費税アップとマイホーム
2012年8月1日発行

Vol.52 今後の省エネ政策と予想
2012年9月1日発行

Vol.53 中古住宅とリフォーム
2012年10月1日発行

Vol.54 シックハウスとその対策
2012年11月1日発行

Vol.55 エコハウス宣言
2012年12月1日発行

Vol.56 住宅新聞の紙面から、お役立ち情報
2013年1月1日発行

Vol.57 太陽光発電に関する最近の状況
2013年2月1日発行

Vol.58 難しい住宅ローン金利の特徴
2013年3月1日発行

Vol.59 増税に向けたお金の話
2013年4月1日発行

Vol.60 国、帯広市の補助金について
2013年5月1日発行

Vol.61 エアコンの効率的な活用法と工夫
2013年6月1日発行

Vol.62 住宅の配置と外構計画
2013年7月1日発行

Vol.63 玄関まわりの間取り計画
2013年8月1日発行

Vol.64 リビングの間取り計画
2013年9月1日発行

Vol.65 ダイニングの間取り計画
2013年10月1日発行

Vol.66 キッチンまわりの間取り計画
2013年11月1日発行

Vol.67 2014年の税制について
2013年12月1日発行

Vol.68 洗面・脱衣・浴室の計画
2014年1月1日発行

Vol.69 トイレの寸法と計画
2014年2月1日発行

Vol.70 和室について
2014年3月1日発行

Vol.71 寝室について
2014年4月1日発行

Vol.72 平成26年度 建築関連の補助金制度 その1
2014年5月1日発行

Vol.73 平成26年度 建築関連の補助金制度 その2
2014年6月1日発行

Vol.74 平成26年度 建築関連の補助金制度 その3
2014年7月1日発行

Vol.75 子供部屋について
2014年8月1日発行

Vol.76 失敗しない家づくりの流れ その1
2014年9月1日発行

このページでは、最新号の1つ前の号までバックナンバーを公開しています。
最新号が読める無料読者登録はこちらからどうぞ。