このページでは、メルマガ「知らないと損をする?家づくりのポイント」のバックナンバーを公開しています。
最新のコラムが読みたい!という場合はメルマガの読者登録をこちらからどうぞ。



■ホーム創建メルマガニュースレター http://www.homesouken.co.jp/■□■
□■ はっぴーとーく 2009年12月号 & ■□
■□■ 知らないと損をする!?家づくりのポイント ■

こんにちは!ホーム創建の五十嵐です。

十勝はこのところ急に寒くなりました。
いまのところ大雪はまだ降っていませんが、もう時間の問題…そんな季節にな
りましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

そろそろ年賀状の支度をしたり、忘年会などの予定が入っていたり、家の掃除
をしたくなったり、いよいよ忙しい季節でもあります。

新型インフルエンザもまだまだ流行しているようですし、体調管理や風邪・イ
ンフルの予防に気をつけて、師走の日々を楽しんでいきたいものです。

●阿部社長のメルマガ「知らないと損をする!?家づくりのポイント」第20号

今までのメルマガは、家を建てようと計画した時から、家を建て、お引き渡し
を受けるまでを中心に書いてきましたが、今回から少し視点を変えて、引き渡
し後のことについて書いていきたいと思います。

是非参考にしてください。

晴れて建物が完成し、業者の監督さんから引き渡し日を告げられます。
そして、感動の「お引き渡し式」を終えて、いよいよ建物は自分のものへ。

引っ越しの手配も終わり、電話の移設をNTTに申し込み、電気の契約や水道の
使用開始日を所轄の官公庁へ連絡します。

帯広市内の場合は、OCTVなどの有線放送の引き込みなどの手配や工事日を確定
させなければならない場合もあります。

そして、神棚を祭る場合は、引っ越しの荷物を入れる前に「新築のお祓い」を
してもらわなければなりません。

新築のお祓いは基本的には業者ではなくお施主様中心のお祓いとなるため、建
築業者から案内を受けない場合がありますので、自分たちで神社に電話して申
し込みをすることが多いようです。

ちなみに、新築のお祓いとは、新しく建てあがった住宅に、そこに住む人が入
居前、まず新しい神棚を設け、日本の国の総氏神様である伊勢神宮の天照皇大
神様(あまてらすおおみかみ)様と地域の氏神様のお札をお祀(まつ)りし、
大神様のご加護のもと、事故や災害に見舞われることなく住宅が無事に完成し
たことを感謝申し上げ、新しい住宅とその家に住む方々を末永くお守りいただ
くことを祈願する祭事です。

したがって正式には、新築のお祓いをしてからの荷物の搬入となりますが、最
近では引っ越し後に落ち着いてから神棚取り付けして神主さんに来ていただき
お祓いをしていただくことも多くなってきました。

いずれにしても、神棚を祭るのであればお祓いをしていただいたほうが御利益
はあるかもしれませんね。

以前ある神主さんに、「神棚を祭った日(お祓いをした日)から家主が寝泊ま
りしてください。」と言われたことがあります。

理由は、神棚をお祀りした翌日から神様へ日々の感謝の心を忘れずに毎日お参
りしなければならないからです。

それでそのお客様は引っ越し日がまだあとだったので、その日から布団のみを
もちこんで寝泊まりしていたと言っておりました。

さて、つづいて引っ越しですが、引っ越しの際に気をつけなければならないこ
とは、何といっても出入り口からの荷物の搬入が可能かどうかです。

最近の窓は引き違いが少なくなってきていますので、玄関から荷物の出し入れ
をしなければなりません。

その時に玄関ドアは入っても居間のドアから荷物が入らないということがあり
ます。

特に廊下があって、入り口のドアが正面ではなく左右の壁についている場合は
、ソファーなどが入らない場合がありますので要注意です。

又、階段などから二階へ運ぶベットも組み立て式でない場合やマットレスが二
階に上がらない場合もありますし、規格外の洋服ダンスや一体型の大型和ダン
スなども階段から持ち上げることができない場合があります。

そして、無理に上げようとして壁や階段板に傷をつけてしまい、泣くに泣けな
い場合もあります。

特に引っ越し業者さんの場合は、事前に下調べをしてくれたり、無茶な搬入な
どはしませんのであまりそういうトラブルはありませんが、友達や会社の同僚
に依頼しての引っ越しの場合、文句をいうわけにもいかず、友人たちと気まず
い関係になってしまうこともあります。

そう考えると、引っ越しも専門業者さんに依頼したほうがいいかもしれません
ね。

それから、引っ越し料金ですが、二月から四月の間は金額が通常月よりかなり
高くなりますので、その辺の計算も頭の片隅に入れておくといいと思います。

つづいて、効率的な引っ越し方法と整理整頓の方法を次回に整理収納アドバイ
ザーから教えていただこうと思います。

実は、12月5日開催予定でOB客様と現在商談中のお客様に「整理収納セミナ
ー」をご案内しましたが、その時に引っ越し時の整理整頓について専門家から
お話を伺ってこようと思っているからです。

ちなみにこのセミナーは先着20名の限定でしたが、案内を送付した翌日に決
まってしまうほどの人気でした。

今回残念ながら参加できなかった方のために、次回も企画していこうと思って
います。


□■ おわりに

今回も最後までお付き合いくださいまして、有難うございました。
今号をもちまして2009年のメルマガは最後となります。

今年も1年間、ホーム創建をご愛顧いただきありがとうございました。
来年もまたどうぞよろしくお願いいたします。

なお誠に勝手ながら12月30日から1月6日は年末年始休業とさせていただ
き、新年の営業は1月7日となります。

次回メルマガは1月8日送信予定となりますので、どうぞよろしくお願いいた
します。

また、はっぴーとーく&メルマガに関するご意見ご要望、感想、ホームページ
に関するご意見などございましたら下記のアドレスまでどしどしお寄せ下さい

五十嵐豊 igarashi@homesouken.co.jp までどうぞ。

それでは師走、クリスマスや年末年始、お正月を楽しくお過ごしください。
ありがとうございました。

---------------------------
四葉のハートは幸せ家庭を創ります。
株式会社 ホーム創建
帯広市西5条南31丁目1番地50
TEL 0155-26-1007 FAX:0155-26-1008
http://www.homesouken.co.jp

●購読解除は以下のページでお願いします。
http://www.homesouken.co.jp/melmaga.html

 


   
Vol.01 間取りの話 2004年4月29日発行  Vol.02 家のデザイン 2004年5月25日発行 
Vol.03 高断熱高気密の家は夏も暑い!?
2004年6月18日発行 
Vol.04 住宅金融公庫の金利が大幅に上がりそう!
2004年6月25日発行
 
Vol.05 高断熱高気密の家は夏も暑い!?その2
2004年7月2日発行 
Vol.06 外装材と維持管理
2004年7月29日発行 
Vol.07 住宅の依頼先
2004年8月27日発行 
Vol.08 マイホームとその費用
2004年9月22日発行 
Vol.09 抗酸化工法と住宅新築
2004年10月28日発行 
Vol.10 低価格と高価格の錯覚
2004年11月25日発行 
Vol.11 値引きの罠
2004年12月24日発行 
Vol.12 値引きの罠その2
2005年1月31日発行 
Vol.13 大工さんの雇用形態
2005年2月28日発行 
Vol.14 良い大工さんに建ててもらうためには
2005年3月31日発行 
Vol.15 建築工事と家の位置
2005年5月12日発行 
Vol.16 十勝の基礎と地盤調査
2005年6月13日発行 
Vol.17 基礎工事のチェックポイント
2005年7月11日発行 
Vol.18 木工事のチェックポイント土台編
2005年8月21日発行 
Vol.19 木工事のチェックポイント床作り編
2005年9月5日発行 
Vol20 木工事のチェックポイント小屋組編
2005年9月27日発行 
Vol.21 私が住宅建築業界へ入るきっかけ
2005年10月6日発行 
Vol.22 断熱材とその施工
2005年11月22日発行 
Vol.23 断熱材とその施工2
2005年12月15日発行 
Vol.24 気密測定
2005年12月31日発行 
Vol.25 電気配線
2006年2月7日発行 
Vol.26 造作工事
2006年4月11日発行 
Vol.27 屋根の勾配を考える
2006年6月12日発行 
Vol.28 屋根材の種類と耐久性
2006年6月23日発行 
Vol.29 契約
2006年7月28日発行 
Vol.30 モルタル外壁と通気層
2006年9月8日発行 
Vol.31 造作工事と大工の仕事
2006年10月13日発行 
Vol.32 家具と造作
2006年11月17日発行 
Vol.33 住宅の仕上げ
2006年12月8日発行 
Vol.34 耐震と抑震
2007年3月9日発行 

Vol.35 建築業者の選び方1
2007年7月6日発行 

Vol.36 建築業者の選び方2
2007年9月13日発行 

Vol.1 シックハウス対策
2008年4月1日発行(2008年4月から新形態になりました)

Vol.2 エコ製品と灯油消費量
2008年5月1日発行

Vol.3 エコキュート
2008年6月1日発行

Vol.4 2008年北海道エコ動向
2008年7月1日発行

Vol.5 断熱仕様と暖房、給湯設備
2008年8月1日発行

Vol.6 太陽光発電
2008年9月1日発行

Vol.7 高気密住宅での火災
2008年10月1日発行

Vol.8 家づくりの資金計画
2008年11月1日発行

Vol.9 2009年の住宅動向
2008年12月1日発行

Vol.10 防火性能偽装問題
2009年2月1日発行

Vol.11 創業12年を振り返って
2009年3月1日発行

Vol.12 抗酸化工法
2009年4月1日発行

Vol.13 長期優良住宅
2009年5月1日発行

Vol.14長期優良住宅2
2009年6月1日発行

Vol.15 失敗しない家づくりのためのスケジュール
2009年7月1日発行

Vol.16 住宅業者の選び方
2009年8月1日発行

Vol.17 十勝の冬の工事
2009年9月1日発行

Vol.18 十勝の冬の基礎工事
2009年10月1日発行

Vol.19 住宅建築計画の思わぬ障害
2009年11月1日発行

Vol.20 お引き渡しのあとで..
2009年12月1日発行

Vol.21 明けましておめでとうございます
2010年1月1日発行

Vol.22 住宅版エコポイント
2010年2月1日発行

Vol.23 賢いリフォーム業者選択術1
2010年3月2日発行

Vol.24 賢いリフォーム業者選択術2
2010年4月1日発行

Vol.25 賢いリフォーム業者選択術3
2010年5月6日発行

Vol.26 リフォームと確認申請
2010年6月2日発行

Vol.27 リフォーム補助金
2010年7月1日発行

Vol.28 リフォームと現場での注意事項
2010年8月2日発行

Vol.29 リフォームおとく情報
2010年9月1日発行

Vol.30 太陽光発電とエコ
2010年10月1日発行

Vol.31 リフォームとエコポイント
2010年11月1日発行

Vol.32 家づくりのスタート
2010年12月1日発行

Vol.33 マイホーム資金計画
2011年1月6日発行

Vol.34 マイホーム資金計画2
2011年2月2日発行

Vol.35 2011年お得情報
2011年3月2日発行

Vol.36 東日本大震災
2011年4月2日発行

Vol.37 新築と土地
2011年5月6日発行

Vol.38 諸手続きと書類について
2011年6月2日発行

Vol.39省エネの工夫
2011年7月1日発行

Vol.40アパート家賃と住宅ローン
2011年8月1日発行

Vol.41 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第1話〜
2011年9月1日発行

Vol.42 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第2話〜
2011年10月1日発行

Vol.43 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第3話〜
2011年11月1日発行

Vol.44 Q1.0X住宅の設備機器について
2011年12月1日発行

Vol.45 実際に弊社で建築した「Q1.0X」住宅の仕様
2012年1月10日発行

Vol.46 今年度の国からの補助金事業
2012年2月1日発行

Vol.47 寒冷地の断熱基準について
2012年3月1日発行

Vol.48 スマートハウスについて
2012年4月1日発行

Vol.49 住宅性能とランニングコスト
2012年6月1日発行

Vol.50 実際の光熱費支出を調査
2012年7月1日発行

Vol.51 消費税アップとマイホーム
2012年8月1日発行

Vol.52 今後の省エネ政策と予想
2012年9月1日発行

Vol.53 中古住宅とリフォーム
2012年10月1日発行

Vol.54 シックハウスとその対策
2012年11月1日発行

Vol.55 エコハウス宣言
2012年12月1日発行

Vol.56 住宅新聞の紙面から、お役立ち情報
2013年1月1日発行

Vol.57 太陽光発電に関する最近の状況
2013年2月1日発行

Vol.58 難しい住宅ローン金利の特徴
2013年3月1日発行

Vol.59 増税に向けたお金の話
2013年4月1日発行

Vol.60 国、帯広市の補助金について
2013年5月1日発行

Vol.61 エアコンの効率的な活用法と工夫
2013年6月1日発行

Vol.62 住宅の配置と外構計画
2013年7月1日発行

Vol.63 玄関まわりの間取り計画
2013年8月1日発行

Vol.64 リビングの間取り計画
2013年9月1日発行

Vol.65 ダイニングの間取り計画
2013年10月1日発行

Vol.66 キッチンまわりの間取り計画
2013年11月1日発行

Vol.67 2014年の税制について
2013年12月1日発行

Vol.68 洗面・脱衣・浴室の計画
2014年1月1日発行

Vol.69 トイレの寸法と計画
2014年2月1日発行

Vol.70 和室について
2014年3月1日発行

Vol.71 寝室について
2014年4月1日発行

Vol.72 平成26年度 建築関連の補助金制度 その1
2014年5月1日発行

Vol.73 平成26年度 建築関連の補助金制度 その2
2014年6月1日発行

Vol.74 平成26年度 建築関連の補助金制度 その3
2014年7月1日発行

Vol.75 子供部屋について
2014年8月1日発行

Vol.76 失敗しない家づくりの流れ その1
2014年9月1日発行

このページでは、最新号の1つ前の号までバックナンバーを公開しています。
最新号が読める無料読者登録はこちらからどうぞ。