ホーム創建を知るための 3つのポイント 


安心契約サービス

ホーム創建では、プランが決定し、家の設計に必要なすべての詳細な図面の作成が終わり、仕様や使用部材がすべて決定し、住宅の価格も完全に決定してから契約を行います。(図面作成後、契約を止めることになった場合、図面作成費の実費のみいただきます。この場合、この図面を他社に持ち込んで建築を行っていただいてもかまいません)

通常の住宅会社の場合、概要プランを作成した時点で「あとは契約後に詳しく…」ということで契約を進めることが一般的ですが、ホーム創建ではよりお客様に安心していただき、すべて納得して新築を進めていただくためにこのような「安心契約」を導入しています。


全棟気密測定

十勝の住宅は「高気密高断熱」ということを言いますが、そのうち高気密というのは、気密性が高い・・つまり、すき間が少ない家ですよ…ということを示しています。
そしてそのすき間を機械で測定することを気密測定といい、この値が小さいほどすき間が少ない…ということを示しています。この気密を向上させるのはなかなか難しく、見えない部分をいかにていねいに施工したか、いかに手を抜かずに工事をしたか…という部分がそのまま数値になります。

そして私たちは家をきちんとていねいに施工したことを自分たち自身で確かめるために、第三者に測定してもらうことで客観的に数値的に明らかにし、それを全棟で測定し公開しています。
建てる家全部を1棟残らず測定して、それを公開。
それは私たちの建築屋としての仕事に対する誇り、そして自信に基づく、お客様への安心の提供とお約束です。

紹介受注

当社の経営ビジョン、つまり目標のひとつに「道東地区で新築住宅の顧客紹介受注棟数ナンバーワンの工務店になる」…というものがあります。
すでに当社で建てたお客様が、次のお客様をご紹介いただける。 これはそのお客様が当社での建築に絶対的に満足していただけなければ実現しないし、そして次に建てるお客様にもその期待を裏切ることがあってはなりません。
いまでも当社の紹介受注率は高く、それをもっともっと高めていく事…最終的には一切の営業活動や広告をせずに、全棟が紹介受注によるものであること。そんなふうになったら素敵だな、、と私たちは考え、そのためにはどうしたら良いか、どうしたら住宅作りの課程をお客様に心から楽しんで、そして喜んでいただけるかを常に考えながら仕事をしています。