このページでは、メルマガ「知らないと損をする?家づくりのポイント」のバックナンバーを公開しています。
最新のコラムが読みたい!という場合はメルマガの読者登録をこちらからどうぞ。



■ ホーム創建メールマガジン http://www.homesouken.co.jp/ ■□■
□■ 知らないと損をする?家づくりのポイント Vol.05 2004.07.02 ■□
■□■ ■

みなさん、こんばんは。
ホーム創建、メルマガ担当の本間智代里(ほんまちより)です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

先日は臨時発行ということで、住宅ローンの金利の上昇?というお話をお伝え
しました。
さっそく何名かの方からはお問い合わせをいただき、資金計画をご提案させて
いただきました。
ちょっとの金利差のように見えますが、支払総額では大きな差ですよね。


公庫の金利は公庫ホームページなどでも随時公開されています。ぜひ注意して
みてください。
住宅金融公庫 http://www.jyukou.go.jp/


それでは、今回は前々回の「夏を涼しく過ごす工夫」の続きです。


□■ 阿部社長の住宅コラム Vol.5

みなさん、こんにちは。

前回はいきなり臨時号をお送りしてしまいましたが、いかがでしたか?

今回は3号でお送りした、高気密住宅で夏を涼しく過ごす工夫…の続きです。

3号では夏を涼しく過ごす5つのポイントを挙げました。

1.直射日光を入れないこと。
2.家電製品のコンセントを抜き、熱を発生させないこと。
3.家の中で一番高い位置に通風用の窓を設けること。
4.室内に蓄熱体としての比重の重たい材料を使用すること。
5.家の周りに植樹を多くすること。

このうち、1から4を前回詳しくお知らせしました。

5番の植樹に関しては、風を入れる方向に植樹をすることで、熱を奪い涼しい
風を室内に入れてくれます。
この方法は本州の旧家によくある伝統的な夏を涼しく過ごす工夫です。

水をまくのも水蒸気が熱を奪ってくれるので有効ですね。

当社の建築工法では、一階の床下にシーリングファンを取り付け床下の冷えた
空気を攪拌する事ができるので、床の熱を奪ってくれるから涼しい一階の温度
環境が可能になります。
二階は他社の一階と同じぐらいの気温になり、一階はそれより涼しい部屋にな
るのです。


□■ 夜の涼しさを取り込んで蓄える

普通の高断熱高気密住宅でも、十勝地方は盛夏でも夜には外気温が25度以下
にまで下がりますので、夜のうちに家中の窓を開放し、室内を冷やしておきま
す。
できれば二階の窓は開けて寝るぐらいがよいですね。冷えた空気が家中に巡回
し、冷気を蓄えてくれます。

翌日は、高い位置にある北側の窓を少しだけ開け他の窓は締め切って暮らすこ
とで、エアコンがなくても涼しい室内環境が可能になります。

この原理を最大限に活用するために、日差しの入らない高窓を取り付けるとさ
らに有効です。

尚、風が欲しい場合はうちわが風流でいいですね。扇風機ならなおさら言うこ
となしです。
そして、冷えたビールに枝豆でグイッと一杯、ところてんも最高です。

十勝の気候を活用して、冬暖かく夏涼しい暮らし方をぜひお試し下さい。



□■ ホーム創建ホームページのご紹介

みなさん、もうホーム創建のホームページはご覧いただけたでしょうか?

今回ご紹介するのは
・お客様の声 ページです。(左メニューの一番下にあります)

ホーム創建では、住宅を建てて頂いたお客様にアンケートを実施しています。

お客様の声コーナーでは、アンケートにご記入いただいた内容を、一字一句修
正せず、ご記入していただいたまま全文をそのまま公開しています。
もちろんホーム創建にとって反省すべきこと、直さなければいけないことが多
々含まれている場合もありますが、それらを含め、すべて公開していくことが
お客様のためであり、私たち自身の向上につながっていく…と信じて公開する
ことにしました。

まだアンケートを始めて日が浅いため、少しの回答しかありませんが、順次公
開していきますので、どうぞご期待ください。
また既に建築が終了したみなさまには、点検等を通じてこれから回答をお願い
することになるかと思いますので、どうかご協力をお願いします。

ホーム創建ホームページ
http://www.homesouken.co.jp/


□■ 現場見学会のお知らせ

ホーム創建では今度の週末、現場見学会を開催します。
明日からの週末と来週末、同じ会場で2週続けての開催となりますが、1週目
になる明日からの土日は一般公開は行わず、招待制の見学会となります。

このメルマガをご覧いただいているみなさまをご招待し、たくさんのお客様が
いらっしゃる一般公開見学会よりも比較的ゆっくりと、上手な住まい創りや資
金計画のご相談にもお答えできる体制を整えてみなさまのご来場をお待ちして
おります。ぜひご家族お揃いでお気軽にお越しください。

公開日時:7月3日(土)・4日(日) 午前10時〜午後5時まで
公開場所:芽室町東芽室南2線31−6(22街区15号)

以下のページで外観や間取り、地図を御案内しています。
<<ページの公開は終了しています>>
(今回の見学会は非公開のため、ホームページからはリンクしていません)

特にお申し込み等は不要ですので、当日直接現地までお越しください。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


□■ おわりに

ホーム創建のメールマガジン、いかがでしたか?

次回は予定通り7月下旬頃、いまお読みのメールアドレスにお送りします。
みなさんからのご意見・ご感想、どうぞお気軽にお送り下さい。
もちろん住宅に関する一般的な質問なども大歓迎です。「こんな話が読みたい
!」「こんな事を聞いてみたい」などのメールもお待ちしております。

暑い日が続きます。風邪をひいている方もいらっしゃるようです。どうかお体
にはご注意ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

---------------------------
四葉のハートは幸せ家庭を創ります。
株式会社 ホーム創建
帯広市西5条南31丁目1番地50
TEL 0155-26-1007 FAX:0155-26-1008

http://www.homesouken.co.jp

●購読解除は以下のページでお願いします。
http://www.homesouken.co.jp/melmaga.html

 

 


   
Vol.01 間取りの話 2004年4月29日発行  Vol.02 家のデザイン 2004年5月25日発行 
Vol.03 高断熱高気密の家は夏も暑い!?
2004年6月18日発行 
Vol.04 住宅金融公庫の金利が大幅に上がりそう!
2004年6月25日発行
 
Vol.05 高断熱高気密の家は夏も暑い!?その2
2004年7月2日発行 
Vol.06 外装材と維持管理
2004年7月29日発行 
Vol.07 住宅の依頼先
2004年8月27日発行 
Vol.08 マイホームとその費用
2004年9月22日発行 
Vol.09 抗酸化工法と住宅新築
2004年10月28日発行 
Vol.10 低価格と高価格の錯覚
2004年11月25日発行 
Vol.11 値引きの罠
2004年12月24日発行 
Vol.12 値引きの罠その2
2005年1月31日発行 
Vol.13 大工さんの雇用形態
2005年2月28日発行 
Vol.14 良い大工さんに建ててもらうためには
2005年3月31日発行 
Vol.15 建築工事と家の位置
2005年5月12日発行 
Vol.16 十勝の基礎と地盤調査
2005年6月13日発行 
Vol.17 基礎工事のチェックポイント
2005年7月11日発行 
Vol.18 木工事のチェックポイント土台編
2005年8月21日発行 
Vol.19 木工事のチェックポイント床作り編
2005年9月5日発行 
Vol20 木工事のチェックポイント小屋組編
2005年9月27日発行 
Vol.21 私が住宅建築業界へ入るきっかけ
2005年10月6日発行 
Vol.22 断熱材とその施工
2005年11月22日発行 
Vol.23 断熱材とその施工2
2005年12月15日発行 
Vol.24 気密測定
2005年12月31日発行 
Vol.25 電気配線
2006年2月7日発行 
Vol.26 造作工事
2006年4月11日発行 
Vol.27 屋根の勾配を考える
2006年6月12日発行 
Vol.28 屋根材の種類と耐久性
2006年6月23日発行 
Vol.29 契約
2006年7月28日発行 
Vol.30 モルタル外壁と通気層
2006年9月8日発行 
Vol.31 造作工事と大工の仕事
2006年10月13日発行 
Vol.32 家具と造作
2006年11月17日発行 
Vol.33 住宅の仕上げ
2006年12月8日発行 
Vol.34 耐震と抑震
2007年3月9日発行 

Vol.35 建築業者の選び方1
2007年7月6日発行 

Vol.36 建築業者の選び方2
2007年9月13日発行 

Vol.1 シックハウス対策
2008年4月1日発行(2008年4月から新形態になりました)

Vol.2 エコ製品と灯油消費量
2008年5月1日発行

Vol.3 エコキュート
2008年6月1日発行

Vol.4 2008年北海道エコ動向
2008年7月1日発行

Vol.5 断熱仕様と暖房、給湯設備
2008年8月1日発行

Vol.6 太陽光発電
2008年9月1日発行

Vol.7 高気密住宅での火災
2008年10月1日発行

Vol.8 家づくりの資金計画
2008年11月1日発行

Vol.9 2009年の住宅動向
2008年12月1日発行

Vol.10 防火性能偽装問題
2009年2月1日発行

Vol.11 創業12年を振り返って
2009年3月1日発行

Vol.12 抗酸化工法
2009年4月1日発行

Vol.13 長期優良住宅
2009年5月1日発行

Vol.14長期優良住宅2
2009年6月1日発行

Vol.15 失敗しない家づくりのためのスケジュール
2009年7月1日発行

Vol.16 住宅業者の選び方
2009年8月1日発行

Vol.17 十勝の冬の工事
2009年9月1日発行

Vol.18 十勝の冬の基礎工事
2009年10月1日発行

Vol.19 住宅建築計画の思わぬ障害
2009年11月1日発行

Vol.20 お引き渡しのあとで..
2009年12月1日発行

Vol.21 明けましておめでとうございます
2010年1月1日発行

Vol.22 住宅版エコポイント
2010年2月1日発行

Vol.23 賢いリフォーム業者選択術1
2010年3月2日発行

Vol.24 賢いリフォーム業者選択術2
2010年4月1日発行

Vol.25 賢いリフォーム業者選択術3
2010年5月6日発行

Vol.26 リフォームと確認申請
2010年6月2日発行

Vol.27 リフォーム補助金
2010年7月1日発行

Vol.28 リフォームと現場での注意事項
2010年8月2日発行

Vol.29 リフォームおとく情報
2010年9月1日発行

Vol.30 太陽光発電とエコ
2010年10月1日発行

Vol.31 リフォームとエコポイント
2010年11月1日発行

Vol.32 家づくりのスタート
2010年12月1日発行

Vol.33 マイホーム資金計画
2011年1月6日発行

Vol.34 マイホーム資金計画2
2011年2月2日発行

Vol.35 2011年お得情報
2011年3月2日発行

Vol.36 東日本大震災
2011年4月2日発行

Vol.37 新築と土地
2011年5月6日発行

Vol.38 諸手続きと書類について
2011年6月2日発行

Vol.39省エネの工夫
2011年7月1日発行

Vol.40アパート家賃と住宅ローン
2011年8月1日発行

Vol.41 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第1話〜
2011年9月1日発行

Vol.42 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第2話〜
2011年10月1日発行

Vol.43 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第3話〜
2011年11月1日発行

Vol.44 Q1.0X住宅の設備機器について
2011年12月1日発行

Vol.45 実際に弊社で建築した「Q1.0X」住宅の仕様
2012年1月10日発行

Vol.46 今年度の国からの補助金事業
2012年2月1日発行

Vol.47 寒冷地の断熱基準について
2012年3月1日発行

Vol.48 スマートハウスについて
2012年4月1日発行

Vol.49 住宅性能とランニングコスト
2012年6月1日発行

Vol.50 実際の光熱費支出を調査
2012年7月1日発行

Vol.51 消費税アップとマイホーム
2012年8月1日発行

Vol.52 今後の省エネ政策と予想
2012年9月1日発行

Vol.53 中古住宅とリフォーム
2012年10月1日発行

Vol.54 シックハウスとその対策
2012年11月1日発行

Vol.55 エコハウス宣言
2012年12月1日発行

Vol.56 住宅新聞の紙面から、お役立ち情報
2013年1月1日発行

Vol.57 太陽光発電に関する最近の状況
2013年2月1日発行

Vol.58 難しい住宅ローン金利の特徴
2013年3月1日発行

Vol.59 増税に向けたお金の話
2013年4月1日発行

Vol.60 国、帯広市の補助金について
2013年5月1日発行

Vol.61 エアコンの効率的な活用法と工夫
2013年6月1日発行

Vol.62 住宅の配置と外構計画
2013年7月1日発行

Vol.63 玄関まわりの間取り計画
2013年8月1日発行

Vol.64 リビングの間取り計画
2013年9月1日発行

Vol.65 ダイニングの間取り計画
2013年10月1日発行

Vol.66 キッチンまわりの間取り計画
2013年11月1日発行

Vol.67 2014年の税制について
2013年12月1日発行

Vol.68 洗面・脱衣・浴室の計画
2014年1月1日発行

Vol.69 トイレの寸法と計画
2014年2月1日発行

Vol.70 和室について
2014年3月1日発行

Vol.71 寝室について
2014年4月1日発行

Vol.72 平成26年度 建築関連の補助金制度 その1
2014年5月1日発行

Vol.73 平成26年度 建築関連の補助金制度 その2
2014年6月1日発行

Vol.74 平成26年度 建築関連の補助金制度 その3
2014年7月1日発行

Vol.75 子供部屋について
2014年8月1日発行

Vol.76 失敗しない家づくりの流れ その1
2014年9月1日発行

このページでは、最新号の1つ前の号までバックナンバーを公開しています。
最新号が読める無料読者登録はこちらからどうぞ。