このページでは、メルマガ「知らないと損をする?家づくりのポイント」のバックナンバーを公開しています。
最新のコラムが読みたい!という場合はメルマガの読者登録をこちらからどうぞ。




■ホーム創建メルマガニュースレター http://www.homesouken.co.jp/■□■
□■ はっぴーとーく 2009年4月号 & ■□
■□■ 知らないと損をする!?家づくりのポイント ■

皆様こんにちは!ホーム創建の本間でございます。

4月に入り、だんだんと暖かくなってきましたね!
道路の雪も無くなりつつあり、自転車に乗った子供たちの姿も多く見られるようになりましたね。
元気な子供たちの姿を見ると、大人も元気をもらえる気がします。

今年は健康の為に私も自転車を購入して、サイクリングなんかに出掛けてみたいなと思っています!

 

●阿部社長のメルマガ「知らないと損をする!?家づくりのポイント」第12号

先月号のメルマガから、当社で採用している工法の導入経緯とそのメリットについて書き始めています。

そこで第二弾の今月は、抗酸化工法について書いていきます。

抗酸化といわれて皆さんは何を思い浮かべますか。
私は、健康補助食品を思い浮かべました。
以前から、日常の食生活が不規則で野菜嫌いもあり、ビタミンやミネラルなど
に興味を持っていたせいか、最初に抗酸化工法という名称を聞いたときにあまり
違和感はありませんでした。
それで、意外とすんなりこの工法を取り込めたのかもしれませんね。

さて、最初に抗酸化工法についての情報を得たのは今から8年ほど前のことです。

当社の事務所に、日建新聞社の編集長を兼任する社長と記者さんが見えられました。

その時、その社長が「阿部さん、面白い工法があるよ」といって教えてくれたのが最初です。

新聞社の社長が言う話ですから、眉唾物ではないと思いながらも不思議なことを次々と言うことに、???という感じで聞いていました。

しかし、もしそれが本当だとしたらすごいことだと思い、この工法の開発者が北海道の白老町にいるということでしたので、会いに行きました。
それが私と抗酸化工法との出会いです。

開発者の名前は、会田伸一さんという一級建築士で詳しくはホームページで「会田総合研究所」と入力すると会田さん自身についての紹介、抗酸化工法の説明や抗酸化溶液を使用した各種の商品などが出てきますので参考にして下さい。

当初私は、会田さんとお会いしてお話を伺ううちに???。という状態になりました。正直言って。

しかし、折角白老まで行ってお話を聞いたこともあり、とりあえずビニールクロスに混ぜる抗酸化溶液を購入して実際の現場で試してみることにしました。

そして、内装職人に使用方法を説明し、試してもらったのが最初の施工です。

施工を始めて二日目のことでした。職人が事務所に来て「社長!アレすごいわ」「手が荒れなくなった。現場に行ったら朝においがしない。」などなど、賞賛の声です。

当時の現場は、私の管理も甘く現場内では喫煙が普通に行われていて、朝現場に入るとクロスの糊の独特のにおいとタバコのにおいが混じりあい、いやなにおいが充満していたのですが、そのにおいがほとんどしなくなっているということでした。

又それ以上に職人たちにとってクロスを貼る糊で手荒れがひどく、悩んでいたのです。そのことがたったの二日で解決したことに一番驚いたのが内装職人達でした。

彼らに会田さんから聞いた話をすると、現場であまった抗酸化工法のクロスを自宅に持ち帰り、ベットに敷いたり、壁に貼ったり、車に入れたり、冷蔵庫に入れたりと、いろいろと試し始めたのです。

そして、健康になったとか体の調子が良いとか言い出しました。

それを聞いて、私は抗酸化工法を標準で採用することにしました。

しかし、この工法をどうやって説明すればよいのかがわかりません。

いや、説明しても、この工法を前面に打ち出しても、科学的に説明することが出来ない私にとっては、お客様に不信感をもたれてしまうのではないかと思い、内緒で使用することにしたのです。

その後、現場見学会などを開催すると「この現場は新築特有のいやなにおいがない。」とか「刺激臭がなく目がチカチカしない。」などのご意見を頂くことで、自信を深めていきました。

当時はシックハウス症候群がニュースなどでとりあげられてきていた時期でもありましたから、化学物質の除去に誰もが関心を持っていた時期だと思います。

そこで、本当に化学物質、特にホルムアルデヒドが少なくなっているかどうかを空気採取して調査していただきました。

すると、当時まだ化学物質が規制されていない建材を使用しているにもかかわらず、空気の汚れ具合は世界保健機構の指針を下回るきれいな状態でした。

それですっかり自信を得たのです。

それから全ての住宅で、ビニールクロスでの使用はもちろんのこと、基礎コンクリートへの塗布や、塗料への混入、専用ワックスの使用、竣工前掃除の時の洗剤に使用するなどで当社の仕様もバージョンアップしています。

そして、お客様からはアレルギーが治ったなどというお礼のはがきを頂戴することもありましたし、子供が病院へ行かなくなったなどと言ってくれるお客様も出てきました。

又、不思議なところでは、広島県広島市にある工務店を経営する私の友人にこの工法を紹介したところ早速使用して、「床下の温度環境が変だ。湿度も変だ。エアコンを入れないのに温度が下がった。これはいったいなんだ。」と電話がありました。

私にはそうなる説明は出来ませんが、それは開発者の会田さんもお話されていた現象の一つです。

もちろん彼はその後も継続して当社から抗酸化工法の材料を購入しています。

このように、抗酸化工法には不思議な力があります。

冒頭書いた日建新聞社にも多くの喜びの声が届いていて、毎回新聞のコラムに紹介されています。

いずれにしても、絶対にアレルギーが治るとかは言えませんし、会社のパンフレットにも「健康になります。」とか「病気が直ります」などとは書けませんが、不思議な力や現象をもたらす工法であることは間違いないようです。

 


□■ 現場見学会のお知らせ

ホーム創建ではこんどの週末、現場見学会を開催します。
今回は帯広市川西町西1線、清流の里の一番南側です。

30代の子育て世代のための明るく住みやすい平屋住宅。
半地下の落ち着いた書斎、子供の遊び心をくすぐるロフト、一体感のあるリビング&ダイニング&キッチン、シックな色使いで、モダンな内観など見所がいっぱいです。

ぜひご家族お誘い合わせの上、お越し下さい。

公開日時:4月4日(土)・5日(日) 午前10時〜午後5時まで
公開場所:帯広市川西町西1線

外観地図等は以下のページでご覧下さい。
http://www.homesouken.co.jp/kengaku/00073/20090404.html

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


□■ おわりに

最後までお付き合いくださいまして、有難うございました。
はっぴーとーく&メルマガに関するご意見ご要望、感想などなど
何でも結構です!下記のアドレスまでどしどしお寄せ下さい!

又、こんな情報ほしいな〜、こんなこと調べてみて!などのご要望も
どんどんお寄せ下さい!
お待ちしております^^
本間智代里 chiyori@homesouken.co.jp までどうぞ。

まだまだ朝晩は寒いので、皆様お体に十分お気をつけ下さい!
それではまた来月お会いしましょう・・・。


---------------------------
四葉のハートは幸せ家庭を創ります。
株式会社 ホーム創建
帯広市西5条南31丁目1番地50
TEL 0155-26-1007 FAX:0155-26-1008
http://www.homesouken.co.jp

●購読解除は以下のページでお願いします。
http://www.homesouken.co.jp/melmaga.html

 


   
Vol.01 間取りの話 2004年4月29日発行  Vol.02 家のデザイン 2004年5月25日発行 
Vol.03 高断熱高気密の家は夏も暑い!?
2004年6月18日発行 
Vol.04 住宅金融公庫の金利が大幅に上がりそう!
2004年6月25日発行
 
Vol.05 高断熱高気密の家は夏も暑い!?その2
2004年7月2日発行 
Vol.06 外装材と維持管理
2004年7月29日発行 
Vol.07 住宅の依頼先
2004年8月27日発行 
Vol.08 マイホームとその費用
2004年9月22日発行 
Vol.09 抗酸化工法と住宅新築
2004年10月28日発行 
Vol.10 低価格と高価格の錯覚
2004年11月25日発行 
Vol.11 値引きの罠
2004年12月24日発行 
Vol.12 値引きの罠その2
2005年1月31日発行 
Vol.13 大工さんの雇用形態
2005年2月28日発行 
Vol.14 良い大工さんに建ててもらうためには
2005年3月31日発行 
Vol.15 建築工事と家の位置
2005年5月12日発行 
Vol.16 十勝の基礎と地盤調査
2005年6月13日発行 
Vol.17 基礎工事のチェックポイント
2005年7月11日発行 
Vol.18 木工事のチェックポイント土台編
2005年8月21日発行 
Vol.19 木工事のチェックポイント床作り編
2005年9月5日発行 
Vol20 木工事のチェックポイント小屋組編
2005年9月27日発行 
Vol.21 私が住宅建築業界へ入るきっかけ
2005年10月6日発行 
Vol.22 断熱材とその施工
2005年11月22日発行 
Vol.23 断熱材とその施工2
2005年12月15日発行 
Vol.24 気密測定
2005年12月31日発行 
Vol.25 電気配線
2006年2月7日発行 
Vol.26 造作工事
2006年4月11日発行 
Vol.27 屋根の勾配を考える
2006年6月12日発行 
Vol.28 屋根材の種類と耐久性
2006年6月23日発行 
Vol.29 契約
2006年7月28日発行 
Vol.30 モルタル外壁と通気層
2006年9月8日発行 
Vol.31 造作工事と大工の仕事
2006年10月13日発行 
Vol.32 家具と造作
2006年11月17日発行 
Vol.33 住宅の仕上げ
2006年12月8日発行 
Vol.34 耐震と抑震
2007年3月9日発行 

Vol.35 建築業者の選び方1
2007年7月6日発行 

Vol.36 建築業者の選び方2
2007年9月13日発行 

Vol.1 シックハウス対策
2008年4月1日発行(2008年4月から新形態になりました)

Vol.2 エコ製品と灯油消費量
2008年5月1日発行

Vol.3 エコキュート
2008年6月1日発行

Vol.4 2008年北海道エコ動向
2008年7月1日発行

Vol.5 断熱仕様と暖房、給湯設備
2008年8月1日発行

Vol.6 太陽光発電
2008年9月1日発行

Vol.7 高気密住宅での火災
2008年10月1日発行

Vol.8 家づくりの資金計画
2008年11月1日発行

Vol.9 2009年の住宅動向
2008年12月1日発行

Vol.10 防火性能偽装問題
2009年2月1日発行

Vol.11 創業12年を振り返って
2009年3月1日発行

Vol.12 抗酸化工法
2009年4月1日発行

Vol.13 長期優良住宅
2009年5月1日発行

Vol.14長期優良住宅2
2009年6月1日発行

Vol.15 失敗しない家づくりのためのスケジュール
2009年7月1日発行

Vol.16 住宅業者の選び方
2009年8月1日発行

Vol.17 十勝の冬の工事
2009年9月1日発行

Vol.18 十勝の冬の基礎工事
2009年10月1日発行

Vol.19 住宅建築計画の思わぬ障害
2009年11月1日発行

Vol.20 お引き渡しのあとで..
2009年12月1日発行

Vol.21 明けましておめでとうございます
2010年1月1日発行

Vol.22 住宅版エコポイント
2010年2月1日発行

Vol.23 賢いリフォーム業者選択術1
2010年3月2日発行

Vol.24 賢いリフォーム業者選択術2
2010年4月1日発行

Vol.25 賢いリフォーム業者選択術3
2010年5月6日発行

Vol.26 リフォームと確認申請
2010年6月2日発行

Vol.27 リフォーム補助金
2010年7月1日発行

Vol.28 リフォームと現場での注意事項
2010年8月2日発行

Vol.29 リフォームおとく情報
2010年9月1日発行

Vol.30 太陽光発電とエコ
2010年10月1日発行

Vol.31 リフォームとエコポイント
2010年11月1日発行

Vol.32 家づくりのスタート
2010年12月1日発行

Vol.33 マイホーム資金計画
2011年1月6日発行

Vol.34 マイホーム資金計画2
2011年2月2日発行

Vol.35 2011年お得情報
2011年3月2日発行

Vol.36 東日本大震災
2011年4月2日発行

Vol.37 新築と土地
2011年5月6日発行

Vol.38 諸手続きと書類について
2011年6月2日発行

Vol.39省エネの工夫
2011年7月1日発行

Vol.40アパート家賃と住宅ローン
2011年8月1日発行

Vol.41 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第1話〜
2011年9月1日発行

Vol.42 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第2話〜
2011年10月1日発行

Vol.43 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第3話〜
2011年11月1日発行

Vol.44 Q1.0X住宅の設備機器について
2011年12月1日発行

Vol.45 実際に弊社で建築した「Q1.0X」住宅の仕様
2012年1月10日発行

Vol.46 今年度の国からの補助金事業
2012年2月1日発行

Vol.47 寒冷地の断熱基準について
2012年3月1日発行

Vol.48 スマートハウスについて
2012年4月1日発行

Vol.49 住宅性能とランニングコスト
2012年6月1日発行

Vol.50 実際の光熱費支出を調査
2012年7月1日発行

Vol.51 消費税アップとマイホーム
2012年8月1日発行

Vol.52 今後の省エネ政策と予想
2012年9月1日発行

Vol.53 中古住宅とリフォーム
2012年10月1日発行

Vol.54 シックハウスとその対策
2012年11月1日発行

Vol.55 エコハウス宣言
2012年12月1日発行

Vol.56 住宅新聞の紙面から、お役立ち情報
2013年1月1日発行

Vol.57 太陽光発電に関する最近の状況
2013年2月1日発行

Vol.58 難しい住宅ローン金利の特徴
2013年3月1日発行

Vol.59 増税に向けたお金の話
2013年4月1日発行

Vol.60 国、帯広市の補助金について
2013年5月1日発行

Vol.61 エアコンの効率的な活用法と工夫
2013年6月1日発行

Vol.62 住宅の配置と外構計画
2013年7月1日発行

Vol.63 玄関まわりの間取り計画
2013年8月1日発行

Vol.64 リビングの間取り計画
2013年9月1日発行

Vol.65 ダイニングの間取り計画
2013年10月1日発行

Vol.66 キッチンまわりの間取り計画
2013年11月1日発行

Vol.67 2014年の税制について
2013年12月1日発行

Vol.68 洗面・脱衣・浴室の計画
2014年1月1日発行

Vol.69 トイレの寸法と計画
2014年2月1日発行

Vol.70 和室について
2014年3月1日発行

Vol.71 寝室について
2014年4月1日発行

Vol.72 平成26年度 建築関連の補助金制度 その1
2014年5月1日発行

Vol.73 平成26年度 建築関連の補助金制度 その2
2014年6月1日発行

Vol.74 平成26年度 建築関連の補助金制度 その3
2014年7月1日発行

Vol.75 子供部屋について
2014年8月1日発行

Vol.76 失敗しない家づくりの流れ その1
2014年9月1日発行

このページでは、最新号の1つ前の号までバックナンバーを公開しています。
最新号が読める無料読者登録はこちらからどうぞ。