このページでは、メルマガ「知らないと損をする?家づくりのポイント」のバックナンバーを公開しています。
最新のコラムが読みたい!という場合はメルマガの読者登録をこちらからどうぞ。




■ ホーム創建メールマガジン http://www.homesouken.co.jp/ ■□■
□■ 知らないと損をする?家づくりのポイント Vol.33 2006.12.08 ■□
■□■ ■

みなさん、こんばんは。
今回初めての配信となるみなさん、初めまして。
ホーム創建メルマガ担当の中島博美です。

12月に入り、すっかり寒くなりました。
昨日の帯広は雪がだいぶ降りましたが、このまま根雪になるのでしょうか。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

ホーム創建のメルマガ、今年最後の回は、家の仕上げについてのコラムです。


□■ 阿部社長の住宅コラム Vol.33 住宅の仕上げ

前回までは、主に大工さんの造作について書いてきましたが、今回からは大工
さんが現場からいなくなった後のことについて書いていきます。

大工さんの造作工事が終了すると、いよいよ仕上げ工事にはいります。

短い期間に一番多くの職種の方々が出入りする時期でもあります。

□■ 内部の塗装工事

仕上げの最初は、内部の塗装工事になります。

塗装工事で一番注意が必要なのが、シックハウス対策でしょう。

工業用塗料は全てに化学物質が含まれているために、アレルギーの方は少なく
とも塗装工事中は現場に行かないほうがよいと思います。

自然の植物性塗料を使うと化学物質はほとんど含まれていませんが、臭いはあ
りますし、ほとんどの建築業者さんの標準的な塗装は工業用塗料になるからで
す。

ちなみに当社の塗装工事で使っている塗料はドイツ製の植物油を原料としたも
のですが、それでも臭いが気になるために、抗酸化溶液を混入してにおいも除
去するようにしています。

又、最近では、現場内で塗料を使わなくするように建材や木製品を塗装済み品
を使うケースが増えていますが、なかなか100%の完成品はありません。

どうしても現場製作に頼らなければならないものがあります。

塗装工事と前後して木製の建具工事や家具工事も始まります。

現場塗装の必要なものは、塗装工事が始まる前に取り付けが必要になりますし
、現場塗装の必要ないものは塗装工事の後か、クロスなどの内装仕上げの後の
取り付けになります。

又、塗装工事と同じ時期に玄関やポーチのタイル下地としてモルタルを塗るた
めに左官屋さんが来て施工をします。

その後タイル工事を行い、玄関廻りはきれいに仕上がります。

又、お客様にとって毎日現場を見に行きたいのも、塗装工事の後から始まるク
ロスなどの内装仕上げです。

自分たちで決めたクロスの色や柄がイメージどおりなのかどうか一番気になり
ます。

小さいサンプルしかないのに、仕上がりの色や柄や空間をイメージして決めた
内装仕上げ材が、自分たちのイメージどおりの空間を作っているかどうかを、
はらはらしながら見に行きます。

たいていの場合お客様が選ぶクロスのコーディネートは無難なものが多く、そ
の分明らかに失敗だと思われるようなことはありません。

□■ クロスの柄

ところで、クロスの柄選びはかなり早い時期に行いますが、サンプルの種類は
数千柄もあり、一番迷ってしまいます。

工務店やハウスメーカーにインテリアコーディネーターがいるときには、自分
たちの好みやイメージを正直に伝えて、コーディネートプランボードを製作し
てもらうことをお勧めします。

もしインテリアコーディネーターがいない場合でも、クロスの施工をする会社
か、クロスの生地を販売している会社にコーディネーターがいる場合があるの
で相談しましょう。

さて、現場のほうに戻ります。

内装のクロスが貼りあがると、照明器具や暖房機器などの取り付けを行い、畳
が入り表具も付きます。

そして、床の養生シートをはがし家中のお掃除です。

ガラスを拭いて、キッチンや洗面化粧台、浴室などをきれいに水拭きしていき
ます。

美装屋さんと私たちは呼んでいるハウスクリーニングの仕事です。

この仕事の中心は主婦のパートさんです。

たいていの場合男性一人に女性が3人ぐらいのチームで仕事をしています。

そして、最後に家中の床にワックスを塗り乾燥させて完成です。

ハウスクリーニングが終了したら、水廻りの設備機器などの取り合いにコーキ
ングをします。

床に水がこぼれていかないようにするためです。

又、カーテンやブラインドも取り付けられて自主検査が行われます。

□■ いよいよ完成

そして、行政機関の完了検査を受けて建築業者さんから晴れて建物のお引渡し
を受けることになります。

このように毎日目に見えてきれいになっているのが仕上げ工事で、お客様にと
ってもっとも楽しみな毎日になります。


□■ 現場見学会のお知らせ

ホーム創建では明日からの週末、現場見学会を開催します。
今回は音更木野、国道241号線沿いの幸北病院の裏手になります。
シアタールーム兼書斎、回遊式の平面計画など、こだわりいっぱいの住宅、ぜ
ひご覧ください。

公開日時:12月9日(土)・12月10日(日) 午前10時〜午後5時ま

公開場所:河東郡音更町木野大通東17丁目

外観や間取り、地図等は以下のページでご覧下さい。
http://www.homesouken.co.jp/kengaku/00047/20061209.html

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


□■ おわりに

ホーム創建のメールマガジン、いかがでしたか?

今年ももう少しで終わりです。
このメルマガも本号が今年最後の配信となります。今年も一年間ありがとう
ございました。

次回もいまお読みのメールアドレスにお送りします。
みなさんからのご意見・ご感想、どうぞお気軽に shiawase@homesouken.co.jp
までお送り下さい。
もちろん住宅に関する一般的な質問なども大歓迎です。

師走、雪も降りすっかり冬です。
忙しい時期、寒さと乾燥で風邪をひかないよう、どうぞ暖かくしてお過ごしく
ださい。

---------------------------
四葉のハートは幸せ家庭を創ります。
株式会社 ホーム創建
帯広市西5条南31丁目1番地50
TEL 0155-26-1007 FAX:0155-26-1008
http://www.homesouken.co.jp

●購読解除は以下のページでお願いします。
http://www.homesouken.co.jp/melmaga.html

 


   
Vol.01 間取りの話 2004年4月29日発行  Vol.02 家のデザイン 2004年5月25日発行 
Vol.03 高断熱高気密の家は夏も暑い!?
2004年6月18日発行 
Vol.04 住宅金融公庫の金利が大幅に上がりそう!
2004年6月25日発行
 
Vol.05 高断熱高気密の家は夏も暑い!?その2
2004年7月2日発行 
Vol.06 外装材と維持管理
2004年7月29日発行 
Vol.07 住宅の依頼先
2004年8月27日発行 
Vol.08 マイホームとその費用
2004年9月22日発行 
Vol.09 抗酸化工法と住宅新築
2004年10月28日発行 
Vol.10 低価格と高価格の錯覚
2004年11月25日発行 
Vol.11 値引きの罠
2004年12月24日発行 
Vol.12 値引きの罠その2
2005年1月31日発行 
Vol.13 大工さんの雇用形態
2005年2月28日発行 
Vol.14 良い大工さんに建ててもらうためには
2005年3月31日発行 
Vol.15 建築工事と家の位置
2005年5月12日発行 
Vol.16 十勝の基礎と地盤調査
2005年6月13日発行 
Vol.17 基礎工事のチェックポイント
2005年7月11日発行 
Vol.18 木工事のチェックポイント土台編
2005年8月21日発行 
Vol.19 木工事のチェックポイント床作り編
2005年9月5日発行 
Vol20 木工事のチェックポイント小屋組編
2005年9月27日発行 
Vol.21 私が住宅建築業界へ入るきっかけ
2005年10月6日発行 
Vol.22 断熱材とその施工
2005年11月22日発行 
Vol.23 断熱材とその施工2
2005年12月15日発行 
Vol.24 気密測定
2005年12月31日発行 
Vol.25 電気配線
2006年2月7日発行 
Vol.26 造作工事
2006年4月11日発行 
Vol.27 屋根の勾配を考える
2006年6月12日発行 
Vol.28 屋根材の種類と耐久性
2006年6月23日発行 
Vol.29 契約
2006年7月28日発行 
Vol.30 モルタル外壁と通気層
2006年9月8日発行 
Vol.31 造作工事と大工の仕事
2006年10月13日発行 
Vol.32 家具と造作
2006年11月17日発行 
Vol.33 住宅の仕上げ
2006年12月8日発行 
Vol.34 耐震と抑震
2007年3月9日発行 

Vol.35 建築業者の選び方1
2007年7月6日発行 

Vol.36 建築業者の選び方2
2007年9月13日発行 

Vol.1 シックハウス対策
2008年4月1日発行(2008年4月から新形態になりました)

Vol.2 エコ製品と灯油消費量
2008年5月1日発行

Vol.3 エコキュート
2008年6月1日発行

Vol.4 2008年北海道エコ動向
2008年7月1日発行

Vol.5 断熱仕様と暖房、給湯設備
2008年8月1日発行

Vol.6 太陽光発電
2008年9月1日発行

Vol.7 高気密住宅での火災
2008年10月1日発行

Vol.8 家づくりの資金計画
2008年11月1日発行

Vol.9 2009年の住宅動向
2008年12月1日発行

Vol.10 防火性能偽装問題
2009年2月1日発行

Vol.11 創業12年を振り返って
2009年3月1日発行

Vol.12 抗酸化工法
2009年4月1日発行

Vol.13 長期優良住宅
2009年5月1日発行

Vol.14長期優良住宅2
2009年6月1日発行

Vol.15 失敗しない家づくりのためのスケジュール
2009年7月1日発行

Vol.16 住宅業者の選び方
2009年8月1日発行

Vol.17 十勝の冬の工事
2009年9月1日発行

Vol.18 十勝の冬の基礎工事
2009年10月1日発行

Vol.19 住宅建築計画の思わぬ障害
2009年11月1日発行

Vol.20 お引き渡しのあとで..
2009年12月1日発行

Vol.21 明けましておめでとうございます
2010年1月1日発行

Vol.22 住宅版エコポイント
2010年2月1日発行

Vol.23 賢いリフォーム業者選択術1
2010年3月2日発行

Vol.24 賢いリフォーム業者選択術2
2010年4月1日発行

Vol.25 賢いリフォーム業者選択術3
2010年5月6日発行

Vol.26 リフォームと確認申請
2010年6月2日発行

Vol.27 リフォーム補助金
2010年7月1日発行

Vol.28 リフォームと現場での注意事項
2010年8月2日発行

Vol.29 リフォームおとく情報
2010年9月1日発行

Vol.30 太陽光発電とエコ
2010年10月1日発行

Vol.31 リフォームとエコポイント
2010年11月1日発行

Vol.32 家づくりのスタート
2010年12月1日発行

Vol.33 マイホーム資金計画
2011年1月6日発行

Vol.34 マイホーム資金計画2
2011年2月2日発行

Vol.35 2011年お得情報
2011年3月2日発行

Vol.36 東日本大震災
2011年4月2日発行

Vol.37 新築と土地
2011年5月6日発行

Vol.38 諸手続きと書類について
2011年6月2日発行

Vol.39省エネの工夫
2011年7月1日発行

Vol.40アパート家賃と住宅ローン
2011年8月1日発行

Vol.41 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第1話〜
2011年9月1日発行

Vol.42 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第2話〜
2011年10月1日発行

Vol.43 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第3話〜
2011年11月1日発行

Vol.44 Q1.0X住宅の設備機器について
2011年12月1日発行

Vol.45 実際に弊社で建築した「Q1.0X」住宅の仕様
2012年1月10日発行

Vol.46 今年度の国からの補助金事業
2012年2月1日発行

Vol.47 寒冷地の断熱基準について
2012年3月1日発行

Vol.48 スマートハウスについて
2012年4月1日発行

Vol.49 住宅性能とランニングコスト
2012年6月1日発行

Vol.50 実際の光熱費支出を調査
2012年7月1日発行

Vol.51 消費税アップとマイホーム
2012年8月1日発行

Vol.52 今後の省エネ政策と予想
2012年9月1日発行

Vol.53 中古住宅とリフォーム
2012年10月1日発行

Vol.54 シックハウスとその対策
2012年11月1日発行

Vol.55 エコハウス宣言
2012年12月1日発行

Vol.56 住宅新聞の紙面から、お役立ち情報
2013年1月1日発行

Vol.57 太陽光発電に関する最近の状況
2013年2月1日発行

Vol.58 難しい住宅ローン金利の特徴
2013年3月1日発行

Vol.59 増税に向けたお金の話
2013年4月1日発行

Vol.60 国、帯広市の補助金について
2013年5月1日発行

Vol.61 エアコンの効率的な活用法と工夫
2013年6月1日発行

Vol.62 住宅の配置と外構計画
2013年7月1日発行

Vol.63 玄関まわりの間取り計画
2013年8月1日発行

Vol.64 リビングの間取り計画
2013年9月1日発行

Vol.65 ダイニングの間取り計画
2013年10月1日発行

Vol.66 キッチンまわりの間取り計画
2013年11月1日発行

Vol.67 2014年の税制について
2013年12月1日発行

Vol.68 洗面・脱衣・浴室の計画
2014年1月1日発行

Vol.69 トイレの寸法と計画
2014年2月1日発行

Vol.70 和室について
2014年3月1日発行

Vol.71 寝室について
2014年4月1日発行

Vol.72 平成26年度 建築関連の補助金制度 その1
2014年5月1日発行

Vol.73 平成26年度 建築関連の補助金制度 その2
2014年6月1日発行

Vol.74 平成26年度 建築関連の補助金制度 その3
2014年7月1日発行

Vol.75 子供部屋について
2014年8月1日発行

Vol.76 失敗しない家づくりの流れ その1
2014年9月1日発行

このページでは、最新号の1つ前の号までバックナンバーを公開しています。
最新号が読める無料読者登録はこちらからどうぞ。