このページでは、メルマガ「知らないと損をする?家づくりのポイント」のバックナンバーを公開しています。
最新のコラムが読みたい!という場合はメルマガの読者登録をこちらからどうぞ。



■ホーム創建メルマガニュースレター http://www.homesouken.co.jp/■□■
□■ はっぴーとーく 2009年11月号 & ■□
■□■ 知らないと損をする!?家づくりのポイント ■

こんにちは!ホーム創建の五十嵐です。

十勝では街の紅葉もだいたい終わり、あとは雪が降ってくるのを待つのみ…
そんな季節になりましたね。

タイヤを変えたり、タンスの中を整理したり、家の周りの冬支度をしたりなに
かと忙しい季節でもあります。

インフルエンザの予防に気をつけて、風邪などにもかからずに、そんな季節の
移り変わりを楽しんでいきたいものです。

●阿部社長のメルマガ「知らないと損をする!?家づくりのポイント」第19

  −住宅建築計画の思わぬ障害

「アパート暮らしから脱出して、マイホームを手に入れたいね」
「そうね。家賃は大家さんのもので何かもったいないわね」

こんな会話から夢のマイホーム取得計画が進んでいくことはよくあるようです

そして、夢を話し合うと
「居間は広めでゆったりしたいな。吹き抜けなんかはどうだ」

「それは素敵だわ。でも私はキッチンに大理石を使いたい。だっていつまでも
きれいだし見た目も素敵だもの」

「子供部屋は南向きで明るいほうがいいね。
風水では東南の方向に子供部屋があると勉強ができるようになるって誰かが言
っていたぞ」

「そうね。子供たちは一流大学に入ってほしいわね」

「お医者さんとか弁護士とかになったら最高だな」

「そうだ。私の友達で家を建てた子がいるから今度見に行こうか」

「いいね。ちょっと電話してみてよ」

住宅づくりのきっかけは、意外とこのようなたわいもない会話からスタートす
るのかもしれません。

そして、どんどん夢は膨らんでモデルハウスへ行きます。

実際に住宅会社の営業マンと接すると「今がお買い得。今が建て時。」とあお
られていきますから、住宅建築へとどんどん進んでいきます。

プランを作ったり、見積もりをしたりして進んでいきます。

自分たちの夢が現実のものになりそうに思えたときに、意外と大きな落とし穴
があります。

そのひとつがお金の問題です。

建築費用は土地費用と建築費だけではありません。
税金や火災保険、ローンの手数料など多額の費用がかかります。

これは、多くの建築雑誌に書かれているので今回は省きますが、せめて覚えて
おいてほしいのは、庭や駐車スペースまで含めて計画をしておくことが必要だ
ということです。

「家を建ててから、お金がたまってから」などと考えていては、いつまでも敷
地内外構計画が実現しません。
このことは本当によくある話です。

さて、お金の問題が解決していれば後は大丈夫かというと、実はもうひとつ大
きな障害が発生することがあります。

それは、ご両親との関係です。

特に結婚して間もない方とか、年齢の若い方に多いのですが、ご両親に何の相
談もなくマイホーム計画を進めていくと、思わぬ反対にあってしまうことがよ
くあります。

ご両親は、今まで大事に育ててきた子供ですからいくつになっても心配で、心
配でたまらないのです。

「変な業者にだまされているのではないか?」とか「将来どちらかが先に亡く
なったときにいったい俺は誰が面倒見てくれるんだ」などと口には出さなくて
も思っているのが自然です。

場合によってはご両親が広めの土地を持っていて、「娘夫婦が家を建てるとき
には、隣に建てさせてやろう」などと考えていた場合は、ご主人のご両親がい
い顔をしないものだと思っていてください。

住宅づくりは、一生一代の大事業といわれているとおり、「お前たちで好きな
ようにすればいいさ」と簡単に割り切れないものです。

たとえそれが口に出してくれていてもです。

そこで、家づくりをスタートさせようとご夫婦で意見が一致したら、最初にき
ちんとお互いのご両親にその旨をお知らせしておきましょう。

最初から言っておくと、反対されることは余りありません。

それどころか、
「そうか最初に俺たちに相談してくれたか。やっぱり頼りにされているんだな

と喜んでくださいます。

その上で、ひとつずつマイホーム取得へ向かって階段を登り始めていきます。

そしてそれぞれの踊り場がありますから、そのつどきめるのはお二人でいいの
ですから報告だけはしておきましょう。

意外と思いもしない援助さえいただける場合もありますよ。
もちろん期待してはいけませんけれどもね。

今回は、娘三人を持つ父親としてメルマガを書かせていただきました。


□■ 現場見学会のお知らせ

ホーム創建では今週末の日曜日、現場見学会を2カ所同時開催します。

第1会場
◇ 長期優良住宅+太陽光発電の家

いいものをつくって、きちんと手入れをして、長く大切に使っていこう…とい
う国の長期優良住宅制度に基づいて建てられた住宅です。

長期優良住宅は高い省エネ性能、強い耐震性など、住宅そのものはコストアッ
プになる部分も多いのですが、一方で国はこの長期優良住宅に対する補助金制
度を用意していて、たとえば今回の住宅は100万円の補助金も受けられます。

コストが高くなる分については補助金が受けられるので、結果としてお客様に
とってはほんの少しの負担増で、極めて高い水準の高性能な住宅が得られる…
という話になります。
高い省エネ性能に加え、太陽光発電設備で毎月の家計にも優しい住宅をぜひご
覧ください。

公開日時:11月1日(日)午前10時〜午後5時まで
公開場所:幕別町札内北栄町59番地14

外観や間取り、地図等は以下のページでご覧下さい。
http://homesouken.co.jp/kengaku/00080/20091031.html

 

第2会場
◇ 明るくて開放的なリビングと収納にこだわった住宅

こちらは20代の若いご夫婦が住む、収納にこだわった住宅です。
この時期大活躍の大きなむろ、収納いっぱいのキッチンダイニング。

暖かくて明るい広いリビング、将来間仕切りできるように工夫した子ども部屋
、空調調節機能のある内装材「eパネル」を使った寝室と書斎など、見所いっ
ぱい!

公開日時:11月1日(日)午前10時〜午後4時まで
  (第1会場と終了時刻が異なります)
公開場所:帯広市西17条北2丁目21-6

外観や間取り、地図等は以下のページでご覧下さい。
http://www.homesouken.co.jp/kengaku/00081/20091101.html

今回の公開はホームページと当メルマガでのご案内限定となりますので、普段
のにぎやかな公開に比べるとややゆっくりとご覧いただけると思います。

どうぞ秋の一日、2棟あわせてぜひ住宅公開にお越しください。

なお、その他にホーム創建では11月14日15日にも完全分離型二世帯住宅
の公開を予定しています。
場所は帯広市西17条南3丁目、詳しくはニュースレター、または後日公開と
なるホームページをご覧ください。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 


□■ リフォームもお任せください

ホーム創建では「リフォーム倶楽部」として、既存住宅のリフォームも行って
います。

光熱費の削減につながるリフォームがしたい・・
建て替えかリフォームか悩む・・
ちょっと見るだけ・・

など、どんな小さな事でもお気軽にお問い合わせください。
事例多数、金額多数のパンフレットやパネル展示をご用意してお待ちしており
ます。

公開日時:11月7日(土)・8日(日)午前10時〜午後5時まで
公開場所:帯広百年記念会館


□■ おわりに

最後までお付き合いくださいまして、有難うございました。

はっぴーとーく&メルマガに関するご意見ご要望、感想など、
またホームページに関するご意見など、何でも結構です!
下記のアドレスまでどしどしお寄せ下さい!

五十嵐豊 igarashi@homesouken.co.jp までどうぞ。

11月、日に日に冷え込みが厳しくなる季節です。
どうぞ体調管理に注意して、楽しい秋をお過ごしください。

---------------------------
四葉のハートは幸せ家庭を創ります。
株式会社 ホーム創建
帯広市西5条南31丁目1番地50
TEL 0155-26-1007 FAX:0155-26-1008
http://www.homesouken.co.jp

●購読解除は以下のページでお願いします。
http://www.homesouken.co.jp/melmaga.html

 


   
Vol.01 間取りの話 2004年4月29日発行  Vol.02 家のデザイン 2004年5月25日発行 
Vol.03 高断熱高気密の家は夏も暑い!?
2004年6月18日発行 
Vol.04 住宅金融公庫の金利が大幅に上がりそう!
2004年6月25日発行
 
Vol.05 高断熱高気密の家は夏も暑い!?その2
2004年7月2日発行 
Vol.06 外装材と維持管理
2004年7月29日発行 
Vol.07 住宅の依頼先
2004年8月27日発行 
Vol.08 マイホームとその費用
2004年9月22日発行 
Vol.09 抗酸化工法と住宅新築
2004年10月28日発行 
Vol.10 低価格と高価格の錯覚
2004年11月25日発行 
Vol.11 値引きの罠
2004年12月24日発行 
Vol.12 値引きの罠その2
2005年1月31日発行 
Vol.13 大工さんの雇用形態
2005年2月28日発行 
Vol.14 良い大工さんに建ててもらうためには
2005年3月31日発行 
Vol.15 建築工事と家の位置
2005年5月12日発行 
Vol.16 十勝の基礎と地盤調査
2005年6月13日発行 
Vol.17 基礎工事のチェックポイント
2005年7月11日発行 
Vol.18 木工事のチェックポイント土台編
2005年8月21日発行 
Vol.19 木工事のチェックポイント床作り編
2005年9月5日発行 
Vol20 木工事のチェックポイント小屋組編
2005年9月27日発行 
Vol.21 私が住宅建築業界へ入るきっかけ
2005年10月6日発行 
Vol.22 断熱材とその施工
2005年11月22日発行 
Vol.23 断熱材とその施工2
2005年12月15日発行 
Vol.24 気密測定
2005年12月31日発行 
Vol.25 電気配線
2006年2月7日発行 
Vol.26 造作工事
2006年4月11日発行 
Vol.27 屋根の勾配を考える
2006年6月12日発行 
Vol.28 屋根材の種類と耐久性
2006年6月23日発行 
Vol.29 契約
2006年7月28日発行 
Vol.30 モルタル外壁と通気層
2006年9月8日発行 
Vol.31 造作工事と大工の仕事
2006年10月13日発行 
Vol.32 家具と造作
2006年11月17日発行 
Vol.33 住宅の仕上げ
2006年12月8日発行 
Vol.34 耐震と抑震
2007年3月9日発行 

Vol.35 建築業者の選び方1
2007年7月6日発行 

Vol.36 建築業者の選び方2
2007年9月13日発行 

Vol.1 シックハウス対策
2008年4月1日発行(2008年4月から新形態になりました)

Vol.2 エコ製品と灯油消費量
2008年5月1日発行

Vol.3 エコキュート
2008年6月1日発行

Vol.4 2008年北海道エコ動向
2008年7月1日発行

Vol.5 断熱仕様と暖房、給湯設備
2008年8月1日発行

Vol.6 太陽光発電
2008年9月1日発行

Vol.7 高気密住宅での火災
2008年10月1日発行

Vol.8 家づくりの資金計画
2008年11月1日発行

Vol.9 2009年の住宅動向
2008年12月1日発行

Vol.10 防火性能偽装問題
2009年2月1日発行

Vol.11 創業12年を振り返って
2009年3月1日発行

Vol.12 抗酸化工法
2009年4月1日発行

Vol.13 長期優良住宅
2009年5月1日発行

Vol.14長期優良住宅2
2009年6月1日発行

Vol.15 失敗しない家づくりのためのスケジュール
2009年7月1日発行

Vol.16 住宅業者の選び方
2009年8月1日発行

Vol.17 十勝の冬の工事
2009年9月1日発行

Vol.18 十勝の冬の基礎工事
2009年10月1日発行

Vol.19 住宅建築計画の思わぬ障害
2009年11月1日発行

Vol.20 お引き渡しのあとで..
2009年12月1日発行

Vol.21 明けましておめでとうございます
2010年1月1日発行

Vol.22 住宅版エコポイント
2010年2月1日発行

Vol.23 賢いリフォーム業者選択術1
2010年3月2日発行

Vol.24 賢いリフォーム業者選択術2
2010年4月1日発行

Vol.25 賢いリフォーム業者選択術3
2010年5月6日発行

Vol.26 リフォームと確認申請
2010年6月2日発行

Vol.27 リフォーム補助金
2010年7月1日発行

Vol.28 リフォームと現場での注意事項
2010年8月2日発行

Vol.29 リフォームおとく情報
2010年9月1日発行

Vol.30 太陽光発電とエコ
2010年10月1日発行

Vol.31 リフォームとエコポイント
2010年11月1日発行

Vol.32 家づくりのスタート
2010年12月1日発行

Vol.33 マイホーム資金計画
2011年1月6日発行

Vol.34 マイホーム資金計画2
2011年2月2日発行

Vol.35 2011年お得情報
2011年3月2日発行

Vol.36 東日本大震災
2011年4月2日発行

Vol.37 新築と土地
2011年5月6日発行

Vol.38 諸手続きと書類について
2011年6月2日発行

Vol.39省エネの工夫
2011年7月1日発行

Vol.40アパート家賃と住宅ローン
2011年8月1日発行

Vol.41 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第1話〜
2011年9月1日発行

Vol.42 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第2話〜
2011年10月1日発行

Vol.43 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第3話〜
2011年11月1日発行

Vol.44 Q1.0X住宅の設備機器について
2011年12月1日発行

Vol.45 実際に弊社で建築した「Q1.0X」住宅の仕様
2012年1月10日発行

Vol.46 今年度の国からの補助金事業
2012年2月1日発行

Vol.47 寒冷地の断熱基準について
2012年3月1日発行

Vol.48 スマートハウスについて
2012年4月1日発行

Vol.49 住宅性能とランニングコスト
2012年6月1日発行

Vol.50 実際の光熱費支出を調査
2012年7月1日発行

Vol.51 消費税アップとマイホーム
2012年8月1日発行

Vol.52 今後の省エネ政策と予想
2012年9月1日発行

Vol.53 中古住宅とリフォーム
2012年10月1日発行

Vol.54 シックハウスとその対策
2012年11月1日発行

Vol.55 エコハウス宣言
2012年12月1日発行

Vol.56 住宅新聞の紙面から、お役立ち情報
2013年1月1日発行

Vol.57 太陽光発電に関する最近の状況
2013年2月1日発行

Vol.58 難しい住宅ローン金利の特徴
2013年3月1日発行

Vol.59 増税に向けたお金の話
2013年4月1日発行

Vol.60 国、帯広市の補助金について
2013年5月1日発行

Vol.61 エアコンの効率的な活用法と工夫
2013年6月1日発行

Vol.62 住宅の配置と外構計画
2013年7月1日発行

Vol.63 玄関まわりの間取り計画
2013年8月1日発行

Vol.64 リビングの間取り計画
2013年9月1日発行

Vol.65 ダイニングの間取り計画
2013年10月1日発行

Vol.66 キッチンまわりの間取り計画
2013年11月1日発行

Vol.67 2014年の税制について
2013年12月1日発行

Vol.68 洗面・脱衣・浴室の計画
2014年1月1日発行

Vol.69 トイレの寸法と計画
2014年2月1日発行

Vol.70 和室について
2014年3月1日発行

Vol.71 寝室について
2014年4月1日発行

Vol.72 平成26年度 建築関連の補助金制度 その1
2014年5月1日発行

Vol.73 平成26年度 建築関連の補助金制度 その2
2014年6月1日発行

Vol.74 平成26年度 建築関連の補助金制度 その3
2014年7月1日発行

Vol.75 子供部屋について
2014年8月1日発行

Vol.76 失敗しない家づくりの流れ その1
2014年9月1日発行

このページでは、最新号の1つ前の号までバックナンバーを公開しています。
最新号が読める無料読者登録はこちらからどうぞ。