このページでは、メルマガ「知らないと損をする?家づくりのポイント」のバックナンバーを公開しています。
最新のコラムが読みたい!という場合はメルマガの読者登録をこちらからどうぞ。



■ ホーム創建メールマガジン http://www.homesouken.co.jp/ ■□■
□■ 知らないと損をする?家づくりのポイント Vol.14 2005.03.31 ■□
■□■ ■

みなさん、こんばんは。
今回初めての配信となるみなさん、初めまして。
ホーム創建メルマガ担当の仲屋慶祐です。

いよいよ春目前。まだ雪も残りますが、日々暖かくなってきました。
十勝の春はもう目前です。
みなさんいかがお過ごしですか。

さて今回のコラムは、良い大工さんに建ててもらうためには…です。


□■ 阿部社長の住宅コラム Vol.14

前回のメルマガは大工さんについて書きました。
http://www.homesouken.co.jp/melmaga/backno13.htm

実際、住宅建築で良い大工さんに家を建ててもらえるかどうかは、建築業者選
びと同じぐらい重要なことです。

しかし良い大工さんが誰なのかはお客様にはわかりません。

そこで今回はとっておきの方法をお教えします。

どの建築業者でも一年間に数棟は高額な住宅を受注します。
特にハウスメーカーともなれば、ブランド力があるだけに高額所得者といわれ
る方々の住宅をたくさん建築しております。

そういうお客様は上得意客と位置づけされて、特別な待遇を受けている場合が
多いのですが、担当する大工さんも同じで、その会社の一番いい大工グループ
が担当します。

そこでどの大工さんが一番良いのかを知る方法は「お宅の会社が昨年一年間に
建てた住宅で、一番良い住宅はどの辺にあるのですか?」と質問することから
始めてみましょう。

すると営業マンは「○○団地のどこそこに、○○会社の社長さんの家を建てて
おります。あの家は○千万しましたがすばらしい家ですよ」と教えてくれます

「担当した大工さんの名前はなんと言う大工さんですか」と聞きます。

すると「A大工といって、当社で一番良い大工です」なんて答えたりするかも
しれません。

こうなればしめたもので、自分の住宅の建築契約の前にその大工さんを指名す
るといいわけです。

しかし、世の中そんなに甘くない?「実はA大工は一年先まで担当が決まって
います。当社にはA大工と同じぐらい腕の良いB大工がおりますがお客様にはそ
のB大工を担当させる予定です」と言ってきます。

実はこのB大工が本当に良い大工かどうかはわかりません。

普通に考えて同じ会社の仕事をしているのにA大工は一年先まで仕事が決まっ
ていて、B大工はすぐに担当できるということがおかしな話ですよね。


□■ 営業マンを知ること

さて、もうひとつの良い大工に担当してもらう方法です。
どこの会社の営業マンでも力のある営業マンと力の無い営業マンがおります。

もちろん課長クラスや支店長クラスの営業マンは、過去に実績を上げてきた成
果として今のポジションが与えられておりますから、当然力のある営業マンで
もあります。

こういう営業マンは工事部門に対しても多少の無理が利きます。
したがって、その会社の課長クラスや支店長クラスの営業マンに担当になって
もらうのも良い方法です。

そして先ほどと同じように「○○課長が最近手がけた一番自慢の出来る家はど
れでしょうか?」などと過去の施工実績のカタログを見ながら何気なく聞きま
す。

そして話の流れで大工の名前も聞いておきましょう。


□■ 現場を見るとわかること

又、その大工が本当に良い大工かどうかを最後にチェックする最高の方法は、
今その大工さんが施工している現場に連れて行ってもらうことです。

実は「誰でも出来る本当に良い大工か雑な大工かどうかを見分ける方法」は、
現場を見るのが一番なのです。

「現場を見たって技術的なことはわからないよ」と言いたそうですね。
そうです。技術的なことは皆さんにはわかりません。

しかし、その技術が本物かどうかは、その大工さんの性格に大きく左右される
ということを知っていてほしいとおもいます。

「お客様のために自分の家を造るつもりで仕事をしている」という性格の大工
さんと「お金のために早く仕上げてしまおう」という性格の大工さんと、どち
らがあなたのために良い技術を発揮してくれるでしょうか。

そういう風に考えてみると、現場に行って現場の周りにある資材の保管状況を
よく観察したり、仮設のトイレに入り中を確認ししたりすることが非常に重要
なことのように思えてきませんか。

そして、現場の中に入り清掃状況や片付け状況を注意して見るのです。

特に、非水洗の仮設トイレを見てみるとその現場に入っている大工さんや現場
管理者の仕事に対する真剣さがわかってきますよ。

汚いトイレは、その現場に入る他の職人さんたちの心をも汚します。そういう
現場環境でいい家が出来るはずはありません。

ぜひともこれらのこと参考にして良い大工さんにめぐり合って下さい。


□■ 現場見学会のお知らせ

来週末、ホーム創建では現場見学会を開催します。
今回の公開場所は、帯広の南、国道236号線沿いに新しく分譲中の「清流の
里」です。

遠くから見てもすぐわかる堂々とした風格のレンガの家、広々とした各部屋や
贅沢な空間をぜひご覧ください。

なお、今回の公開はメルマガおよびホームページをご覧いただいた方への限定
公開となります。通常の公開とは異なり、比較的お客様が少なく、じっくりご
覧いただけることと思いますので、ぜひご家族おそろいでお越しください。

公開日時:4月9日(土)・4月10日(日) 午前10時〜午後5時まで
公開場所:帯広市清流の里32街区

外観や間取り、地図等は以下のページでご覧下さい。
http://www.homesouken.co.jp/kengaku/00024/20050409.html

なお、今回公開する住宅の近くにたくさんの販売可能な土地があります。
帯広で土地をお探しのお客様は、ぜひ併せてご覧ください。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


□■ おわりに

ホーム創建のメールマガジン、いかがでしたか?

次回は4月下旬頃、いまお読みのメールアドレスにお送りします。
みなさんからのご意見・ご感想、どうぞお気軽にお送り下さい。
もちろん住宅に関する一般的な質問なども大歓迎です。

春とはいえ、まだ寒い日もあります。
油断して風邪などひかないようにご注意ください。

---------------------------
四葉のハートは幸せ家庭を創ります。
株式会社 ホーム創建
帯広市西5条南31丁目1番地50
TEL 0155-26-1007 FAX:0155-26-1008
http://www.homesouken.co.jp

●購読解除は以下のページでお願いします。
http://www.homesouken.co.jp/melmaga.htm

 


   
Vol.01 間取りの話 2004年4月29日発行  Vol.02 家のデザイン 2004年5月25日発行 
Vol.03 高断熱高気密の家は夏も暑い!?
2004年6月18日発行 
Vol.04 住宅金融公庫の金利が大幅に上がりそう!
2004年6月25日発行
 
Vol.05 高断熱高気密の家は夏も暑い!?その2
2004年7月2日発行 
Vol.06 外装材と維持管理
2004年7月29日発行 
Vol.07 住宅の依頼先
2004年8月27日発行 
Vol.08 マイホームとその費用
2004年9月22日発行 
Vol.09 抗酸化工法と住宅新築
2004年10月28日発行 
Vol.10 低価格と高価格の錯覚
2004年11月25日発行 
Vol.11 値引きの罠
2004年12月24日発行 
Vol.12 値引きの罠その2
2005年1月31日発行 
Vol.13 大工さんの雇用形態
2005年2月28日発行 
Vol.14 良い大工さんに建ててもらうためには
2005年3月31日発行 
Vol.15 建築工事と家の位置
2005年5月12日発行 
Vol.16 十勝の基礎と地盤調査
2005年6月13日発行 
Vol.17 基礎工事のチェックポイント
2005年7月11日発行 
Vol.18 木工事のチェックポイント土台編
2005年8月21日発行 
Vol.19 木工事のチェックポイント床作り編
2005年9月5日発行 
Vol20 木工事のチェックポイント小屋組編
2005年9月27日発行 
Vol.21 私が住宅建築業界へ入るきっかけ
2005年10月6日発行 
Vol.22 断熱材とその施工
2005年11月22日発行 
Vol.23 断熱材とその施工2
2005年12月15日発行 
Vol.24 気密測定
2005年12月31日発行 
Vol.25 電気配線
2006年2月7日発行 
Vol.26 造作工事
2006年4月11日発行 
Vol.27 屋根の勾配を考える
2006年6月12日発行 
Vol.28 屋根材の種類と耐久性
2006年6月23日発行 
Vol.29 契約
2006年7月28日発行 
Vol.30 モルタル外壁と通気層
2006年9月8日発行 
Vol.31 造作工事と大工の仕事
2006年10月13日発行 
Vol.32 家具と造作
2006年11月17日発行 
Vol.33 住宅の仕上げ
2006年12月8日発行 
Vol.34 耐震と抑震
2007年3月9日発行 

Vol.35 建築業者の選び方1
2007年7月6日発行 

Vol.36 建築業者の選び方2
2007年9月13日発行 

Vol.1 シックハウス対策
2008年4月1日発行(2008年4月から新形態になりました)

Vol.2 エコ製品と灯油消費量
2008年5月1日発行

Vol.3 エコキュート
2008年6月1日発行

Vol.4 2008年北海道エコ動向
2008年7月1日発行

Vol.5 断熱仕様と暖房、給湯設備
2008年8月1日発行

Vol.6 太陽光発電
2008年9月1日発行

Vol.7 高気密住宅での火災
2008年10月1日発行

Vol.8 家づくりの資金計画
2008年11月1日発行

Vol.9 2009年の住宅動向
2008年12月1日発行

Vol.10 防火性能偽装問題
2009年2月1日発行

Vol.11 創業12年を振り返って
2009年3月1日発行

Vol.12 抗酸化工法
2009年4月1日発行

Vol.13 長期優良住宅
2009年5月1日発行

Vol.14長期優良住宅2
2009年6月1日発行

Vol.15 失敗しない家づくりのためのスケジュール
2009年7月1日発行

Vol.16 住宅業者の選び方
2009年8月1日発行

Vol.17 十勝の冬の工事
2009年9月1日発行

Vol.18 十勝の冬の基礎工事
2009年10月1日発行

Vol.19 住宅建築計画の思わぬ障害
2009年11月1日発行

Vol.20 お引き渡しのあとで..
2009年12月1日発行

Vol.21 明けましておめでとうございます
2010年1月1日発行

Vol.22 住宅版エコポイント
2010年2月1日発行

Vol.23 賢いリフォーム業者選択術1
2010年3月2日発行

Vol.24 賢いリフォーム業者選択術2
2010年4月1日発行

Vol.25 賢いリフォーム業者選択術3
2010年5月6日発行

Vol.26 リフォームと確認申請
2010年6月2日発行

Vol.27 リフォーム補助金
2010年7月1日発行

Vol.28 リフォームと現場での注意事項
2010年8月2日発行

Vol.29 リフォームおとく情報
2010年9月1日発行

Vol.30 太陽光発電とエコ
2010年10月1日発行

Vol.31 リフォームとエコポイント
2010年11月1日発行

Vol.32 家づくりのスタート
2010年12月1日発行

Vol.33 マイホーム資金計画
2011年1月6日発行

Vol.34 マイホーム資金計画2
2011年2月2日発行

Vol.35 2011年お得情報
2011年3月2日発行

Vol.36 東日本大震災
2011年4月2日発行

Vol.37 新築と土地
2011年5月6日発行

Vol.38 諸手続きと書類について
2011年6月2日発行

Vol.39省エネの工夫
2011年7月1日発行

Vol.40アパート家賃と住宅ローン
2011年8月1日発行

Vol.41 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第1話〜
2011年9月1日発行

Vol.42 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第2話〜
2011年10月1日発行

Vol.43 Q1.0住宅からQ1.0X住宅へ〜第3話〜
2011年11月1日発行

Vol.44 Q1.0X住宅の設備機器について
2011年12月1日発行

Vol.45 実際に弊社で建築した「Q1.0X」住宅の仕様
2012年1月10日発行

Vol.46 今年度の国からの補助金事業
2012年2月1日発行

Vol.47 寒冷地の断熱基準について
2012年3月1日発行

Vol.48 スマートハウスについて
2012年4月1日発行

Vol.49 住宅性能とランニングコスト
2012年6月1日発行

Vol.50 実際の光熱費支出を調査
2012年7月1日発行

Vol.51 消費税アップとマイホーム
2012年8月1日発行

Vol.52 今後の省エネ政策と予想
2012年9月1日発行

Vol.53 中古住宅とリフォーム
2012年10月1日発行

Vol.54 シックハウスとその対策
2012年11月1日発行

Vol.55 エコハウス宣言
2012年12月1日発行

Vol.56 住宅新聞の紙面から、お役立ち情報
2013年1月1日発行

Vol.57 太陽光発電に関する最近の状況
2013年2月1日発行

Vol.58 難しい住宅ローン金利の特徴
2013年3月1日発行

Vol.59 増税に向けたお金の話
2013年4月1日発行

Vol.60 国、帯広市の補助金について
2013年5月1日発行

Vol.61 エアコンの効率的な活用法と工夫
2013年6月1日発行

Vol.62 住宅の配置と外構計画
2013年7月1日発行

Vol.63 玄関まわりの間取り計画
2013年8月1日発行

Vol.64 リビングの間取り計画
2013年9月1日発行

Vol.65 ダイニングの間取り計画
2013年10月1日発行

Vol.66 キッチンまわりの間取り計画
2013年11月1日発行

Vol.67 2014年の税制について
2013年12月1日発行

Vol.68 洗面・脱衣・浴室の計画
2014年1月1日発行

Vol.69 トイレの寸法と計画
2014年2月1日発行

Vol.70 和室について
2014年3月1日発行

Vol.71 寝室について
2014年4月1日発行

Vol.72 平成26年度 建築関連の補助金制度 その1
2014年5月1日発行

Vol.73 平成26年度 建築関連の補助金制度 その2
2014年6月1日発行

Vol.74 平成26年度 建築関連の補助金制度 その3
2014年7月1日発行

Vol.75 子供部屋について
2014年8月1日発行

Vol.76 失敗しない家づくりの流れ その1
2014年9月1日発行

このページでは、最新号の1つ前の号までバックナンバーを公開しています。
最新号が読める無料読者登録はこちらからどうぞ。